amazonで中国輸入セラーのIDリサーチをしよう

 

こんにちは、マサトです。

 

このページでは、amazon内で見つけた

FBA販売による中国輸入セラーのIDを元に

更に効率よく中国輸入セラーのIDを増やして

リスト化する方法を説明します。

 

ひとつ前の記事で、中国輸入品の見つけ方と

それらを取り扱っているセラーのIDをストックする

基本的なやり方を説明しましたが

このページで説明をするのは、その発展形ですね。

 

これを覚えれば、有力セラーのIDを集められ

IDリストを濃くすることが可能です

 

まだ前の記事を読んでいない方は下記より

基本を確認をしてから、進みましょうー!

 

amazonで中国輸入品&中国輸入セラーの見つけ方

 

 

 

 セラーの先にはセラーがいる   

 

前回の記事で、セラーのストアフロントから

そのセラーが扱っている他の中国輸入品が

確認できることをお話しました。

 

 

実はこれは、宝の山の入り口。

まさに、金山の前につるはしを持って

立っている状態です。

お宝ザックザク!

 

いきなり話が逸れるのだけど

僕の地元・福島県では

会津ほまれという地酒のCMで

会津磐梯山は宝の山だよ~♪

という民謡がよく流れていました。

 

↑コレね。

宝の山と聞くと、自然と脳内再生されるこの曲。

幼少期からのスリ込みってすごい。

 

何故宝の山なのか気になって調べてみたら

会津磐梯山は有名な産鉄地だったそうで。

なるほど、なるほど。

この年になってようやく民謡の背景を

理解できましたとさ。

 

 

話を戻して。

ノーブランドの名目で売られているアイテムは

簡単に見つかるからか、あまり優良なアイテムは

そうそう転がってないんですよね。

 

ノーブランドのキーワード検索で見つかるのは

ほんっとに中国輸入品の表面の層だけ。

ヨーグルトのふたを開けた時のうわばみ、みたいな。

まぁ、ヨーグルトの場合はうわばみに

高栄養価が詰まってるんですけど。。。

 

中国輸入品でも、利益が取れる優良なものは

何かしらのオリジナルブランド名をつけて

amazonで売られていることが非常に多いので

そのようなアイテムはキーワード検索では見つけられず

セラーIDからセラーIDへ飛んで

アイテムを深堀りする事で見つけていけます。

 

ノーブランドでキーワード検索し

ピックアップできるセラーIDリストが

初級レベルのセラーIDリストだとしたら

ここから作成できるのは

中級レベルのセラーIDリストですね。

 

こちらもやり方は簡単。

相乗り販売をしている以上

このセラーが扱っている中国輸入品は

同じ商品を扱っている中国輸入実践者が

ほぼ必ず、いますよね?

これをリストアップしていきます。

 

 

普段は、商品ページを開くと

新品の出品:18 ¥ 1,500より

といった表記が出るんですけど

セラーのストアフロントから商品ページを開くと

その表記は出ません。

 

ストアフロントから直接商品を見ている時は

いうなれば、あなたがそのストアに訪問して

直接品物を手に取って見ている状態。

 

ひとつの店舗内で商品を見ているので

他店舗ではいくらで売ってるよ、といった情報は

表示されないんですね。

あくまでそのストアから買うことを前提に

品物を見ている状態です。

 

でも、これでは中国輸入実践者の

セラーIDを集めるという目的は果たせません。

こまっちゃうナ by山本リンダ みたいな。(ネタが古い)

 

 

そこで使うのが、ページ中ほどにあるASINコード。

 

ASINコードとは、amazon内の商品管理番号

各商品ごとに、必ず固有の英数字が付与されています。

このASINコードをコピーしましょう。

 

 

ASINコードはamazon内の商品管理番号なので

そのままamazonでの商品検索に使えます。

amazonのトップページを別タブで開いておき

コピーしたASINコードを入力して検索。

 

 

すると再び同じ商品が表示されるのでクリック。

 

 

これで、単一ストアのみを表示するフィルターが外れて

新品の出品がクリックできるようになります。

 

 

 

クリックした先には、primeマークの付いた

FBAを使って販売しているセラーの情報があるので

これをコピーして、Excelにリストアップしていきましょう。

各商品ごとにこの動作を繰り返せば

1つのセラーIDから相当数のセラーIDがストックできます。

 

更に、ここで新たにストックしたセラーIDの出品商品を見て

そこで拾える他のセラーIDをストックして

さらにそのセラーIDの出品商品を見て

またセラーIDをストックして・・・・

と繰り返すことで、延々とセラーIDは増やせます。

ワンダフォー!

 

 

ちなみにamazonのASINコードは

Yahoo検索やGoogle検索に入力して検索しても

amazonの商品ページを引っ張ってくれます。

何気に便利。

 

amazonトップページからでも

Yahoo検索やGoogle検索でも

商品ページをフィルターを外して表示できれば

どっちでもOKです。

実際やってみて、使いやすい方を使いましょう。

 

 

 

 より濃いセラーIDリストを作ろう   

 

ノーブランドのキーワード検索で作るセラーIDリストよりも

このセラーIDからセラーIDへ飛んで作るリストが

より濃いリスト(優良なリスト)となる理由は

タオバオやアリババに売ってるノーブランド品だけど

ノーブランドのキーワード検索で引っかからない

オリジナルブランドとして出品されている商品を拾えることと

出品商品を見てピックアップする際に

自分の目でフィルターをかけれることによります。

 

中国輸入品を1個しか扱っていないセラーなどは

リストアップしてもしょうがないので

ここで除外しちゃいましょう。

 

でも、これでもまだまだリストは濃くありません。

例えるならば、バヤリース(果汁20%)が

なっちゃん(果汁40%)になったくらい。

果汁100%のミニッツメイドと比べると

まだまだ薄い感じは否めません。

 

セラーIDのリストがあることは大事だけれど

薄いリストがたくさんあっても

作業効率はなかなか上がらないので

より濃いセラーIDリストを作っていきたいところ。

 

じゃあ、ここから更に濃いリストを作るためには??

 

それは、利益の出る商品を取り扱っているセラーIDを

ここからピックアップしていくこと。

 

利益の出る商品を取り扱っているセラーは

中国輸入商品を見る目が肥えている

リサーチ力のあるセラーです

 

リサーチ力の高いセラーをピックアップして

別途でIDリスト化し、見返せるようにすることで

リサーチは何倍にも楽になり

利益もすごく稼ぎやすくなってきます。

要は、ここから自分の一軍リストを作りましょう

ってお話です。

 

その為に、ここからは本格的にアイテムリサーチをして

セラーIDリストを濃くしつつ、利益の取れる商品を

見つける動きに入っていきましょう。

 

次の記事では、膨大なアイテム数の中から

リサーチすべき商品かどうかをふるいにかける方法を

説明していきますっ(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 まとめ   

 

セラーの先にはセラーがいる。セラーからセラーへ飛ぶことでIDは無数にストックできる。

・中国輸入実践者のセラーIDから飛び、セラーIDリストを濃くしよう。

・リサーチして利益の取れるアイテムを見つけ、そのセラーIDを集めて更に濃いリストを作ろう。

 

 

see you again♪

 

 

もしブログの内容で疑問点や不明点、ご相談がありましたら

お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください^^

 

また、LINE@ではたま~に何かを発信してます。

ええ、ほんとに、たま~にですけど。

こちらもお気軽にどうぞ。

友だち追加

@masato_free_will】で検索♪

 

 

amazonで中国輸入品&中国輸入セラーの見つけ方

中国輸入でリサーチすべき商品かをふるいにかけよう

関連記事

  1. Google画像検索で中国輸入リサーチをしよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  2. amazonで中国輸入品&中国輸入セラーの見つけ方

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  3. 中国輸入代行業者を使いテスト仕入れしよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  4. 中国輸入代行業者とは? 輸入代行業者を選ぶポイント

    こんにちは、マサトです。このページでは、中国輸入 →…

  5. タオバオとアリババの違いを知り、仕入れよう

    こんにちは、マサトです。このページでは、中国輸入 →…

  6. 中国輸入リサーチにおける翻訳のコツ

    こんにちは、マサトです。このページでは、中国輸入 →…

  7. amazon FBA納品手続きのやり方を解説

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  8. モノレートの使い方を覚え、リサーチをしよう!

    こんにちは、マサトです。この記事では、中国輸入 → …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP