【中国輸入】納品先指定オプション終了後に、FBA納品プランを作ってみた

 

こんにちは、マサトです

 

いやー、ついに期日が来ましたね。

納品先指定オプションの解除日が。

 

以前下記でも書きましたが

3月に通達がされ、はや2ヵ月。

 

 

一部の倉庫が条件的に便利だったせいか

利便性の高い特定の倉庫に納品が偏り

amazonも各倉庫間の在庫のばらつきが

激しくなってたんでしょうね~

 

特に、小型・大型サイズの両方が納品できる

佐賀県の鳥栖倉庫(HSG1)などは集中所で

こぞっていろいろなブログで

紹介されてましたし。(僕もしてました)

 

最近では、各倉庫の物量を均等化する為か

鳥栖倉庫に納品後、いつのまにか

別のamazon倉庫へ在庫が輸送されてる

なんて事が結構ありました。

 

いくら国内輸送、倉庫間輸送とはいえ

かなりの物量があるはずなので

これはamazon側には

相当なコスト負担になっていたはず。

 

だからこそ今回

納品先指定オプションを解除し

納品する段階で、各倉庫に均等割り出来るよう

体制を変えてきたという事でしょう。

 

 

ということで、解除後は

どれくらい荷物が分かれるのかなーと思い

早速、納品プランを作ってテストしてみました!

 

 

 

 納品先指定オプション終了で、どれくらい納品先が分かれるか  

 

今回テストしてみたのは

納品先指定オプションが解除となった翌日の

2018年5月10日。

 

44品・198個のFBA納品プランを

作ってみました。

 

 

仮に1個の商品の平均重量が600gだとすると

これくらい物量をまとめて1か所へ発送すると

総重量は120kgほどですね。

 

国際送料は101kg~のところに当てはまり

キロ単価15元で、底値。(1元は約18円)

 

120kg × 15元 ⇒ 32,400円

ってところでしょうか。

 

プランを作ってみたところ・・・

 

 

おおおっ!?

納品プランが分かれてない??

 

ラッキーーー!!

 

通常、納品先が複数に分かれる場合だと

 

 

こんな風に、作成した時点で

各宛先ごとに納品プランが作られるので

これはうまくいった予感!

 

なーんだ、指定オプション解除後も

意外と納品先倉庫はバラけないじゃん~

 

っと思っていたところ・・・

 

 

納品プランを開いたら

しっかり中で納品先が分かれてましたー

 

何このフェイント・・・

新手の上げ落としですか??(;´Д`)

 

 

納品先は千葉県の八千代倉庫と

神奈川県の小田原倉庫で、どちらも関東圏。

 

やはり、amazonは注文の多い関東圏の倉庫に

荷物を集中させたいってことなんでしょうか。

 

 

 

 増加する国際送料負担を計算してみた   

 

納品先が2か所に分かれると

どれくらいの国際送料増加になるかを

ちょっと計算してみましょう。

 

 

先程と同じく、1個600gで計算すると

千葉県八千代倉庫の便は52個・32kg

神奈川県小田原倉庫の便は145個・88kg

 

表の赤枠内でのキロ単価計算になるので

32kg × 18元 ⇒ 10,368円

88kg × 17元 ⇒ 26,928円

合計37,296円ですね。

 

さらに、国際便が分かれると

関税請求の手数料が増えるなど

ちょっとした輸入雑費も増えるので

合計39,000円程度に落ち着くかな、と。

 

32,400円 ⇒ 39,000円って形なので

ざっくり考えて、国際発送の経費は1.2倍増ですね。

 

金額で出すと、このくらいの規模の物量なら

6,000円~7,000円くらいの増加です。

 

やはり国際便の宛先が数か所に分かれると

国際発送の経費はあきらかに高くなりますね。

 

今回は納品先が2か所に分かれましたが

場合によって、納品先が3か所になるってことも

十分ありえるんじゃないでしょうか・・・(;´Д`)

 

うーん、これは対策を考えねば・・・!

 

 

 

 まとめ   

 

・2018年5月10日時点で、納品先指定オプションはバッチリ終了してました。

・荷物の分かれ具合にもよるが、2か所だと国際発送の経費は、1.2倍になる感じ。

・結構大きい負担なので、対策検討をせねば。何かいい案ないかな(;゚Д゚)

 

 

僕がゼロから輸入ビジネスを始め

1年で脱サラし自由を手にするまでにした事をまとめた

個人輸入ビジネスのマニュアル、無料プレゼント中です。

関連記事

  1. 有料リサーチツール:『あまログ』は便利すぎ!使い方をゼロから詳し…

    こんにちは、マサトです。中国輸入→ amazon販売…

  2. amazonで新規出品する為に、JANコードを取得しよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  3. amazon販売の新規出品者は引当金に要注意!

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  4. 【重要】amazon FBA販売で、納品先指定オプションサービス…

    こんにちは、マサトです。多品目を輸入・販売していく中…

  5. リサーチツール:SmaSurfの使い方 amazon商品リサーチ…

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  6. 中国輸入の仕入れは、旧正月と国慶節に注意!

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  7. この場合、相乗り販売する?中国輸入の仕入れ判断を6個の事例を交え…

    こんにちは、マサトです。最近は日々、コンサル生が見つ…

  8. 中国輸入はタグ付けによるOEM化で利益独占を狙おう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

サイト内検索

CATEGORY

お知らせ

『be free』 無料配布中! 

 

 

 

ebay輸入&中国輸入=収益の2本柱化!

 

 

【業界初】ダブル輸入 無料マニュアル

 

 

 

経験ゼロから、最短で脱サラする為に

 

必要なノウハウを全て詰め込んだ

 

輸入ビジネスマニュアルの決定版!

 

 

 

さぁ、自由な未来へと踏み出そう

 

 

 

『be free』を受け取る

 

 

PAGE TOP