中国輸入 → amazon販売のメリット&デメリット

 

こんにちは、マサトです。

 

このページでは中国輸入 → amazon販売

メリットとデメリットについて

掘り下げてお話をしていきます。

 

中国輸入 → amazon販売は

ebay輸入 → ヤフオク販売とは特徴が真逆

おのずとメリット・デメリットも逆のような

ものになってきます。

 

しっかりと理解して双方のメリットを

うまく活かしていきましょう。

 

 中国輸入 → amazon販売のメリット   

 

中国輸入 → amazon販売のメリットを

箇条書きで書くと以下の3つですね。

 

1, 中国輸入は利益率が高い

2, リサーチに便利なツールが豊富

3, 梱包・発送作業がなくて楽

 

一つ一つ詳しく解説していきましょう。

 

1, 中国輸入は利益率が高い

中国サイトのタオバオ・アリババで仕入れる商品は

ビックリするくらい価格が安いです。

 

amazonでの販売価格を知っていると

これ詐欺じゃね??って思うくらい安いですよ。

 

 

例えばコレ。

デジカメのカメラバックですが

amazonでは2,500円で販売されています。

 

これがタオバオでは、26元。

1元あたり17,5円ほどなので、大体450円くらいです。

その差なんと2,000円!

 

中国本土で直接あなたが購入するなら

この品物はたった450円で買えるんです。

 

これに国際輸送費やら代行業者やamazonの取り分やら

関税や消費税、そして最終的なあなたの取り分を足していくと

amazonでの売値は中国サイトの5倍になるという。。。

 

ちょっと社会の構図の裏側を覗いた気分になりますね!

 

しかもこれ、アリババでロット買いを始めると

ここから更に3割引きくらいになります。

ど、どうなってんだ・・・

 

このように、中国サイトでの単価がすごく安く

かつamazonで2,500円~3,500円程で

販売されているものをメインターゲットにすることで

非常に高い利益率を確保できます。

つまりこれ、仕入れに使った費用に対するリターンが大きい

ということです。

 

2, リサーチに便利なツールが豊富

これはGoogle Chromeを使うことが前提になるのですが

amazonは売れるアイテムを探すリサーチ作業をする際に

便利な外部ツールがたくさんあります。

 

アドオン(拡張機能)っていうやつですね。

 

アドオンの一覧は別記事でまとめてお見せするとして。

例えばこんな風に

 

 

他の販売者の在庫数を自動で表示してくれるツールとか。

(オレンジの数字部分がショップごとの在庫数)

 

 

アイテムの価格変動をグラフで表示してくれるツールとか。

いやほんと、これ作った人がすごいわ。

 

プログラムを組む人たちって

頭の中どうなってるんでしょうね?

 

ユーをリクペクト! イエァ!!

 

って感じです。

すいません、無駄に英語で言ってみました。

 

あ、この記事に全く関係ないお話なんですけど

リスペクト(尊敬)についてGoogle検索したら出てきた

リスペクトの適切な使い方の紹介をしている記事の中で

 

オヤジのこと、マジリスペクトしてるから。

 

って使い方紹介があったんですが(笑)

これ、すごいですね

ちょっと友人に言ってみたくないですか??

 

オヤジのこと、マジリスペクトしてるから。

 

カッコイイ。まじでカッコイイっすわこれ。

ちょっとドヤ顔で言うのがまたポイントですよ。

 

相撲取り風に言うなら

 

親方には、尊敬の念でいっぱいでごわす。

 

です。

素晴らしい日本人の尊敬の精神を見た気がしますね。

 

話が激しく逸れました。。。

 

実はヤフオクには、こういう外部ツールって

全く無いんですよね。

というかamazon以外のあらゆる販売ルート(メルカリとか)

でも、普通はツールってないです。

 

ヤフオクで過去に売れた物のデータを見れる

オークファンが、例外中の例外なくらい。

 

amazonだけこんなにもツールがあるのは

amazonが外部ツールを使うことに

積極的なスタンスをとっているから

だと、僕は思います。

 

amazonの中の人に直接聞いたわけではないから

推測ですけどね。

 

これは売り上げ管理ツールのプライスターを

導入する時にamazon内部で行う設定画面です。

外部ツールがamazonに自動アクセスして

情報収集できるよう、細かい設定ができるんですが

こういう設定ができる時点で、amazonが積極的に

外部ツールを歓迎していることが窺えます。

 

実は個人対個人でやりとりをするヤフオクと違い

amazonで販売するというのは、あなたが

1つのweb shopを立ち上げた形になります。

 

ヤフオクは個人の使用した中古品などを

欲しい方へ安く譲る、といった

個人対個人のやり取り重視の

ネット上のフリマ的な要素が強いのですが

amazonは完全にお店とお客さん、の関係です。

 

商業展開するとなると、必然的に規模は大きくなるわけで。

amazonにはビックカメラなど大手の電気屋もweb店舗を

出店しているくらいです。

 

それくらい大きな規模の店舗が出店しているので

売れたものを1個1個手作業でExcel管理、ではなく

外部ツールを使ったデータの一括管理が必要なんでしょうね。

 

売り手側がより売りやすいプラットフォームを整えることで

更にたくさんの売り手が集まり、結果amazonの扱う商品数も増え

amazonの売り上げも飛躍的に上がっていく、と。

 

なるほどウマイ商売ですな、amazonさん!

 

というわけで、あなたも積極的に

外部ツールを使いましょう(=゚ω゚)ノ

 

3, 梱包・発送作業がなくて楽ちん

これはもう、ネット販売の歴史を変えた革命ともいうべき

amazonの特筆事項ですね。

 

正直ほかのどんなメリットよりも、これがあるから

amazonをやってるんだよ、と言う人が多数です。

 

amazon FBA販売はほんと便利すぎ。

 

俺、amazon FBAのこと、マジリスペクトしてるから。

 

あ、思わずつい、このフレーズを使っちゃいました!

てへぺろ☆(・ω<)

 

このフレーズは色々応用が利きそうですね~

これからもヘビロテで使おうかな。

 

冒頭に「俺」を付けることで、このワードの野郎感が

さらに30%増しになります。

 

amazon FBA販売を選択し、売るべき品物をamazon倉庫へ

ちゃんと納品しておけば、あなたがどんな状況下でも

amazonは勝手に販売して勝手に売上を上げてくれます。

 

あなたの仕事は売れるアイテムを見つけて

amazon倉庫へ納品するまで。

 

1個1000円くらいの利益を見込んで

薄利多売戦略でいく中国輸入では必須です。

何はなくともamazon FBAでFA(ファイナルアンサー)です。

みのもんたもビックリ。

 

 

 中国輸入 → amazon販売のデメリット   

 

さて、中国輸入 → amazon販売のデメリット

についても、説明していきましょう。

 

デメリットを以下3つに要約してみました。

 

1, 中国輸入品は不良品も多い

2, 色々な手数料の把握が大変

3, 触ったこともない商品を売ることの不安

1つ1つ解説していきましょう~

 

1, 中国輸入品は不良品も多い

なんとなく、中国輸入と聞いてイヤ感を持つ人って

多いんじゃないでしょうか。

 

な~んか不良品が多そうとか、品質悪そうとか

そういうマイナスなイメージってありますよね。

 

That’s  right!!

 

大当たりです。山田君が座布団あげちゃいます。

もうね、中国のクオリティを舐めたらあかんぜよ。

 

日本とは考え方の根本が違いますから。

 

僕は都内に住んでいるので、近年は街中でよく

日本へ爆買いに来る中国人を見かけます。

新宿のドラッグストアは中国人旅行客がいっぱい。

そんな彼らが押しなべていう言葉ですが

 

日本製は間違いがない。中国製は信用できない。

 

どないこっちゃ・・・

 

これ、僕が英語チャットをよくする中国人の女の子も

同じこと言ってましたからね。

今の中国の若い世代の人々は、海外製品とりわけ日本製を

最高品質と考えており、自国の品物はほぼまがい物と思ってる

って言ってました。

 

それじゃ国内産業が発展しないがな!

 

まぁ、そんな中国国内事情はさておき。

クオリティはね、もうね、ほんとビビります。

 

平気で違うもの届くわ、正しい品物でも破損して届くわ

てんやわんやです。疑惑の総合商社ですよ。鈴木宗男議員!?

 

で、これの回避方法はもちろんあります。

というか、回避しないと商売になりまへんがな。

 

回避方法は以下の2つ。

 

1つ目は代行業者を通すこと。

2つ目はタオバオ上のショップ評価をきちんと見る事。

 

代行業者は、中国アイテムのクオリティがどんなものなのか

そして日本人が要求するクオリティがどんなものかを

正しく把握しています。

彼らを通して品物を買うことで、明らかな不良品は

返品&返金処理をしてくれます。

 

そもそも中国輸入 → amazon販売は代行業者に

指定のamazon倉庫への納品までも行ってもらい

手間を最大限省くので、彼らの存在は必須です。

 

よってここは意図せずクリアできるので良しとして。

 

2つ目のタオバオ上のショップ評価ですね。

タオバオ上の評価は大きく分けて3グレードです。

 

    

 

王冠 >>> ダイヤ >>>>> 越えられない壁 >>>>> ハート

 

ハートの店からは、絶対に購入しちゃダメです。

ハートの店は値段が安いことも多いんですが

ほぼ確実に安かろう・悪かろうです。

ネット上の暗黒スラム街と思ってください。(言い過ぎ)

 

代行業者は確かにクオリティチェックはしてくれますが

さすがに9割型NGのアイテムばかりが届いて検品しても

正しいアイテムを持ってくるのに時間がかかってしまいますし

何より検品する人が、かわいそうです。。。

 

あえて地雷原の上を猛ダッシュする必要は無いと思うので

ダイヤ以上のショップから購入する、を心がけて

不良品率を下げましょう。

 

もちろんダイヤ以上でも不良品はまぎれてきますが

一度取引をすればそのショップの仕事のクオリティも

おのずとわかるので、ひどい場合には次から違う店で購入して

どんどん良いショップだけを取引先として残すように

していけばOKです!

 

2, 色々な手数料の把握が大変

これは初心者キラーと呼べる部分ですね。

中国輸入 → amazon販売でかかる費用を列挙すると

 

品物代・タオバオから代行業者までの中国内送料・国際送料

代行業者手数料・関税・消費税・梱包代・amazon FBA手数料 等々

 

ebay輸入 → ヤフオク販売に比べると

色々な経費が掛かります。

これを理解するのが初めは大変で。。。

 

特にまだ輸入を一回もしたことがない状態だと

どれにいくらいるか想像ができないので

ちんぷんかんぷんです。

 

でもこれ、実は結構簡単です。

 

品物台・中国内送料・国際送料

代行業者手数料・関税・消費税・梱包代

 

これらは全て、代行業者にまとめて一括で払います。

細かい計算も彼らが全てやったうえで

〇〇円払ってくださいね~、と連絡をくれます。

 

そしてamazon FBA手数料は

FBA料金シュミレーターで計算できます。

この手数料にはamazonの取り分や

品物の発送代が全て入ってます。

 

なのであなたが実際に行う計算は下記です。

 

amazonでの販売価格 - 代行業者の支払い - amazon FBA代

 

ほら、シンプルで簡単でしょ?

 

実は払った内訳の詳細を把握してもあまり意味がなくて

それよりも、いくら儲けが出るのかがよっぽど重要です。

 

細かい内訳はスルーして、いくら払っていくら儲かったか

を考えるようにしましょう!

 

これを整理して考えられるようになるまで

僕はエライ大変だったので、あなたは初めから

こういう風にシンプルに考えていきましょう。

 

3, 触ったこともない商品を売ることの不安

ebay輸入 → ヤフオク販売は手元に商品が届き

自分で触って確かめたうえで販売を行いますが

中国輸入 → amazon販売は買い付けした商品が

代行業者から直接amazonの倉庫へ納品されます。

 

つまり、一度も自分の手元を経由しないんですね。

 

わかるのはweb上にある画像だけ。

詳細なディティールが分からない状態です。

 

僕もはじめは、これが不安でした。

触ったこともない品を売るなんて、と。

 

でもこれはやってみる中でわかったのですが

慣れと感覚で、どうにでもなりました。

 

そもそも、ebay輸入 → ヤフオク販売も

商品は手元へ届いても、新品未開封で商品を売る以上

外箱のフィルムすら剝がさないで販売を行います。

開けたら中古品になっちゃいますからね。

 

内容物等はebay上で写真で確かめますし

開封の必要がないんです。

 

ebayで買い付けるのはメーカー品が主なので

外箱のフィルムすら剥がしてないのに

中身が欠品してるって、無いでしょう?

 

だから、手元に品物が届いてわかるのは

外箱の大きさくらいでしょうか(笑)

 

なので、中国輸入 → amazon販売も

実は大して変わりません。

 

ノーブランド品を扱う以上

品物の外箱なんてたかが知れてます。

メーカーのロゴがあるわけでもなく

シンプルな箱か袋に入ってます。

 

そして肝心の梱包・発送はamazon FBAを使うことで

amazonが超キレイにやってくれます。

 

なので、おしなべて購入者の評価はいいです。

キレイに梱包されててよかったですって評価が

良く届きますよ。

さすがamazonクオリティ。

 

触ったことがない物を売ることは

初めは不安に思うかもしれませんが

実践してみるとすぐに解消されて

いらぬ不安だったなって、わかりますよ!

 

 まとめ   

 

・amazon FBAはすごい。マジリスペクトしてるから。

・代行業者はすごく万能。何でもしてくれる。ドラちゃんのポッケみたい。

・不安のほとんどは実践すると解消される。実践あるのみ!

 

see you again♪

 

ebay輸入 → ヤフオク販売のメリット&デメリット

輸入ビジネス、ヤフオクとamazonのどちらから始める?

関連記事

  1. 僕が感じる個人輸入ビジネスの魅力

    こんにちは、マサトです。このページでは僕が行っている…

  2. 輸入ビジネスと関税を3分で学ぶ記事

    こんにちは、マサトです。このページでは個人輸入ビジネ…

  3. amazonの各種手数料と利益計算方法

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  4. ヤフオクの各種手数料と利益計算方法

    こんにちは、マサトです。このページではebay輸入 …

  5. 輸入ビジネスでの模造品の見分け方

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネス時…

  6. 輸入禁止品と取扱い注意品 with 僕の失敗談

    こんにちは、マサトです。このページでは個人輸入ビジネスにおいて輸入禁…

  7. 輸入ビジネスにおけるクレジットカードを活用した仕入れ術を公開!

    こんにちは、マサトです。このページでは個人輸入ビジネ…

  8. ebay輸入 → ヤフオク販売のメリット&デメリット

    こんにちは、マサトです。このページではebay輸入 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP