ネットビジネスでうまくいく人は、相手を大切にする人

 

こんにちは、マサトです。

 

このページでは

個人輸入ビジネスを軌道に乗せる為に

僕が初心者の頃から、いまに至るまで

一貫して大事にしてきたことをお伝えします。

 

ビジネスをやるうえでの心構えの総括

といった感じの内容ですね。

 

電脳せどり・アフェリエイト・YouTube広告収入

ライター業やデジタルコンテンツの販売などなど

ネットを使った個人で出来るビジネスは

今や色々な種類が存在します。

 

他にも探せばいくらでも見るかるだろうし

僕がやっている個人輸入ビジネスも

その数ある中の一つでしかありません。

 

けど、不思議と、どれに取り組んでも

上手くいく人はトコトン上手くいくし

上手くいかない人は全然上手くいきません。

 

何故でしょうか。

 

最新のスキルやノウハウがあったから?

それとも新しいトレンドを掴んだから?

もしや、天賦の才がある人なんでしょうか?

 

 

いいえ、そうではありません。

 

 

たしかに、ネットビジネスを始める際は

基本的な知識やルールを学ぶ必要はありますが

最新のスキルやノウハウ、トレンドやツール

まして才能などは、それほど重要ではありません。

 

僕が実際にネットビジネスをやってきて

そして多くの人と会ってみて感じたのは

上手くいく人は、意識してか無意識なのか

以下の大切な3つのポイントを押さえてました。

 

ひとつは、愚直に作業を続けるという事。

積み上げ式労働のネットビジネスは

決まった時間給で働く会社員とは違い

今月150時間作業をしたからといって

来月すぐ収入が入る訳ではありません。

 

初めの1か月・2か月は、いくらやっても

思うように収入が発生しないことはザラ。

 

が、その間も作業をやめることなく

その先を見て行動し続けられたか

作業量の先行投資が出来たかが

上手くいく人・行かない人を分けてきます。

 

もうひとつは、良き師を持つという事。

先生・師匠・メンター・アドバイザーなど

色々な呼称はありますが、自分よりも先に

その道で結果を作った人の教えを受けることは

上手く行く為に非常に大事な要素です。

 

良き師は、作業の方向性を正してくれ

時には大きな心の支えとなります。

 

これについては下記ページで

詳細に書いていますので

ご一読を。

 

 

 

そして最後の一つは、画面の向こうにいる

相手の気持ちを理解しようとすること。

 

多くの人が、最新のスキル・ノウハウに目を奪われ

多くの人が、便利で快適なツールを欲しがるけれど

何故なのか、PC画面の向こうにいる相手への意識が

希薄になってしまう人が、圧倒的に多い。

 

相手の姿が見えないネットビジネスといえど

商売は人と人とで成り立ちます。

その基本を、忘れないこと。

 

ちょっとした心遣いや理解を示す姿勢には

「あなた」の人となりが如実に現れる。

 

特に、トラブルが発生した時に

いかに誠実な対応ができるかはすごく大事で

ここの行動次第で、あなたが見る

ネットビジネスの風景は大きく変わります。

 

ここでは、そんな事例を一つご紹介。

 

 

 

 相手を理解するところから始めよう   

 

先日、僕がebay経由で海外から輸入し

ヤフオク出品したラジコンカーが

落札された時のこと。

 

 

いつも通り、迅速に取引連絡をして

発送連絡・追跡番号もお送りし

後日、ラジコンカーの受取連絡と合わせて

「非常に良い出品者」の評価もいただきました。

 

これで今回の取引は

無事に終えたかと思ったのですが・・・

 

 

商品落札から約2週間程経った頃に

ヤフオクの取引ナビを通じて連絡が。

 

なんと、ラジコンカーで2回ほど遊んだら

急に動かなくなってしまったとのこと。

 

子供の誕生日プレゼントとして購入した為

修理対応できないかというご連絡でした。

 

 

基本的に、購入者から商品不良の連絡が来た時には

100%信用して迅速に返信をすること。

僕はこの姿勢を一貫しています。

 

このような事態が起きたことへ謝罪をすると共に

誠意をもって最後まで対応することを明言し

まず購入者の方と信頼関係を築きましょう。

 

もしその後の対応方法がすぐに浮かばなくとも

返信があるだけで、相手は安心できるものだし

自分が購入者側の立場だったとしたら

せっかく楽しみに購入した商品がすぐ壊れたら

腹立たしい気持ちになりますよね?

 

その相手の気持ちを想像して

寄り添った対応をすることが大事です。

 

中には、購入者の操作ミスで破損した場合や

返金目当ての人も出てくるでしょう。

実際僕も、以前に商品不良で対応したところ

実はお客さんの設定ミスだったことがありました。

 

が、僕たちはその現物を見れるわけではないし

きっと良い人のほうが圧倒的に多いと、思いたい。

なので僕は、性善説のもと対応する姿勢を

良しとしています。

 

今回の場合、僕はラジコンカーの修理といった

専門的な技術は持っていませんので

返品&全額返金を申し出ましたが

ここで気になったのが

「子供の誕生日に購入した」という一文。

 

返品をして相手へお金が戻るのは良いけれど

お子さんへのプレゼントが無くなってしまう。

 

なので、もし近場で修理できるお店があるなら

その修理代を僕が負担することも合わせて表記し

選んでいただけるようにしました。

 

 

 

そうしたところ、後日僕の携帯へSMSで連絡が。

 

なんと、バラして中を確認されたところ

お子さんが過負荷をかけて動かしてしまい

それでモーターが焼き付いていたとのこと。

 

なので、商品不良ではない為

返金対応は不要という形に収まりました。

 

これ、ぶっちゃけ自分から言わなければ

誰もわからないので、そのまま僕へ返品し

全額返金を受けることも出来たはずです。

 

ですが、正直に話されたうえ

さらに、類似機種のラジコンカーがあれば

追加購入を検討したいという申し出まで。

 

これらは、僕が誠意を持った姿勢で

購入者へ対応しようとしたことが

大きいのではないかな、と思っています。

 

 

 

今回、僕の手元には他の在庫が無かった為

残念ながら追加のお取引は出来なかったのですが

このままでは、お子さんへの誕生日プレゼントは

動かないままです。

 

それもなんだか、申し訳ないですよね。

 

 

なので、取引ナビの発送先住所より

ラジコンカーの修理ができる近隣店舗を調べて

情報としてご連絡をしました。

 

僕には愛知県岡崎市の土地勘はないけれど

きっと同市内なら、仕事がお休みの日に

持ち込み修理へ行きやすいかな、と。

 

せっかくのお子さんの誕生日プレゼントです。

下手をすればお父さんのメンツに関わります。

 

 

 

そして、やり取りの最後には

修理可能店舗の情報にも喜んでいただけ

今回の取引はここで終了となりました。

 

またご縁がありましたら~という言葉は

日本ではよく使う社交辞令ではあるけれど

こんな風に気持ちよくやり取りを終えると

本当にまた、取引する機会がありそうだなって

思えませんか?

 

トラブルは起きたけれど

結果お互いに良い気持ちで終えることができ

僕はこの1件で清々しい気持ちになれました。

 

 

 日本人として、国際人として恥じない自分   

 

何でそこまで丁寧にやるの?

 

ヤフオクやamazonでの取引対応や返品対応

そしてebayで仲良くなったセラーへの贈り物など

僕の行動を見て、以前友達から言われた言葉です。

 

それは嫌味で出た言葉ではなく

単純な疑問からの言葉。

 

今回の例なら、商品不良の対応については

販売者の責任としてやるべきことですが

最寄りの修理店を調べて紹介するのは

責任を超えた対応、といったことですね。

 

なぜそこまで気配りをするのか?

それは僕が、世界に恥じない

日本人でいようと思っているから。

 

僕は個人輸入ビジネスを通して

海外の人とやりとりをするようになり

彼らの文化や価値観に対して

興味を持つようになりました。

 

例えば、贈り物をするにしても

何を送ったら喜ばれるかを調べることは

彼らのことを知るきっかけになります。

 

中国では北海道を舞台にしたドラマが大流行し

その影響で「白い恋人」が贈り物に大人気とか

反対に、涙を拭くものであるハンカチは

悲しいことを連想させるから贈り物にはNGとか。

 

そうして、取引のある国々ついて調べているうちに

逆に彼らが日本をどのように見ているか?

といった情報にも、触れることになりました。

 

海外から見た日本。

 

その情報は、僕の予想以上のもので

多くの国々が日本を素晴らしいと評価しており

非常に嬉しくなったのを、覚えています。

 

内容としては、本当に些細なことで

電車の中がきれいとか、接客が丁寧とか

コンビニのおにぎりがおいしいとか。

 

僕達にとっては当たり前の日常なのに

彼らにとっては、それが凄いことなんだと。

 

世界から見た日本

 

そして極めつけは、このニュース。

 

 

東日本大震災の津波で流された大量の金庫が

警察へ届けられて、約23億円の現金が

持ち主の人々に返還されたというもの。

 

確かに日本人なら金庫届けそうだな~

と思ったけど、海外から見たら

それは考えられないことだそうで

日本人がどれだけ親切な人々なのかが

欧米メディアで絶賛されてます。

 

そんな、世界に誇れるような

親切心に溢れた国に住んでいるのなら

自分も恥ずかしくないように

相手に喜ばれる、丁寧な対応をしよう。

 

その気持ちが、僕の「責任を超えた対応」に

繋がっています。

 

おそらく、あのまま会社員だけをしていたら

僕は、海外から見た日本といった情報には

見向きもしなかったでしょう。

 

きっと、今でも狭い視野のまま

視野が狭まっていることにすら気付かずに

ずっと会社員として

生きていたんじゃないかなと思います。

 

僕は個人輸入ビジネスを始めたことで

考え方・視野を広げるきっかけが作れて

本当にラッキーでした。

 

個人輸入ビジネスは

一歩一歩ステップを踏んでいけば

やることは、難しいことではありません。

 

そこには色々な人との出会いがあるし

たまにはトラブルもあるけれど

時間給の労働収入に比べて

得られる収入の価値は非常に大きく

また、お金以上の価値も、きっと待っています。

 

踏み出すなら、今。

 

人生を変えてみたいなら

心が動いた時こそが、チャンスです。

 

あなたも僕と一緒に

一歩目を踏み出してみませんか?

 

 

 

 まとめ   

 

・上手くいく人は3つのポイントを押さえている。愚直な作業、良き師、相手を理解しようとする姿勢。

自分が購入者側の立場だったとしたら?を考えて行動すると、物事はうまくいく。

・僕は個人輸入ビジネスを通じて、日本人として、国際人として恥ずかしくない自分でいようと思いました。

 

 

see you again♪

 

 

もしブログの内容で疑問点や不明点、ご相談がありましたら

お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください^^

 

また、LINE@ではたま~に何かを発信してます。

ええ、ほんとに、たま~にですけど。

こちらもお気軽にどうぞ。

友だち追加

@masato_free_will】で検索♪

 

 

僕がビジネスマインドを培った、おすすめの本3冊を紹介

関連記事

  1. メンターへの報連相、やってます?

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで…

  2. 輸入ビジネスの最初の利益は黄金

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスに…

  3. 輸入ビジネスで大事な目標設定の基準

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで…

  4. 輸入ビジネスでプロ意識を持つことの大切さ

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスを…

  5. 信頼できるメンターを持つと成果が早い訳

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスに…

  6. 僕がビジネスマインドを培った、おすすめの本3冊を紹介

    こんにちは、マサトです。このページでは僕が今…

  7. 参入初期の作業量をマネよう

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスを…

  8. 収入源を複数持つことの大切さ ~金銭的依存からの脱却~

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP