amazon FBA納品手続きのやり方を解説

 

こんにちは、マサトです。

 

このページでは中国輸入 → amazon販売で

amazonへFBA納品する方法を説明します。

 

中国輸入では輸入代行業者を使用するので

買い付けた商品へ商品ラベルを貼ったり

amazon倉庫へ発送したりといった作業は

すべて輸入代行業者にやってもらいます。

 

僕たちは適時、必要な指示出しをするだけ。

 

適切な指示出しでスムーズに納品する為にも

amazon FBAでの納品方法と流れを

ここで確認しておきましょう。

 

 

 

 FBA納品プランを作ろう   

 

amazonへFBA納品する際にやることは

以下の3つ。

 

1、FBA納品プランの作成

2、商品ラベル&配送ラベルの作成

3、発送連絡・追跡番号入力

 

まず初めに、どの商品を何個納品するのか

FBA納品プランを作成しましょう。

amazonセラーセントラルにログインし

下記のページをクリック。

商品登録

 

ここに納品したい商品の

ASINコードを打ち込んでいきます。

 

ASINコードを入力して検索をすると

 

 

該当商品が出てくるので

出品するをクリック。

 

出品情報入力画面は

赤枠の3か所だけ確認すればOK。

中国輸入はFBAを使うため

フルフィルメントチャネルの項目が

FBA在庫へチェックが入っているか

確認しましょう。

 

 

中国輸入は新品しか扱かわないので

コンディションは新品を選択。

販売価格は、最低価格に一致をクリック。

中国輸入の相乗り販売は、価格が命。

基本的に、複数の出品者がいる商品は

価格が安い順で在庫が売れていくので

いかに最安値で出して自分の在庫を

先に捌くかが重要。

この項目はどの商品でも、必ず

最低価格に一致を選択しましょう。

 

 

新規の納品プランを作成を選択し

続けるをクリック。

この時点で、amazonにFBA納品プランが

作成されたことになります。

 

納品する品目数を追加したい場合

改めて別タブで商品登録画面を開き

追加する商品のASINコードを入力しましょう。

 

 

出品するをクリックして進めて

 

2種類目以降の商品は

既存の納品プランに追加を選択し

 

今ほど作成した納品プランを選び

続けるを選択することで

納品する品目数が追加できますよ。

 

納品したい商品を全て登録したら

納品する数量を入力しましょう

今回は5個ずつ、計10個納品する形で

納品プランを作ってみました。

 

次に梱包についての設定。

梱包が必要をクリックし

すべてに適用をクリック。

 

 

輸入代行業者がキレイに梱包して

FBA納品をしてくれる為

梱包は必要ありません

を選びましょう。

どこで梱包しますか?

の項目には出品者を選択してOK。

 

 

 

 

 商品ラベル・配送ラベルを用意しよう  

 

 

買い付け依頼をした商品が

輸入代行業者に届いたら

商品ラベルを作成し、送付して

貼ってもらいましょう。

ラベルを印刷をクリックすると

PDFで出力がされるので

PCに保存。

 

輸入代行業者へ渡すタイミングは

それぞれの会社ごとで違うので

下記ページで確認しておきましょう。

 

中国輸入代行業者BANRIの使い方

中国輸入代行業者HAMの使い方

 

 

また、出力する商品ラベルのサイズは

輸入代行業者ごとに指定があるので

これも要確認。

 

僕が使っている輸入代行業者だと

HAMは

A4判24面(35.0mm×66.0mm)

BANRIは

A4判24面(36.0mm×70.0mm)

を指定してきます。

 

 

ここはそのまま

納品を作成する

をクリックでOK。

 

ここでは発送元と納品先を確認。

発送元は輸入代行業者の住所

または自分の住所を入力となるので

どちらをいれるのか、確認しましょう。

 

 

HAMの場合は、日本国内にある

HAMの倉庫住所を入力。

 

電話番号はHAMの日本倉庫のもの。

 

 

BANRIの場合は

自分の住所を入力しましょう。

 

 

配送業者は、輸入代行業者が使用する便を

指定してくるので、それに合わせます。

ちなみにHAMの場合は佐川急便で

BANRIの場合はその他を指定してきます。

 

 

輸送箱数は輸入代行業者が連絡をくれるので

その数を入力しましょう。

ほとんどの場合、この項目は

異なる商品が輸送箱に混在

を選びます。

1個のダンボール内に入れれるだけ

商品を入れて発送してくれるので

1種類の商品しか発注しなかった時以外は

複数商品が1個のダンボールに混在します。

 

先ほど作成した商品ラベルを送っておくと

HAMなら後日、このようなメールが来ます。

この連絡が来てから配送ラベルを用意し

輸入代行業者へ送付しましょう。

配送ラベルが4枚 = ダンボール4箱

ってことですね。

 

ここは入力しないを選択してOK。

入力しないというか、どの段ボールに

何の商品が入ってamazon倉庫へ届くか

わからないんですよね~

 

輸送箱数を設定すると

箱の重さや大きさの入力欄がでるけど

ここは未入力で大丈夫です。

 

 

配送ラベルを印刷をクリックすると

設定した段ボール箱数分だけ

納品先のamazon倉庫の住所が印字された

配送ラベルがPDF出力がされるので

PCに保存し、輸入代行業者へ送りましょう。

ラベルの出力は

A4 1枚あたり6ラベル

でOK。

 

最後にあるこのボタンは、ここではまだ押さず

amazon倉庫へ発送完了後に押しましょう。

 

 

HAMの場合は、後日発送完了後に

追跡番号が書かれたメールが来るので

ここまで来たらボタンを押して納品完了し

 

追跡番号を入力して、作業完了!

 

あとは数日後にamazon倉庫へ到着し

amazon側で商品の仕分けが終わり次第

自動で販売が開始されるので

ワクワクしながら納品を待ちましょう(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 まとめ   

 

・商品ラベルを渡すタイミングは輸入代行業者ごとに違う。ラベルサイズは指定されたサイズで渡すこと。

・発送元住所は輸入代行業者の住所。複数の輸入代行業者を使う場合は間違えないよう注意。

・発送された商品は、amazon倉庫へ届き次第自動で販売が開始される。ワクワクしながら納品を待とう!

 

 

see you again♪

 

もしブログの内容で疑問点や不明点、ご相談がありましたら

お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください^^

 

また、LINE@ではたま~に何かを発信してます。

ええ、ほんとに、たま~にですけど。

こちらもお気軽にどうぞ。

友だち追加

@masato_free_will】で検索♪

 

 

amazonでカテゴリーの出品許可申請をしよう

amazon FBAの納品先倉庫を固定しよう

関連記事

  1. amazonで中国輸入セラーのIDリサーチをしよう

    こんにちは、マサトです。このページでは、amazon…

  2. amazonで中国輸入品&中国輸入セラーの見つけ方

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  3. amazon FBAの納品先倉庫を固定しよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  4. FBA納品後は必ず自分でチェックしよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  5. モノレートの使い方を覚え、リサーチをしよう!

    こんにちは、マサトです。この記事では、中国輸入 → …

  6. 中国輸入代行業者を使いテスト仕入れしよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  7. 中国輸入のリサーチは商標権も一緒に確認しよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  8. 中国輸入品の不良品率を下げよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP