amazonでカート獲得する為の、たった1つのポイント

 

こんにちは、マサトです。

 

このページでは

中国輸入 → amazon販売で、納品後に大切となる

amazonのショッピングカート獲得方法について

お話をします。

 

amazonでノーブランドの中国輸入品を見つけ

タオバオ・アリババで最安値ショップを探し

輸入代行業者を使って買い付け・納品。

 

よし、これでamazonのFBAを利用して

利益が上げられるぞー!

と思ったはいいものの、在庫の変動を見ると

 

あれ、商品が全然売れてないんだけど・・・

 

こういうことって、よく起こります。

いくらamazonが自動で販売・決済してくれて

発送も自動でやってくれるからといって

納品したらハイお終い、じゃないんですよね。

 

モノレートでランキングがギザギザしてるのに

一向にあなたの在庫数が減っていかない場合は

ショッピングカートがうまく獲得できていない可能性が

ありますよ~!

 

ここで、どうやったらショッピングカートが獲得できるか

ポイントを学んでおきましょうっ

 

 

 

 amazonのカート獲得には条件がある  

 

amazonって、商品ページを見ると

大抵は複数の出品者がいますよね。

 

 

買う側だと気にしない、この部分。

売る側に回ったときは、超大事です。

 

この赤枠のところにあなたのショップ名が

表示されている状態だと、商品が売れた時に

あなたの在庫から販売が行われます。

この状態を、通称で

カートを獲る・カートを獲得する

っていいます。

 

カートが獲れないと、amazonに納品しても

商品が売れない = 利益が上がらない

ってことなので、必死こいて何とかしましょう。

 

 

で、カートを獲る際にライバルとなるのが

同じものを販売している他のセラーさん達。

この場合は、自分を含めて11人の販売者がいる状態。

いうなれば、ライバルが11人いるってこと。

 

ライバル11人か~!超多いな~!と思うけど

ふたを開けてみると、そうでもありません。

 

実際のカート獲得は、この11人の中で

カートの獲得要件を満たしているセラー間で

ローテーションで巡ってきます。

 

つまり、3人しか要件を満たしていなかったら

ライバルは実質3人だけってことです。

この状態で1ヶ月に商品が30個売れたら

3人で10個ずつ分け分けして販売、といった感じ。

 

実際には自分がカートを獲れている時に

お客さんが決済をするかどうかなので

若干の偏りはでますが。。。

販売機会自体は同じように回ってくるってことですね。

 

 

気になるカート獲得要件ですが

amazonのセラーセントラルで調べると

 

 

こんな風に明記されてます。

 

簡単にポイントを要約すると

amazonでカートを獲得するには

以下の5つが必要です。

 

1、大口出品であること

2、FBAを利用して販売する

3、価格が最安値に近い

4、在庫数が多い

5、出品アカウントの評価が良い

 

 

このうち、大口出品とFBA利用での販売は

中国輸入 → amazon販売をやる上での大前提。

これがないと商売ができません。

 

都内で電車を使う人は、Suica必須だよ

ってくらいのレベルのお話。

なので、当たり前に条件クリアできます。

 

当たり前って言葉を聞くと

あたり前田のクラッカー!

って言葉が頭によぎる、そこのあなた。

うっかり口にすると、周りからおっさん扱いされ

冷た~い目で見られますので、ご注意を。

 

僕は想像するだけで、決して口にはしない!

でも想像はしちゃう。うわーん゜(゜´Д`゜)゜

 

在庫数は、多い方がカートが獲れるからといって

いきなり大量仕入れをするのはご法度です。

初めて仕入れる品は、必ず少量のテスト仕入れを

する必要があるので、これも気にせずOK。

 

テスト仕入れについての詳細は

コチラで詳しく書いているので、要チェック!

 

 

 

出品アカウントの評価は、参入初期は当然ゼロで

自分では調整のしようがありません。

なので、これも気にせずOK。

 

つまり、意識してみるべきポイントは

販売価格だけでOKです。

 

それ以外は、どうしようもありませ~ん(∩´∀`)∩

 

 

 

 とにかく価格が大事です   

 

上記ポイントを踏まえ、ライバルセラーを見ると

誰がカート獲得できるのか、よ~くわかります。

 

 

A・B・C・D・Eの5人のセラーのうち

現時点でカートを積極的に獲れるのは

セラーA・B・Dの3人。

 

セラーC・Dはprimeマークがないので

FBAを利用していない自社発送セラー。

自社発送セラーは、かなり価格を下げない限り

FBA利用セラーに比べカート獲得が後回しにされ

なかなか販売機会が巡ってきません。

 

FBA利用セラーは、amazon倉庫に在庫があるので

即発送ができて、購入者の満足度が高くなります。

購入して翌日に即届いたら、やっぱり嬉しいですよね。

 

購入者の満足度が高い = また次も買いに来る

ってことなので、amazonにとって

発送スピードは超大事。

 

更に、FBA利用手数料はamazonの大事な収益で

それを利用しているFBAセラーは

自社発送セラーに比べ、だいぶ優遇がされます。

 

つまりFBA利用での販売は、お客さんにとっても

amazonにとっても嬉しいってこと。

 

上記の場合、セラーEは自社発送に加え

他のセラーより販売価格も高いので

この状態だと、まずカートは獲得できません。

 

セラーDは最安値より価格が2円ほど高いけど

その分amazonポイントを2pt付けているので

実質、A・Bの最安値セラーと同じ値段ですね。

 

なので、A・B・Dがメインでカートを獲って

その3人の在庫が切れた後に、Cがカートを獲り

最後にEがカートを獲れるっていう状態です。

 

もちろん価格は日々変動するので

セラーC・Eが在庫を捌く為に利益度外視で

めちゃくちゃ価格を下げた場合には

彼らがカートを取っていきますよ。

 

中国輸入 → amazon販売でのカート獲得は

とにかく最安値の価格!

もう、これだけ押さえればOKです。

 

なので、最安値でも十分な利益が取れるかを

商品リサーチの際には徹底的に見ていきましょう!

 

 

 

 まとめ   

 

・amazonでカートを獲るにはいくつか条件があるが、意識るのは価格だけでOK!

・amazonは自社サービスを使って欲しい為、FBA利用セラーは自社発送セラーに比べてかなり強い。

・あたり前田のクラッカーって、知ってます?? 藤田まことがこのギャグをやってたんですよ~

 

 

see you again♪

 

 

もしブログの内容で疑問点や不明点、ご相談がありましたら

お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください^^

 

また、LINE@ではたま~に何かを発信してます。

ええ、ほんとに、たま~にですけど。

こちらもお気軽にどうぞ。

友だち追加

@masato_free_will】で検索♪

 

 

優先順位を変えると、未来が変わる

amazon販売の新規出品者は引当金に要注意!

関連記事

  1. 中国輸入はタグ付けによるOEM化で利益独占を狙おう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  2. amazonの新規出品方法 やり方を一から解説

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  3. 中国輸入の仕入れは、旧正月と国慶節に注意!

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  4. amazonで新規出品する為に、JANコードを取得しよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  5. 『プライスター』でamazonの売上管理をしよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  6. リサーチツール:amazon用FBA計算機で手数料を自動計算!

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  7. amazon販売の新規出品者は引当金に要注意!

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  8. リサーチツール:SmaSurfの使い方 amazon商品リサーチ…

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP