amazonの新規出品方法 やり方を一から解説

 

こんにちは、マサトです。

 

このページでは

中国輸入品にタグ付けやロゴ印字を行い

オリジナルブランドの商品として

amazonへ新規出品する為の方法を

説明します。

 

他のページでも何度か触れていますが

中国輸入 → amazon販売の基礎は

相乗り販売です。

 

相乗り販売は参入障壁が低いので

amaozonの使い勝手を覚えながら

輸入にまつわるルールや必要経費、そして

商品の需要・供給感覚を肌で覚えるのに

うってつけ。

 

正しく実践すれば、相乗り販売だけでも

月利30~50万程度は十分に稼げます。

 

が、相乗り販売はその名前の通り

常にライバルセラーがいるのも事実で

商品の値下げ合戦や価格崩壊も付き物。

 

相乗り販売だけだと、常に新しい商品を

リサーチし続ける必要がある為、大変です。

 

なので、相乗り販売に慣れて余裕が出てきたら

並行してオリジナル商品を作り、新規出品して

ライバルセラー不在の独占販売を行い

利益の安定化・ベースupを図っていきましょう。

 

 

 

 amazonで新規商品を出品するには  

 

タグ付けやロゴ印字によるオリジナルブランド化は

必ず元となる相乗り出品のページが存在します。

 

相乗り販売してみて売れ行きが好調な商品を

オリジナルブランド化していくわけなので

その相乗り販売の商品ページには

説明文であったり、画像の見せ方であったり

色々な、商品がうまく売れるヒントが

詰まってるってことですね。

 

 

今回はこのノーブランドのサバゲー用品を例に

オリジナルタグを付けた場合を想定して

新規商品ページを作っていきます。

 

amazonで新規商品を出品するには

まずはセラーセントラルにログインし

 

 

「在庫」 → 「商品登録」と進みましょう。

 

 

相乗り出品の場合はここで相乗りする商品の

ASINコードを入力していきますが

今回は新規商品のページを作成していくので

【商品を新規に登録する】をクリック。

 

 

カテゴリー選択画面になるので

これは相乗り商品ページの

登録情報を参考に

 

 

この通りに進めてみましょう。

 

 

選択を選ぶと、詳細内容入力画面になるので

各タブの情報を埋めていきます。

 

 

 

 重要情報   

 

重要情報タブには商品名やブランド名

JANコードなど、基本情報を入力します。

 

 

必須入力欄は、赤い枠の中だけでOKだけど

なるべく多くの情報が入力されている方が

閲覧者も商品を想像しやすいですよね。

 

 

なので、画面右上についている

「詳細表示」をクリックして

このように入力情報欄を増やしましょう。

 

 

仮にサバゲーonlineという名前の

オリジナルブランドを作ったとして。

今回はこんな風に入力してみました。

 

商品名は冒頭に【太カッコ】をつけて

その中にブランド名を入力しましょう。

そしてその後ろには、名前から商品が分かり

この商品を欲しがる人が、商品検索の際に

使うであろうキーワードを入れ込むことが大事。

 

これが商品検索でHitするかどうかに直結します。

商品検索によくHitする = 買いたい人の目に留まる

ということなので、商品名は売上げupに直結する

大事な要素。

 

単語ごとに半角スペースで区切りながら

商品に関係するワードを盛り込みましょう。

 

メーカー名・ブランド名欄は【太カッコ】内と

同じ文字を入力しておけばOKです。

 

ブランド名はタグやロゴで商品に印字されるので

印字されていても違和感がない名前がベスト。

頭をひねってシャレたブランド名を考えましょう。

 

 

重要情報一番下にある商品コードには

予め取得しておいた13ケタのJANコードを

入力していきましょう。

 

でも(JANコード等)と表示されているのに

プルダウンの中身を見ると、JANの文字が

何故か無いんですよねー

 

これ、紛らわしいんですけど

「EAN」を選択すればOKです。

 

EANコードとは、主に欧州で

規格化・利用されているバーコードのことで

これの日本版の名前が、JANコード。

つまり同じものです。

 

(JANコード等)って表記付けるくらいなら

プルダウンの中にもJANを用意せえや!

って本気で思いました。amazonに。

 

ほんと、この件について小一時間問い詰めたい。

僕、始めここで作業が詰まりましたよ?(;´Д`)

 

えー、つまり、こんな感じになればOKです。

 

 

 

 バリエーション   

 

主にアパレル品で目にしますが、商品に

色違い・サイズ違いでの展開がある場合は

バリエーションのタブより

情報を追加できますよ。

 

 

ここで各バリエーションごとに

販売価格等を設定できますが

1点だけ注意点が。

 

JANコードは製品を区別する為のコードなので

各サイズ・色ごとに1コード必要です。

例えば今回の例のサバゲーベストが

黒・赤・緑・青と4色展開の場合は

4つのJANコードを取得するということ。

 

1発目のオリジナルブランド商品から

色展開をするのは、若干大変なので

初めはバリエーションがない製品を

販売して、慣れることをお勧めします。

 

バリエーション化はそれからでも

遅くありませんよ!

 

 

 

 出品情報   

 

出品情報では価格やコンディションを

設定していきましょう。

 

 

一番下にはFBA在庫選択欄があるので

忘れずにチェックを。

 

中国輸入品のコンディションは、基本新品のみ。

販売価格は元となる相乗り商品のページと同じか

それより若干安くしておきましょう。

 

これから作る新規商品ページには

まだレビューも無く購入履歴もないので

ページが育ち人目に触れるようになるまでには

時間と辛抱が必要です。

 

そこを乗り越えて売れるようになってくると

後は在庫を補充しているだけで

毎月一定数売れていくので

納品したらすぐ売れ出す相乗り販売とは違い

ゆっくり腰を据える必要がありますよ。

 

コンディション説明は、わかりやすく

シンプルに入力すればOK。

FBAなので、amazonからの発送であることを

明記してもOKです。

 

 

 

 画像   

 

魅力的な商品の画像は、文字の説明以上に

ページ閲覧者の購入意欲を刺激するもの。

 

特に現物を手にとって見れない通販では

商品画像が決め手になることが多いので

ここは超大事ですね。

 

中国輸入 → amazon販売では、FBAを使うので

商品は僕たちの手元へは一切届かずに

直接amazon倉庫へ納品されます。

 

が、輸入代行業者にお願いをしておくと

1枚数十円程度で商品の撮影をしてくれるので

10枚程度撮影をしてもらい、良さそうなものを

ピックアップして商品画像に使いましょう。

 

初期費用は若干かかるけれど

それで売れ行きが大きく変わるなら

写真代の元はあっという間に取れます。

 

せっかくタグやロゴを付けてまで

オリジナルブランドとして販売するのだから

画像は、こだわれるだけこだわりましょう。

 

 

 

なお、メイン画像となるものには

赤枠のガイドラインに沿ったものを

用意する必要があります。

 

この中で特に注意が必要なのは

メイン画像の背景色は白にする必要がある

という部分。

 

 

こんな感じの写真であればOK。

 

輸入代行業者へ写真撮影を依頼する際も

メインとなる写真は背景が白になるよう

撮影依頼をしておきましょう。

 

また、オリジナルブランド商品は

サブ画像の中でタグやロゴ印字した部分が

はっきりと見える画像を載せる事も大事。

 

オリジナルブランド名で新規出品し

かつ、それが印字・タグ付けされた部分が

商品画像で確認できることが

相乗り販売防止の条件なので、この部分も

しっかりと画像を用意しましょう。

 

 

 

 説明   

 

説明で入力する内容は商品画像横の

説明欄に、箇条書きで表示される内容です。

 

 

これですね。

僕もamazonで買い物をする時はそうだけど

大抵の人は商品画像とこの説明書きを見て

商品購入を決めるんじゃないでしょうか。

 

つまり、大事ってことです(´∀`)

 

 

商品の仕様は小さく青字の「さらに登録」を

クリックすることで入力欄が増えていき

 

 

最大で5行まで追加できます。

詳しく書くに越したことはないので

必ず5行全部使って書きましょう。

 

 

 

商品の説明欄は、商品の仕様欄で

箇条書きでは書ききれなかったことを

補足で表現するのに使いましょう。

 

商品画面の中ほどに表示される為

仕様欄ほどは読まれなくなるので

こちらはあくまで、補足的な役割。

 

そのままでは狭くて書きづらいので

赤枠部分のマークを引っ張ることで

 

 

枠を大きく広げて記入できますよ!

 

また、商品の説明欄はHTML入力が可能なので

HTMLの知識がある人は、うまく活用し

アピールするのもありです。

 

 

 

 キーワード   

 

キーワードは、amazonの検索窓に

どんな単語が入力され検索されたら

検索結果に商品が表示されるかを決めるもの

 

 

amazonで買い物する人なら

必ず使う、この部分ですね。

 

ここの検索でよく使われるであろう

キーワードを設定する事が非常に大事。

 

このキーワード選定次第で

人目に触れる機会が大きく変わり

売上も大きく変わる可能性があります。

 

商品ページを見てもらっても

雑な作りじゃなかなか売れないけど

そもそも商品ページを見てもらわないと

売れる・売れないの話になりませんからね~

 

 

これも、「更に登録」をクリックすると

5行分まで欄がを増やせ、入力できます。

 

検索キーワードが増やせるのは超大事なので

もちろん5行全部使いましょう。

 

 

こんな感じで、商品に関連するワードで

検索によく使われるであろう物を

入力していきましょう。

 

上記例では1行に1単語ずつ入力しましたが

半角スペースで区切れば、複数の単語を

1行に入力してもOKです。

 

・サバゲー ベスト

・SWAT コスプレ

・ミリタリー レプリカ

 

といったように、同時に打ち込むであろう

複数のキーワードを半角で区切ることで

いくつかのワードで絞り込まれた検索結果にも

表示がされやすくなりますよ。

 

 

 

 詳細   

 

詳細タブは、入力項目欄が多岐にわたります。

項目がかなり多く、扱う商品によっては

関係のない項目が多数なので

該当する部分だけを入力すればOK。

 

ぶっちゃけ、ここは9割方は未入力になります。

 

 

が、購入者が商品のサイズ感が分かるように

商品の寸法や発送重量などは

なるべく入力しておきましょう。

 

 

 

 新規出品のデメリット   

 

新規商品の出品はライバルセラー不在で

一見いいことづくめですが

デメリットもあります。

 

それは、ページ作成に手間がかかる事と

商品ページが認知されるまでに時間がかかる事。

そして、必ずしも新規出品ページの商品が

売れるようになるとは限らないこと。

 

新規商品ページを育てる上で

☆5の高評価レビューは非常に大事。

高評価のレビューがあると閲覧者は安心して

その商品を買うことができるし

 

 

検索結果一覧の表示でも

高評価の商品は

チェックしたくなりますよね。

 

が、一番初めについた商品レビューが

運悪く☆1になることも、あります。

 

もちろん不良品が届かないよう検品したり

不良発生時に返品・返金対応はできるけど

それで全てのレビューを

高評価にできるわけではないので

低評価がついてしまうのは、ありえること。

 

レビューが1件だけで、しかも低評価。

これはかなり商品ページの心象が悪くなるので

見込みより売上が全然上がらないことも。。。

 

が、高評価がつき、毎月一定数が

自動で売れるようになった場合の

新規出品のリターンは非常に大きい。

 

なので、全ての新規出品商品が

うまくいくわけではないけれど

相乗り販売に慣れて余裕が出てきたら

積極的にオリジナルブランド化・新規出品を

勧めていくことを、僕はお勧めします(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 まとめ   

 

・新規出品はタグ付け・ロゴ印字で、ライバルセラー不在の独占販売ができる。

・元となる相乗り出品のページを参考に、うまく売れるコツを掴もう!

・新規出品は全ての商品がうまくいくわけではない。が、リターンは非常に大きいのでチャレンジしよう!

 

 

see you again♪

 

 

もしブログの内容で疑問点や不明点、ご相談がありましたら

お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください^^

 

また、LINE@ではたま~に何かを発信してます。

ええ、ほんとに、たま~にですけど。

こちらもお気軽にどうぞ。

友だち追加

@masato_free_will】で検索♪

 

 

amazonで新規出品する為に、JANコードを取得しよう

amazon FBAでの納品は、重さだけでなく大きさにも注意!

関連記事

  1. 『プライスター』でamazonの売上管理をしよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  2. リサーチツール:モノゾンで販売個数を数値化!モノレート拡張機能

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  3. amazon販売の新規出品者は引当金に要注意!

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  4. FBAは納品先倉庫が指定される商品に注意しよう

    こんにちは、マサトです。このページではama…

  5. リサーチツール:Keepaでamazonの価格推移を自動表示 こ…

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  6. amazon FBAでの納品は、重さだけでなく大きさにも注意!

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  7. amazonで新規出品する為に、JANコードを取得しよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  8. リサーチツール:X-Dealer Proでamazonのライバル…

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP