タオバオの使い方 僕のリサーチ事例を紹介

 

こんにちは、マサトです。

 

このページでは中国輸入 → amazon販売の

仕入れ先となる、タオバオについて

実際のリサーチ事例をいくつか紹介します。

 

翻訳時の考え方やポイントは

下記の記事でも紹介しているので

ここでは、より多くの例を見ておく

事例集だと考えてください。

中国輸入リサーチにおける翻訳のコツ

 

中国語を使ったタオバオのリサーチを

いかに効率よく出来るようになるかが

中国輸入 → amazon販売のキーになるので

なるべく多くの事例に触れて

イメージを膨らませておきましょうー!

 

あ、あくまでタオバオで商品リサーチする例なので

amazonの販売価格2,500円以上とか

☆が3.5個以上とか、粗利益率50%以上といった

リサーチ前に見るべき基準のところは

ここでは無視していますよ。

 

 

 

 

 事例1:人体骨格模型 45cm   

 

理科の授業で使いそうなガイコツの模型。

45cmって、結構デカいですよね。

彼女の家に置いてあったら、別れを決意しそうなレベルの品。

君、もしかして黒魔術とか興味あるの?

って聞いちゃいそう。

エコエコアザラク好きですかー

 

ここでリサーチに使うワードは

人体骨格模型 45cm

 

 

cmまで中国語に変換されちゃいましたが

実際は、cmやkgなどの単位は

そのままアルファベット表記でOKです。

 

中国語翻訳した

人体骨骼模型 45cm

でリサーチした結果はこちら。

 

こ、怖いぃぃぃぃ。。。

 

ほんと、こういうの取り扱うときは

自宅に届かず、amazon倉庫に直送で納品できる

代行業者を使ったFBA販売って最高だなって思えます。

これ家に10個も在庫を置いたら

トラウマになるレベルですよ、ほんと。

怖くて夜にトイレ行けません。

 

この商品で注意してみるのは、台座の部分。

これとか

これは、違う商品です。

正解はこちらの丸い台座。

 

検索結果一覧から最安値ショップを探したら

こちらの40元となりました。

タイトルにも 45cm 人体骨骼 模型 が

ちゃんと入ってますね。

 

 

 

 事例2:タクティカルベスト    

 

続いてはこちら。

サバゲーなどで使うタクティカルベスト。

出品タイトルからタクティカルベストと

砂漠色であることを示すデザートを

Google翻訳に通すと

 

 

战术背心

甜点

と出ました。

ここで、ちょっと注意したいのが

甜点って言葉。

漢字の構成が舌・甘・点って

これ、デザート違いじゃない??

パフェとかプリンとか、メロンとか

食後のスイーツ的なやつですね。

 

Google翻訳は、日本人が日常で使う

なんちゃって英語を、うまく中国語に翻訳できません。

 

 

こういう場合、デザートを日本語に直して

砂漠、と入れてあげましょう。

 

 

正しく中国語変換できた战术背心・沙漠で

タオバオ検索した結果はこちら。

それっぽいやつがいっぱい出てきました。

 

 

最安値ショップを探したところ、こちらが該当。

タイトル内に战术背心・沙漠が

しっかりと入っていますね!

結構簡単に見つけられます。

 

 

 

 事例3:室内用ゴルフ練習ネット   

 

どんどん見ていきましょう。

続いてはこちら、ゴルフの練習用ネット。

 

 

イメージ図では家の中に設置してるけど

これ家の中で全力ショットしたら

かなり危ないのでは??

 

amazonの出品タイトルから

ゴルフ 練習ネット

を中国語翻訳に使いましょう。

 

 

中国語でゴルフって高尔夫球って書くんですねー

どんな音で発音するんでしょうか。

练习网は練習ネットですね。

网って、いかにも網って感じの漢字ですね。

(※ダジャレじゃないよ)

 

 

高尔夫球 练习网でタオバオ検索すると

既に画面内に同じ商品が見えちゃってますね!

 

最安値ショップは78元でした。

高尔夫球 练习网がちゃんとタイトルに入ってます。

 

ここで注意するのが、画面中央の颜色分类という部分。

これは本来はカラーを選ぶ部分だけど

タオバオ上では、何故かどのショップも

バリエーションの選択用に使っちゃってます。

 

今回の場合、ネットの長さが2m・3mから選ぶのと

ネットの色が緑色・黒色から選ぶのと

オプションでゴルフ玉を10個つけるのとで

選択肢が用意されていて、それぞれ値段も違います。

 

amazonの説明欄より、長さは2mをチョイスし

 

出品画像より、ネットも黒色をチョイス。

 

 

よって、单个2米黑色网を選択しましょう。

場合によっては、この颜色分类の中国語を

Google翻訳で日本語に翻訳して

どれが目的の品か、探すこともありますよ。

 

 

 

 事例4:ミリタリーヘルメット   

 

4例目はこちら。

またまたサバゲーで使いそうな、ヘルメットですね。

amazonはミリマニ(ミリタリーマニアの略)ご用達の

アイテム購入市場なんです。

ここでチョイスする翻訳ワードは

M-1 スティール ヘルメット WWII

WWIIは、World War IIの略で

つまり、第二次世界大戦のことですね。

M-1はヘルメットのタイプの事かな??

 

 

これを翻訳すると

M-1 斯蒂尔 头盔 二战

と出ました。

 

ん・・・?

斯蒂尔って何か違くない??

斯って欺くって字に似てるような。

 

そうこれ、鉄のヘルメットを意味するスティールが

窃盗を意味するスティールと

Google翻訳に勘違いされてるんです。

無駄に発音良く表記するもんだから。。。

 

 

なので、スティール → スチールへ

手打ちして翻訳し直しましょう。

こういう漢字の違和感を察知するのが

中国語の翻訳では、結構重要です。

 

スチール → 钢 となりました。

あ、これはいかにも中国語の鉄っぽい!

 

 

また、ここでは鉄製のヘルメットの場合の

中国語表記が気になったので

スチールヘルメット、とまとめてみました。

すると、钢 头盔 と分かれていた言葉が

钢盔という一単語になりましたね!

钢盔 = 鉄兜って意味ですね、きっと。

これでタオバオのリサーチをしてみましょう。

 

 

M-1 钢盔 二战でリサーチしたところ

検索該当はわずか6点。

 

少なっっっ!?

 

タオバオはありとあらゆる商品が売られているので

普通は、かなりの数の検索結果がヒットします。

これは何かがおかしいと思い、検索ワードを見直すと

【M-1】 のハイフンが余計だったことが判明。

 

改めてM1 钢盔 二战でリサーチし直すと

 

 

このように、大量に検索ヒットしました。

検索のヒット数が少ない場合は

記号などをつけたり外したりして

微妙に表現を変えてみるのがポイントです。

 

 

最安値ショップはこちらの95元。

タイトルも二战 M1 钢盔

ハイフン抜きで表記されていますね。

カラーはM1送伪装网(出口精品)を選択。

伪装网はヘルメットに絡めてある

偽装用のネットの事ですね。

折角风镜は画像にあるゴーグルの事かな。

amazonoの出品ページで付属していなので

今回はゴーグルは不要になります。

 

このように、Google翻訳で出た中国語は

漢字を見ると、意味がこちらの意図したものか

なんとなーくわかります。

これに気付けるかどうかが、ポイント。

また、実際にタオバオでリサーチしてみて

ヒット数が少ない場合には、記号や表記を

若干変えるだけで、劇的にヒット数が増えます。

この部分は感覚の話になるので

たくさんリサーチをしながら

頭に覚えさせていきましょう。

 

 

 

 事例5:天然檀の櫛   

 

最後に、Google翻訳を使っていると陥りやすい罠

について、一例紹介しておきます。

 

 

天然の壇を使った櫛ですね。

壇という漢字を見て

グラビアの壇蜜を想像するか

宝塚女優の檀れいを想像するかで

世代は大きく分かれるところ。

僕が真っ先に想像したのは何故か

源平合戦の壇ノ浦の戦いでした。。。

きっと司馬遼太郎先生のせいです。

 

 

櫛・天然壇を中国語変換すると

梳子・自然真弓

 

櫛 = 梳子 は漢字の発音や意味からして

なんとなーく納得できますよね。

 

けど、天然壇の自然真弓って訳は。。。

真弓って誰ですか( ̄▽ ̄;)

 

 

櫛・天然・壇に分けて再度中国語変換しても

梳子・自然・真由美

 

だから真由美って誰なのよ(;゚Д゚)

 

もう、頭の中はすでに

港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

のメロディーでいっぱいです。

 

これ、実はうまく翻訳できてないのではなく

壇 = 真弓 = 真由美

は正しい翻訳なんですよねー

 

 

Wikipediaの貼り付けですけど

壇って漢字はマユミとも読み

檀、真弓、檀弓とも書けるので

マユミを漢字変換していくと

変換候補に壇が出てきます。

で、中国にも日本にも生えている木なので

中国語でも壇 = 真弓 = 真由美の表現は正しいようで。

 

でも、これ人名なのでこのままタオバオ検索しても

壇の木で作られた櫛はヒットしません。

 

こういう時は、櫛は翻訳された梳子を使い

壇はそのままの字を使って

梳子 壇

で検索しちゃいましょう。

 

 

すると、木製の櫛がたくさんヒットしました。

この中で目的の品を探すと・・・

 

 

こちらが見つかりました。

櫛に入っているロゴまでまったく同じ。

最安値ショップで29元。

 

 

この例は、Google翻訳の訳が

間違っているわけではなく

こちらの入力したワードも間違ってないという

ややこしい一例です。

日本語 → 中国語翻訳は今回の例のように

Google翻訳が真価を発揮できない場合が多々あるので

ある程度こちらが予測して、漢字で意味を拾い

場合によっちゃamazonのワードをそのまま

タオバオに入力して検索することもあります。

日本語の漢字も半分くらいは

中国でそのまま通用する漢字なので

Google翻訳の翻訳結果にとらわれることなく

フレキシブルな発想で、検索をかけていきましょうー!

 

 

 

 まとめ   

 

・Google翻訳は日本語 → 中国語の翻訳が微妙にヘタクソ。漢字の意味を読み取り、脳内で補完しよう。

・特に日本人が使うなんちゃって英語が入ると、発音が同じ違う言葉が訳されることが多々ある。

・場合によっては、日本語で使う漢字をそのまま使い検索すると見つかることも。柔軟な発想でリサーチしよう!

 

 

see you again♪

 

 

もしブログの内容で疑問点や不明点、ご相談がありましたら

お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください^^

 

また、LINE@ではたま~に何かを発信してます。

ええ、ほんとに、たま~にですけど。

こちらもお気軽にどうぞ。

友だち追加

@masato_free_will】で検索♪

 

タオバオとアリババの違いを知り、仕入れよう

アリババの使い方 僕のリサーチ事例を紹介

関連記事

  1. amazonで中国輸入セラーのIDリサーチをしよう

    こんにちは、マサトです。このページでは、amazon…

  2. 中国輸入リサーチにおける翻訳のコツ

    こんにちは、マサトです。このページでは、中国輸入 →…

  3. amazonで中国輸入品&中国輸入セラーの見つけ方

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  4. amazonでカテゴリーの出品許可申請をしよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  5. 中国輸入のノーブランド品はこういうのです!

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  6. 中国輸入代行業者HAMの使い方

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  7. モノレートの使い方を覚え、リサーチをしよう!

    こんにちは、マサトです。この記事では、中国輸入 → …

  8. 中国輸入 → amazon販売のリサーチ基準まとめ

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP