ebay輸入 → ヤフオク販売のメリット&デメリット

 

こんにちは、マサトです。

 

このページではebay輸入 → ヤフオク販売の

メリットとデメリットについて

掘り下げてお話をしていきます。

 

どんなビジネスモデルでも

メリットとデメリットは付き物なので

メリットを活かした取り組み方をする為にも

しっかりと理解しておきましょう

 

 

 ebay輸入 → ヤフオク販売のメリット   

 

ebay輸入 → ヤフオク販売のメリットを

箇条書きで書くと以下の3つですね

 

1,ヤフオク販売は即金性が高い

2,日本語と英語だけなので楽

3,一つ売れるごとの利益額が大きい

 

一つ一つ詳しく解説していきます。

 

1,ヤフオク販売は即金性が高い

ヤフオクは個人で出品するオークション

というスタイルをとっているので

1件1件の取引ごとに落札代金の

振り込みが行われます。

 

落札者が支払いをするタイミングにもよりますが

基本的には落札後3日以内には、あなたの口座へ

入金がされるので、とてもスピーディです。

 

入金がされたら輸入に使ったクレカの支払いを済ませ

また次の利益の出る仕入れへ、という良い循環を

起こしやすいですね。

 

 

2,日本語と英語だけなので楽

仕入れ先である海外サイトのebayでは

多少の英語を使うので抵抗を持つ人もいますが

1~2週間もサイトを眺めていると、サイト内の

どこに何の情報が書かれているかを把握できます。

 

すると、たくさんの英語の情報のなかから

見るべき情報・スルーしてよい情報を簡単に

区分けできるようになりますよ。

 

慣れちゃえば、実はほとんど読むとこって無いんですよね。

値段と送料、それから新品のアイテムかどうかと

同封物に間違いがないかを確認するくらいでしょうか。

 

値段と送料は数字ですし、newって書いてあれば新品だし

同封物も普通は箇条書きで列挙されてます。

 

セラーへの割引交渉で使う英語は

テンプレート文章の値段部分だけを書き換えて

張り付けるだけなので、楽ちんです。

 

英語は見てはいるけど、英語を英語として

読んでいないというか、ただの記号になってきます。

 

 

3,一つ売れるごとの利益額が大きい

ヤフオクで販売するアイテムは

1万~4万円くらいの物が多いので

1個当たり5,000円の利益を出すこと

見込んで販売していきます。

 

例えば落札価格27,800円でヤフオクで

売れている品があるとして。

 

5,000円の利益を出すことを考えると

 

27,800円ーヤフオク手数料8,64%(2,400円)→ 25,400円

 

25,400円ー利益5,000円 → 仕入れ値2,0400円

 

5,000円の利益確保を考えると

20,000円以下で仕入れたいな、という基準の元

ebay上でアイテムを探すことになります。

 

自身で梱包・発送をし、落札者へのメッセージのやり取りも

するので、手間を考えて5,000円の利益は取っていきましょう!

 

一つ5,000円の利益が得られる品物を複数見つけておき

トータルで月間20個販売すれば、利益10万円の利益は

サクッと達成となります。

 

これはそんなに難しいことではありません。

 

 

 ebay輸入 → ヤフオク販売のデメリット   

 

ebay輸入 → ヤフオク販売のデメリットを

箇条書きで書くと以下の3つだと、僕は考えています。

 

1,ヤフオクのアカウント評価値が少し必要

2,自宅の在庫数の把握が必要

3,梱包が次第にめんどくさくなる

 

これも一つ一つ詳しく解説していきましょう。

 

1,ヤフオクのアカウント評価値が少し必要

あなたが落札する側の人になると感じるのですが

ヤフオク上にまったく同じ値段で、同じアイテムが

2人の出品者から出ていたら、アカウント評価が

まったくない人と50ほどある人の

どちらから落札したいですか?

 

実はヤフオクアカウントの評価がゼロの状態は

「私はヤフオクの素人です」

ということの証明になってしまいます。

 

お金を払う側である落札する人は、この人にお金を払って

スムーズに取引できるのか、品物はちゃんと送ってくれるのか

どうしても不安になってしまうんですね。

 

また、ヤフオクに必要なIDはすごく簡単に

取得できることもあり、新規IDによるイタズラは

常にヤフオク上で一定の量存在しています。

 

評価値がないIDはそれらのイタズラ目的IDと

区別がつかないということもあり、敬遠されがちに

なっているのが、今のヤフオクの実情です。

 

なので、新規IDはよっぽど安い価格で

出品しない限りは落札されにくく

なってしまうんですね。

 

あなたが新規IDでヤフオクを始める場合

これを回避するための方法は2つあります。

 

ヤフオク上であなたが誰かの出品物を落札

出品者から良い評価をつけてもらうこと。

そして、あなたの自宅にある不用品を出品して

評価を貯める事です。

 

まずはヤフオクのシステムに慣れるためにも

両方を数回ずつ経験しておくこと

僕は強くオススメします!

 

落札する品は趣味の物でも良いですし

今すぐに欲しい物が特になければ

ヤフオクで自身の品物が落札された時に使う

梱包材(プチプチですね)を買っちゃいましょう。

ヤフオクで「プチプチ」で検索すると

色んなサイズがいっぱい出てきますよ。

 

 

個人的には左から2番目に表示されている

同人誌が気になるところですが(笑)

 

ちょっと出品ページを覗いてみたら

幽遊白書の飛影が幼児化した話でした。。。

 

マ、マニアック!!

 

ヤフオクの奥は深い。

 

あ、評価値は10もあれば十分いっちょ前です!

新規IDでさえなければ扱いは全く変わるので

システムにさえ慣れれば5でも大丈夫ですよ。

 

2,自宅の在庫数の把握が必要

amazon販売の場合、在庫は全て指定倉庫に納品されており

在庫数はいつでもオンラインで確認ができます。

それこそあなたがトイレで踏ん張ってる時でも

スマホから簡単にチェックができます。

 

これがヤフオクですと、自分の自宅に品物があるので

当たり前ですが在庫数は自動でデータ化はされていません。

あなたが外出中に商品が落札された時

販売機会損失がないように、同じアイテムを

すぐ再出品しておこうとすることはよくあります。

その際に

 

あれー、あのアイテムあといくつ家にあったかな?

 

ということが、たまにおこります(笑)

在庫がないのに再出品して落札されたらエライことですから

これはスマホのメモ帳などに記録して把握をしましょう。

 

もちろん、始めたての頃は1個のアイテムにつき

1個ずつしか輸入しないと思うので、まったく無関係なお話です。

慣れてきてちょっと余裕が出てくると陥りやすい

油断からくるトラップですね!

 

3,梱包が次第にめんどくさくなる

これはもう、わがまま言うなってお話なんですけど

あなたが売れ行きの良い品物を見つければ見つけるほど

当たり前ですけど、売れていきます。

 

売れたら梱包・発送をするわけで。

 

あなたが10万・15万と稼ぐ頃には

日に3個発送することもあるでしょう。

 

会社で働くよりも効率よく稼げて

利益が上がるのはそりゃもう嬉しいのですが

次第に

 

「梱包・発送ってめんどくさい」

 

という気持ちは湧いてくるんですよねぇ。。。

人間ですから、仕方ないものです。

 

梱包・発送が大変!ってくらい

あなたの出品物が落札されるようになったら

第2ステージです。

 

この解決策はちゃんと用意されているので

安心してください。

 

けど、これはあなたが最低でもヤフオクで

月間利益10万円以上を稼いでから

考えましょう。

 

僕は月間利益20万を超えるまで

せっせと自分で発送してました。

落札してくれた方へ

 

ありがとうございます~!

 

と念じながら、コンビニに持ち込んで

毎日発送してましたね(笑)

 

梱包や発送をスムーズにするには、どうしたら良いか?

きれいに梱包してお届けするには、どうするか?

まずはトライ&エラーを繰り返しながら

これらを身に付けていきましょう。

 

 

 まとめ   

 

・ヤフオク販売は即金性が高く、1つあたりの利益額も大きい

・英語表記は慣れれば問題なし。見るとこは少ない。

・新規IDはまずは評価値を5までためよう。

梱包が面倒になるくらい落札されまくろう。第2ステージあり。

 

 

see you again♪

 

輸入禁止品と取扱い注意品 with 僕の失敗談

中国輸入 → amazon販売のメリット&デメリット

関連記事

  1. 輸入ビジネスにおけるクレジットカードを活用した仕入れ術を公開!

    こんにちは、マサトです。このページでは個人輸入ビジネ…

  2. amazonの各種手数料と利益計算方法

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  3. 輸入ビジネス、ヤフオクとamazonのどちらから始める?

    こんにちは、マサトです。このページでは個人輸入ビジネ…

  4. 輸入禁止品と取扱い注意品 with 僕の失敗談

    こんにちは、マサトです。このページでは個人輸入ビジネスにおいて輸入禁…

  5. 輸入ビジネス マスター戦略 ~僕が実践した利益最大化手法~

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスを…

  6. 輸入ビジネスと関税を3分で学ぶ記事

    こんにちは、マサトです。このページでは個人輸入ビジネ…

  7. 僕が感じる個人輸入ビジネスの魅力

    こんにちは、マサトです。このページでは僕が行っている…

  8. 中国輸入 → amazon販売のメリット&デメリット

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP