ebayセラーへ英語の割引交渉を送ってみよう

 

こんにちは、マサトです。

 

このページではebayのセラーへ

直接、英語の交渉文を送って

アイテムの割引交渉をする方法

についてご説明します。

 

 

まず、ebayのアイテムを安く買うには

以下の3通りの方法があります。

 

1、Make Offerを使う

2、セラーへ英文にて価格交渉を送る

3、PayPal決済履歴より直取引を持ち掛ける

 

Make Offerの使い方については

下記記事で紹介していますよ!

 

→ ebayでMake Offerを使い割引交渉しよう

 

非常に簡単に使えて便利なMake Offerですが

セラーによっては出品物にMake Offer機能を

付けていない人も結構いるんですよね~

 

そのような場合は、今回ご説明する

直接英語の交渉文を送る方法

使っていくことになります。

 

 

 

 ebayセラーへ英語の交渉文を送るには   

 

まずはebayのアイテムページを開きましょう!

 

 

このようにMake Offerがない出品物の場合

セラーへ直接メッセージを送ることで

割引交渉が可能です。

 

メッセージを送るにはまず

 

eBay item numberという

アイテムの出品番号を右クリックして

コピーしておきましょう。

 

これ、なぜかebayの出品ページ端っこに

ひじょーーーに小さく

表示されてるんですよね^^;

 

初めは見つけにくいと思うので

キーボードのctrl+Fを押して

 

こんな風にeBay item numberを

文字検索にかけて、見つけると楽ちん。

 

場所さえ分かれば、次回以降はすぐ見つかります。

 

 

コピーをしたら、ebayセラーのIDをクリック

 

 

ebayセラーの評価値一覧の画面に飛ぶので

右上にあるContactをクリック。

 

 

Select an itemをクリックすると出てくる

Enter item numberを選択

 

 

数字入力画面が出てくるので

ここに、先ほどコピーした

eBay item numberを貼り付けましょう!

 

 

質問するアイテムが特定されたら

問い合わせ項目(Select a topic)が

表示されるので、Otherを選択

画面を進めます。

 

なお、ebayでこの画面に来る際

Contactを押した時点で

すぐにこの画面に飛ぶ場合と

eBay item numberを入力することで

この画面に来れる場合との

2通りのケースがあります。

 

どうやら、僕の体感上では

ebayを複数タブで開いていると

eBay item numberを入力する画面が出て

シングルタブだと、そのままこの画面へ

飛べるようです。

 

複数タブ開いている場合、ebay側が

どのアイテムの質問をしたいのか

特定させる必要が出てくるのかな?

 

 

 交渉文は定型文を使い倒そう!   

 

Contact the sellerをクリックすると

以下の画面が表示されます。

 

上の赤枠はタイトル欄

下の赤枠が本文入力欄です。

 

ここへ、それぞれ以下の定型文を張り付けます。

 

 

・タイトル欄

 

I want to buy this item(1個買う場合)

I want to buy two units(2個買う場合)

 

 

・本文入力欄

 

Hello!!

I’m a Japanese buyer.

My name is Masato.

 

Actually I’m interested in this item and would like to buy 1 item from you.

If you can sell these item by USD $999 including shipping cost, I’ll buy them at once.

So please think about it positively.

 

Thank you .

 

 

こんな感じですね。

 

1 itemは必要に応じて2 itemsに。

USD $999 の部分は

現価格の5~10%offを目安

希望価格をいれましょう。

 

慣れるまでは5%offからいくと良いかな。

 

Make Offerを付けているアイテムは

割引交渉に応じる前提での出品ですが

こちらはその気がないセラーへの

価格交渉となります。

 

なので、割引が通ればラッキー!

くらいの感覚で行くと良しです。

 

また、これはebayに限らず

世界共通の値引きテクニックだけど

2~3個まとめて買うなど

複数個の購入を申し出る

相手に割引を了承させやすくなります。

 

まとめて売ることで同時梱包でき

その分、手間と国際送料を浮かせられ

価格交渉に応じやすいんですね~

 

あなたも、ヤフオクの購入者が

これ5個まとめて売ってください!

って言ってきたら、割引するでしょ?

 

 

文章入力が完成したら

スパム送信防止の画像文字を

赤枠内にタイプしましょう。

Send a copy to my email address

にチェックを入れると、送信メッセージと

同じものが自分の登録メールへ飛んできます。

 

複数人に割引交渉を送っていると

誰に何のアイテムついて

いくらで価格交渉したのか

よくわからなくなってくるんですよね^^;

 

なので、ここはチェックを入れて

自分にも同じ内容を飛ばしておきましょう。

 

 

こんな画面が出れば、送信完了!

View item detailsをクリックし

アイテムの出品ページへ戻りましょう。

 

僕は割引交渉の返事は

最大2日まで待ちます。

 

こっちも早く仕入れて売り出したいし

セラーが割引NGと判断した場合は

そもそも返事が来ない場合もあるので

待つのは最大2日間でいいでしょう。

 

ただ、土日は返信をしないセラーもいるので

土日を挟む場合は、翌月曜日まで待ちますね。

 

一応、待つ時間は国ごとの時差も意識します。

アメリカは日本との時差が約12時間なので

こっちの夜12時があっちは昼間の12時。

 

なので、それも考えて

僕が金曜の夜に送った割引交渉は

月曜の夜、12時を回って

火曜に日付が変わるまでは待ちますね。

 

まさか相手も真夜中にはメールを返せないので

デイタイムまでは待つ、といった感じです。

 

このように、Make Offerを使わずに

英文で送る割引交渉も、結構簡単です。

 

価格の数字と希望購入個数を入れ替えるだけで

簡単に使えるので、こちらもガンガン使って

利益を伸ばしていきましょう(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 まとめ   

 

・英語の割引交渉文は定型文で簡単。

・複数個買う場合は、価格交渉が成立しやすくなるよ。

返事は最大2日間待とう。土日を挟む場合は月曜夜まで。

 

 

see you again♪

 

ebayでMake Offerを使い割引交渉しよう

ebayセラーへPayPal履歴から直取引を持ち掛けよう

関連記事

  1. ヤフオク出品画像はサイズと正方形を意識しよう

    こんにちは、マサトです。このページではebay輸入品…

  2. オークファンの使い方その3 IDストック

    こんにちは、マサトです。このページではオークファンを…

  3. ebayセラーへPayPal履歴から直取引を持ち掛けよう

    こんにちは、マサトです。このページではebayのアイ…

  4. ヤフオクで注目のオークションを使おう

    こんにちは、マサトです。このページではヤフオク出品を…

  5. ebayの効率的なアイテムソート方法

    こんにちは、マサトです。このページではヤフオクで販売…

  6. ebayの基本的な使い方

    こんにちは、マサトです。このページではヤフオク販売す…

  7. ebayからの仕入れ基準を明確に

    こんにちは、マサトです。このページではebay輸入 …

  8. オークション プレート メーカーの使い方

    こんにちは、マサトです。このページではヤフオク出品の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP