メンターへの報連相、やってます?

 

こんにちは、マサトです。

 

このページでは輸入ビジネスで大事な

メンターとの関わり方

とりわけ、報連相についてお話します。

 

報連相って聞くと、どうしても

やらなくちゃいけないもの

というイメージが頭に浮かぶので

面倒くさそう・あまり好きじゃない

という方も多いですよね。

 

これは会社で、業務上やらざる得ない

報告・連絡・相談があるからだと思いますが

輸入ビジネスでのメンターへの報連相は

強制ではないし、毎日やる必要もありません。

メンターは、あなたをは監視する立場でも

雇用関係にあるわけでも無いし

お互い色々な事情・状況がある大人ですから。

 

ただ、報連相をすると良い効果があることは

間違いないので、輸入ビジネスで成果を作る上で

報連相にどのような良い面があるかを

ここで知っておきましょう(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 メンターに現状把握してもらう   

 

報連相の一番のメリットは、メンターに

自分の現状を把握してもらえること。

 

メンターも作業の進捗状態や

今現在の課題などを把握できた方が

適切な助言・助力ができるってものです。

 

例えば、今日はリサーチ作業を3時間やったが

利益の取れる商品が見つからなかった、とか。

こういう連絡が5日間続いたとしたら

それリサーチ方法、何か間違ってない??

ってメンターも考えるので

正しいリサーチ方法が出来ているか

一緒に確認してくれたりしますよ。

 

参入初期の頃って、誰でもそうですが

必死にやっている側の自分には

これは正しい作業・正しくない作業という

正解の基準がない状態です。

 

なので、誤った作業をやっていて

全然成果が出なくても

こんなものなのかな~と思って

作業を継続しがち。

例えるなら、水が出てこない場所で

延々と井戸を掘っているような状態ですね。

 

そこを、メンターは経験からくる

適切な判断ができるので

それ、掘っても水でない場所だから

って、ちゃんと教えてくれるし

掘ったら水が出そうな場所の探し方も

きちんと教えてくれます。

 

つまり、初心者の人が最初にやりがちな

誤った方向に全力投球してしまう

無駄な労力と時間の使い方を

なるべく省けるってこと。

必然的に、よく報連相してる人は

成果が出やすくなりますよ。

 

報連相をすることで、考え方のすり合わせと

作業の方向性のすり合わせが出来る

ってことですね。

 

これ、すごい大事だと思いません??

 

 

 

 モチベーション管理が出来る   

 

大前提として、メンターとなる人は

全面的にあなたの味方です。

あなたに成果を出して欲しいと思っているし

あなたを全力で応援しています。

 

全力で応援って書くと

なんだか松岡修造みたいだ。。。

 

がんばれ!!キミならできる!!

 

伊達公子の試合の時バリに

日の丸の旗を全力で振るわけです。

あくまで、心の中でですが。

 

だから、松岡修造よろしく

あなたが作業の悩み相談をしてきたら

必ず励ますし、背中押しをしますよ!

 

特に、ネットを使ったビジネスは

輸入ビジネスに限らず何であれ

家族や周りの理解がなかなか得られにくい

っていうのが、現状です。

副業なんてやらずに会社の仕事を

コツコツがんばりなさいよ、みたいな。

 

そんな時、自分を応援してくれて

助言をしてくれる存在が一人でもいると

大きな心の支えになるんじゃないでしょうか。

 

人は応援してくれる人がいると

自然とやる気が湧くものなので

その為にも、定期的に報連相をして

メンターと繋がっておきましょう。

 

メンターと密に繋がっていれば

多少のミスをしてもヘコたれず

足を止めることなく作業ができますよ!

モチベーションの維持って大事(∩´∀`)∩

 

が、いくら成果を出して欲しいと思っても

応援・助言は出来るけど、あなたの変わりに

メンターが作業をすることはできません。

 

あなたの代わりにリサーチ作業をして

利益の取れる商品を渡したところで

あなたが自分で稼げるようにならないと

意味がないのです。

 

代わりに魚を取ってもらうのではなく

やり方を教わって稼ぐ術を身につけて

自力で魚が取れるようにならならいと。

 

メンターはあなたが求めれば

助言をするし、全力で応援もします。

が、それらを使ってモチベーションを保ち

作業をやるのは、あなたですよ。

そこだけは忘れないようにっ

 

 

 

 メンターだってエコヒイキします   

 

メンターも人間なので

定期的に連絡をしてくる人と

たまーに連絡をしてくる人とでは

関わり方も、違ってきます。

 

定期的にやり取りしている人の方が

お互い話しやすいし

何かトラブルがあった際に

その後の経過も気にかける

っていうのが人情。

 

メンターも、よく連絡を取っている人だと

ヤフオク販売でもamazon販売でも

その人のストアをたまに覗いて

お、いい感じに商品が揃ってるな~とか

あー、これは早めに手を引いた方がいい

商品だからアドバイスしておこう、とか

細かいとこで、気にかけてくれてます。

 

存在が強く意識づけられている人は

おのずとフォローをしてしまうし

便宜を図りたくなるもの。

人間関係って、そういうものでしょ?

 

また、メンターとなるような人は

ほとんどの場合、あなた以外にも何名かに

メンターになって欲しいと頼まれてます。

 

それが2人や3人ならまだしも

10人や20人となると

一人ひとりを等しく把握するのは困難だし

50人・100人の規模になると

定期的に連絡をとってない人は

メンターだって存在を忘れちゃいますよ。

 

なので、自分から定期的に連絡をとって

メンターの意識に、自分の存在を

積極的に刷り込みましょう。

 

何にも連絡する用事がないと

連絡するにもしづらいと思うので

作業の進捗報告・報連相は

その良い口実です。

 

この人、いつも作業報告くれるなー

毎日作業がんばってるんだなーって

メンターが思うよう、活動しましょう。

 

力がある人に気にかけてもらうのは

どんな業界であれ、大事ですよ~!

 

 

 

 まとめ   

 

・参入初期は作業が正しいかもわからない状態なので、適切な助言を受ける為にも報連相をしよう。

メンターは全面的に、あなたの味方です。松岡修造バリに応援しますよ。ガンバレ!!

・人は接触頻度が多い人を気にかける生き物。報連相でメンターの意識に、自分の存在を刷り込もう!

 

 

see you again♪

 

 

もしブログの内容で疑問点や不明点、ご相談がありましたら

お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください^^

 

また、LINE@ではたま~に何かを発信してます。

ええ、ほんとに、たま~にですけど。

こちらもお気軽にどうぞ。

友だち追加

@masato_free_will】で検索♪

 

 

信頼できるメンターを持つと成果が早い訳

コミュニティにおけるメンターとの関わり方とは

関連記事

  1. 信頼できるメンターを持つと成果が早い訳

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスに…

  2. 毎日何時間、会社の為に使ってますか?

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで…

  3. 輸入ビジネスで最速で成果を出す為に必要なもの

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで…

  4. トコトン一つの作業をやり抜こう

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで…

  5. 輸入ビジネスで大事な目標設定の基準

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで…

  6. 輸入ビジネスに必要な取捨選択 手放せば手に入る

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで…

  7. 収入源を複数持つことの大切さ ~金銭的依存からの脱却~

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビ…

  8. 輸入ビジネスでプロ意識を持つことの大切さ

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP