ヤフオク取引ナビの使い方

 

こんにちは、マサトです。

 

このページではヤフオク出品物が落札された後に

落札者と取引連絡をする際に使用する

取引ナビについてお話します。

 

取引ナビの使い方はシンプルでとても簡単ですが

落札者と直接メッセージのやり取りをする場面なので

安心感を与えつつ取引がスムーズに進むよう

ここで基本をしっかりと押さえておきましょう!

 

 

 

 取引ナビで与えるべきは安心感   

 

まずはヤフオクの出品物が落札されたら

マイページから出品終了分をクリックしましょう。

 

続いて取引連絡をクリック。

 

この取引メッセージという欄に入力をして

落札者・出品者の相互間でやり取りをしていきます。

 

ヤフオクの出品者側は

事前に落札代金の受取口座を設定しておくことで

メッセージ欄で口座情報をやり取りせずとも

お金の支払いが即座に行え

 

落札者のお届け先情報や希望する発送方法も

落札者がヤフオクのシステムを使って

連絡をしてくるので

メッセージ欄を使っての

落札者ー出品者間のやり取りは

一応、無くとも完結するようになっています。

 

出品者側も、支払い確認後に発送手続きをしたら

この発送連絡ボタンを押すだけで

取引が完結できてしまいます。

 

けど、あえて僕は、自分の出品物が落札がされたら

積極的に落札者へメッセージを送ることをお勧めします。

 

送る内容は下記のような形でOKです。

〇〇さま

このたびは落札をいただき、ありがとうございます!

お支払い確認後、迅速にお品物の発送手続きをさせていただきます。

短い間ですが、今回のお取引どうぞよろしくお願いいたします。

 

上記の画像では出品物へ質問をされた方が

その後落札をしてくれたので

質問をしてくれたことへのお礼も、一緒に書いています。

 

先ほど質問いただいた方ですね!

と、こちらも把握していますよ~という意思表示です。

 

このようなメッセージを送っておくと、落札者に

 

この出品者はちゃんとした人だな

もし万が一トラブルがあっても、誠実に対応してくれそうだな

 

という安心感を与えることができます。

 

この、安心感を感じてもらうというのは

個人間の信用取引において超重要です。

 

街中の家電量販店やアパレルショップなど

大きなお店から購入するのであれば

信用があるのは当たり前ですけど

ヤフオクはあくまで個人間取引。

お互いに信用が無いのが、当たり前です。

 

しかもebay輸入品のヤフオク販売価格は

1万~4万円くらいの

それなりにお値段もするもの。

 

現物をその場で買い上げるわけではなく

お金を先に払ってから、数日後に品物が届くので

落札者は「本当に届くのかな?」という

不安を抱きがちです。

 

また、輸入品はどうしても国際輸送時に

箱の潰れや擦り傷が発生しがち。

 

出品ページにその旨をしっかり記載し

理解の上で入札してもらっているとはいえ

落札者は現物を見ているわけではないので

こんなに潰れているとは思わなかった、といった

行き違いが発生することもあります。

 

ebayセラー側のミスで

商品の説明書が入れ忘れて届き

こちらもそれを見落として出品していた

なんてことも、起こります。

 

そんな時、きちんとした取引姿勢を見せていると

落札者の手元へ届いた品物に不満がある場合にも

落札者もまずは取引ナビから確認の連絡をしてくれ

いきなり「非常に悪い」「悪い」といった

ヤフオクのマイナス評価をつけられずに済みます。

 

人の心理として、誠実に対応してくれる人へ

いきなり悪い評価は付けづらいですよね^^;

 

自分のアカウント評価を守るためにも

落札者に安心感を持ってもらうことが大事だと

僕は思っています。

落札者が支払いを完了したら

品物をキレイに梱包して

最速で発送手続きをしましょう!

発送手続きを終えたあとに

発送連絡ボタンをクリックすると

あとは落札者からの受取連絡を待つだけ。

 

順調に取引をすると、このように

半日ほどで出品者側の作業は完了となります。

後日、落札者が品物を受け取り

ヤフオクへ受取連絡をすると

すべての取引連絡は完了!

 

けど、これ結構な頻度で受取連絡が来ないことがあります^^;

 

現在のヤフオクでは、品物が到着さえしてしまえば

落札者も受取連絡を送るのは強制ではなく

また、誰にもデメリットがなく

取引が完結する仕組みになっています。

(携帯電話など一部特殊なカテゴリーは除く)

 

その為、受取連絡をされない落札者も多く

「落札者からの受取連絡をお待ちください」

の画面のまま取引が終わっているものも多いですね。

 

現状、受取連絡を送ってくる方は

全体の5割程度かな。

 

こちらも追跡番号を見ることで

無事配達されているのかは確認ができるし

利益も出て、トラブルもないんだけど

ちょっとだけスッキリしない感があるのは否めません。

 

あなたが落札者側になる時は

ぜひ、受取連絡を送ってあげましょう!

 

 

 

 取引ナビの事例紹介   

 

取引ナビの概要は以上ですが

一連の流れを見ておかないと

やり取りがイメージし辛いところもあるので

僕の取引事例をいくつか掲載!

 

取引の際、参考にしてみてください。

 

 

これは落札後にすぐに支払いもしてくれた落札者への

メッセージ送付例。

 

現状ヤフオクでの決済方法の9割を占める

ヤフー簡単決済は、クレジットカード支払いが可能なため

落札者も24時間いつでも即支払いができます。

 

夜に落札・即支払い、という方も多くおり

そのような場合には、僕は落札と支払いに関するお礼を

まずメッセージ冒頭に記入します。

 

また、今回は発送方法にヤフネコパックを選ばれたので

僕がこの後梱包を行いコンビニへ持ち込みをして

今夜中に発送手続きをする旨も書いています。

 

ヤフネコパックはヤフーとクロネコが

ヤフオクのシステム面でも連携をしており

クロネコが集荷作業を終えた後に

ヤフオクより自動で発送連絡・追跡番号を

落札者へ送ってくれます。

 

出品者側で発送完了のボタンを押すことが

できない仕様なんですよね~

 

夜中に発送手続きをすると

クロネコがコンビニで集荷するのは

翌日の日中になるので、そのことを記載し

翌日に追跡番号や発送連絡がいくので

ちょっと待っていてほしいことを書いています。

 

発送方法で初めてヤフネコパックを選ばれた方だと

いつ発送完了の連絡が来るの?

追跡番号は??

と不安になる方も稀にいるので

僕はこのようにいつも表記してますね。

 

 

こちらは配達時間指定を希望された方との

メッセージやり取り例。

 

こちら側も配達時間を記入して

オウム返しをすることで

落札者の意向を把握している旨を伝えています。

 

 

こちらの方は品物到着後に

丁寧に取引メッセージをくれたパターン。

 

無事到着した旨がわかり、安心できますね!

 

このようにお互いに何度か

メッセージのやり取りをされる方は

全体の5割くらいです。

 

僕は積極的に落札者の方へ

取引メッセージを送りますが

落札・即支払いをされた後

一度もメッセージを送られずに

取引が完結する方も多くいます。

 

取引は無事成立しているんだけど

ちょっと寂しい。

 

amazonや楽天市場のshopから購入する時って

shop側とメッセージをやり取りすることは基本ないので

そういう感覚で、ヤフオクでも落札をされているのかな?

 

 

このように、取引ナビは初めは緊張するけど

1~2回も使えば、流れが分かり

安心して使えます。

 

落札者も出品者も、お互いが気持ちよく取引できることを意識して

積極的にメッセージを送っていきましょう(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 まとめ   

 

・ヤフオクの取引ナビは非常に簡単。誠実な姿勢で落札者に安心感を持ってもらおう!

・落札者からメッセージや受取連絡がこないことはよくある。返信率は5割くらい。

・僕はメッセージ欄を積極的に使うことをオススメします!

 

 

see you again♪

 

 

ヤフオクで注目のオークションを使おう

ヤフネコパックの詳しい使い方

関連記事

  1. ヤフオクのオークション終了日時にこだわろう

    こんにちは、マサトです。このページではヤフオク販売時…

  2. 注目のオークションを使ってebay輸入品を見つけよう

    こんにちは、マサトです。このページではヤフオクの広告…

  3. ヤフオクの基本的な使い方

    こんにちは、マサトです。このページではebay輸入 …

  4. ヤフオクの出品方法をゼロから学んで不用品を売ろう

    こんにちは、マサトです。このページではebay輸入 …

  5. ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)がヤフオク発送に登場!

    こんにちは、マサトです。先日ヤフオクの発送方法につい…

  6. ebayからの仕入れ基準を明確に

    こんにちは、マサトです。このページではebay輸入 …

  7. ebayでMake Offerを使い割引交渉しよう

    こんにちは、マサトです。このページではebayのセラ…

  8. オークファンの使い方その3 IDストック

    こんにちは、マサトです。このページではオークファンを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP