下書き保存でヤフオク再出品の画像を変えよう

 

こんにちは、マサトです。

 

このページではebay輸入品を

ヤフオクで再出品する際の

画像変更方法についてお話します。

 

ebay輸入では、一度見つけた商品は

何度も繰り返し仕入れをして

再出品をすることが可能です。

 

2回目以降の再出品時は説明文も写真も

同じ内容のまま再出品するだけなので

出品ページを作る必要もなく、すごく楽。

再販はリサーチ不要で、出品ページの作成も不要。

同じ商品で繰り返し利益を上げていけるからこそ

収入の上昇と合わせて時間もフリーになります。

 

ヤフオクの再出品のやり方自体は

すごく簡単で、ボタン一つ。

 

マイページの出品終了分から

再出品ボタンを押して

オークション期間などを再設定するだけ。

 

これはここで説明するまでもなく

おそらく誰でもすぐに気づくので

問題ないでしょう。

 

が、ヤフオクの再出品では

ちょっと困るパターンが2つあります。

 

 

 

 落札者なしを再出品する場合   

 

再出品をする際に、何かしらの理由で

商品画像を差し替えたいことって

たまーにありますよね。

再仕入れした商品をチェックしたら

海外輸送時に箱の潰れがあり

その画像を掲載したいとか。

 

1度目の出品時の画像が

あまり良くなかったので

もっと良い画像に換えたいとか。

 

通常通り落札されたものなら

この通り、画像の編集ボタンで

変更は容易ですけど

 

商品画像がうすーい色になってて

画像の編集ができない場合が( ̄▽ ̄;)

 

これ、どういうときに起きるかというと

落札者なしで終わった物を再出品する場合

ヤフオクは、落札者なしの品を再出品する際は

画像の変更ができない仕様になっています。

 

けど、落札者なしの品でも

画像の差し替えをして再出品したい時って

やっぱりあるもんです。

 

こういう時の対処方法は2つ。

 

 

ひとつは、商品説明のHTMLタグを

ctrl+Aでくくって

ctrl+Cで全コピして

 

 

もう一度オークション出品を選び

 

 

新しいページで貼り付けし直すこと。

要は、一から作り直すってことですね。

 

ただ、これだと配送設定や価格設定など

一から入力し直すのがちょっと面倒。

画像だけ差し替えられれば

楽でいいんだけどな~( ̄▽ ̄;)

 

そこで、それを可能にするのが

ヤフオクの下書き保存機能。

 

 

この下書き保存ボタン、出品設定の画面で

一番下の端っこに、さりげなーくあります。

何でこんなに気付きにくいところに

わざわざ配置したんでしょ?

 

 

下書きは3件まで保存でき

一度下書きしたものは、365日間有効。

そんなに頻繁には使わないので

これで十分ですね。

 

 

この状態でオークション出品を選ぶと

 

 

下書きを開くボタンがTOPに表示されるので

ここから再作成していくことで

 

通常のオークション再出品時と同様に

画像の編集ができます。

 

 

本来の下書き保存の使い方としては

1円出品で同じ商品を大量に出すなど

同じ商品のページを量産する際に

使うんでしょうけど

裏技的な感じで、画像の差し替えにも使えます。

 

 

 

 再出品済みを再出品する場合  

 

落札者なしの物を再出品する際に

画像を差し替えるのはいいとして

 

 

再出品済みの商品を

再出品したい際にでる、この画面。

 

ヤフオクで販売を重ねていると

出品終了分に残っている履歴が

再出品分のものしかないという状況が

なぜか、稀におきます。

 

 

落札者ありのオークションって

履歴が120日間残るんですけど

落札者なしのオークションは

履歴が60日しか残らないんですよね。

 

この期日の差で、再出品ボタンが使えない

落札者あり履歴しか残らないことが

たまーに、起きます。

 

 

この時は潔く諦めて、落札された履歴から

オークション出品ボタンを押しましょう。

 

 

同じカテゴリまでは自動で選ばれるし

入力したい商品説明の文章も

HTMLタグではないにしろ

落札された商品ページに残ってます。

 

 

それをコピペして

オークションプレートメーカーに貼り

もう一回HTMLタグをつけて

貼り直しましょう。

 

商品画像はPCに残っているなら良し

無い場合は、オークファンのID検索で

自分のヤフーIDをリサーチし

過去落札されたもののなかから

商品画像を引っ張りましょう(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 まとめ   

 

・下書き保存を使うことで、落札者なしの再出品も画像変更が可能。

・再出品済みの終了履歴しかない場合は、一から作り直そう。

・過去に使った商品画像が無い場合、オークファンで自分のIDをリサーチすると掘り起こせる。

 

僕がゼロから輸入ビジネスを始め

1年で脱サラし自由を手にするまでにした事をまとめた

個人輸入ビジネスのマニュアル、無料プレゼント中です。

関連記事

  1. ヤフオク発送を外注化!オープンロジのメリットとは…

    こんにちは、マサトです。この…

  2. ヤフオク発送時の丁寧な梱包の仕方 梱包方法のコツ…

    こんにちは、マサトです。この…

  3. オープンロジの使い方 ヤフオク落札後の発送方法を…

    こんにちは、マサトです。この…

  4. オープンロジの使い方 ebay仕入れ・納品方法を…

    こんにちは、マサトです。この…

  5. ebay輸入トラブル  PayPalは神対応

    こんにちは、マサトです。この…

  6. 【評価を上げる】ヤフオク落札者へサプライズを届け…

    こんにちは、マサトです。この…

  7. ヤフオク販売は商品回転率と利益率を意識しよう

    こんにちは、マサトです。この…

  8. ebayのリピート仕入れに便利な英文テンプレート…

    こんにちは、マサトです。この…

サイト内検索

CATEGORY

お知らせ

『be free』 無料配布中! 

 

 

 

ebay輸入&中国輸入=収益の2本柱化!

 

 

【業界初】ダブル輸入 無料マニュアル

 

 

 

経験ゼロから、最短で脱サラする為に

 

必要なノウハウを全て詰め込んだ

 

輸入ビジネスマニュアルの決定版!

 

 

 

さぁ、自由な未来へと踏み出そう

 

 

 

『be free』を受け取る

 

 

PAGE TOP