FBAは納品先倉庫が指定される商品に注意しよう

 

こんにちは、マサトです。

 

このページでは

amazon FBA利用時に注意が必要となる

納品先FC倉庫が指定される商品について

お話します。

 

中国から国際便でamazon倉庫へ直接納品する際

納品先の倉庫が複数にバラけてしまうと

国際送料が余計にかかり、大変ですよね。

 

また、複数の納品先に分かれている場合

配送ラベルもその分複数枚必要になり

輸入代行業者への連携も手間。

 

手間とコストカットを考え、納品先倉庫を

予め固定しておくのは結構重要です。

 

が、amazonには倉庫固定の申請をしても

強制で別の倉庫へ納品先指定される商品

存在します。

 

これを理解しておかないと、いざ納品する際に

思わぬ経費が発生し利益が飛んでいくので

ここで学んでおきましょう。

 

 

amazonの納品先倉庫の固定方法は

下記の記事で詳しく解説しているので

倉庫が未固定の場合はまずはコチラを確認し

次のステップへ進みましょう!

 

 

 

 

 

 

 納品先倉庫が指定される商品  

 

通常、僕は倉庫の固定先には

小型・標準&大型サイズの商品

全てが納品可能な鳥栖FCを推奨しています。

 

鳥栖FCを納品先に指定しておけば

国際便が分かれず、国際送料をまとめられ

無駄な経費をかけずに済むからです。

 

 

が、amazonの納品先区分を見ると

ファッション商品の納品先は川越FCのみ。

 

つまり、どれだけ納品先固定をしても

カテゴリーがファッション商品に該当するものは

その商品だけ、別途で国際便を送り

川越FCに納品する仕様となっています。

 

この、カテゴリーがファッション商品となる

区分を理解することが結構大事でして。

 

Tシャツ等の衣服類がファッション商品となるのは

そりゃあ、分かりますよね。

それだけなら話は簡単ですが、それ以外でも

結構該当するものがあります。

 

 

例えば、このトートバッグ。

商品のカテゴリー区分を見ると

 

 

シューズ&バッグになっています。

よって、ファッション商品として扱われ

倉庫固定をしていても納品先は川越FCです。

 

 

これはビッグバンのGドラゴン愛用?のメガネ。

 

 

これも、カテゴリー区分を見ると

服&ファッション小物なので

納品先は川越FCですね。

 

 

けど、同じメガネ類でもこっちの商品は

カテゴリー区分を見ると・・・

 

 

スポーツ・アウトドア。

よって、この商品の納品先は川越FCとはならず

固定申請をした通りの倉庫へ、納品となります。

 

同じメガネ系でも、スポーツ用なので

カテゴリーの区分が違うんですよね。

コレ見た目じゃまったく判断できないよ。。。

 

商品の区分がファッションとなるかどうかは

どのカテゴリーで商品登録されたかで異なる為

ぶっちゃけ見る側の人には、よくわかりません。

 

 

なので、商品リサーチをする際に

ASINコードや商品重量を見るのと合わせて

カテゴリーの区分を一緒に確認する

クセをつけておきましょう!

 

ファッションカテゴリーとなる商品は

それだけ川越FCに発送する必要があるため

必ず、国際送料が別途で発生します。

 

なので、よっぽど利益が出るもの以外は

慎重に扱うようにしないと

予想以上に利益が飛んでいくので要注意。

 

理想は、ファッション商品を複数種類見つけて

まとまった物量を買い付けることで

他のカテゴリー商品と別便となっても

国際送料を抑えられるようにすること。

 

または、BANRIのように国際便で直納品ではなく

HAMのように日本の自社倉庫へ一旦送付し

そこから国内便でamazonの各倉庫へ納品する

輸入代行業者を使うこと。

 

これなら、別途で発生する費用は

国内便の送料だけなので格安で済み

コストを抑えて川越FCへ納品できますね。

 

ファッション商品は発注の仕方さえ工夫すれば

十分利益が狙える商品ですよ!

 

 

 

 安全対策で倉庫指定となる商品も  

 

ファッション商品のようにカテゴリーの区分で

納品先倉庫が決まっている商品以外に

安全対策の為、納品先が決まっている商品も

中には存在します。

 

 

 

これは2017年8月15日に

amazonから来たお知らせメール。

 

危険物を含むスプレー式商品(エアゾール)は

適切な保管・管理を行うために

狭山FC・小田原FCにのみ

今後は納品可能にするというもの。

 

たしかに、危険物系は適切に管理しないと

マズいですよね。

納品先が固定となる理由も納得です。

 

幸いなことに、これらの危険商品は

中国輸入では一切扱わないジャンルです。

なので忘れてOKですよ(∩´∀`)∩

 

カテゴリーだけじゃなく、安全上の問題で

納品先が指定となるものもあるよ

っていうお話でしたとさ。

 

amazonは頻繁に規約変更を行うので

中国輸入で扱う商品でも

今後、今回と同じような理由で

納品先指定される商品が出てくる可能性はあります。

 

なので、こういう事例もあるんだな~と

頭の片隅に、記憶してきましょう。

納品先倉庫を固定しても、その固定は

絶対じゃないよってことですね。

 

 

 

 まとめ   

 

ファッション商品が納品できるのは、川越FCだけ。国際送料が膨らむので、注意!

・ファッション商品に該当するかどうかは、見た目ではわかりづらい。カテゴリーを見るクセをつけよう。

・amazonは規約変更がよくある為、エアゾールの例のように今後納品先が指定される商品が出る可能性もある。

 

see you again♪

 

もしブログの内容で疑問点や不明点、ご相談がありましたら

お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください^^

 

また、LINE@ではたま~に何かを発信してます。

ええ、ほんとに、たま~にですけど。

こちらもお気軽にどうぞ。

友だち追加

@masato_free_will】で検索♪

 

 

モノレートの出品者数から読み解く、ワンランク上のリサーチ方法

中国輸入はタグ付けによるOEM化で利益独占を狙おう

関連記事

  1. amazonへ出品者に対する低評価の削除依頼をしよう

    こんにちは、マサトです。このページではamazon販…

  2. 中国輸入の仕入れは、旧正月と国慶節に注意!

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  3. amazonで新規出品する為に、JANコードを取得しよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  4. amazon FBAでの納品は、重さだけでなく大きさにも注意!

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  5. 『プライスター』でamazonの売上管理をしよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  6. リサーチツール:Keepaでamazonの価格推移を自動表示 こ…

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  7. amazon販売の新規出品者は引当金に要注意!

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  8. amazonでカート獲得する為の、たった1つのポイント

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP