輸入ビジネス マスター戦略 ~僕が実践した利益最大化手法~

 

こんにちは、マサトです。

 

このページでは輸入ビジネスを実施する中で

僕が取ってきた戦略についてお話します。

 

戦略というと大規模でデカデカした感じがしますが

平たく言えば、この流れを意識してやってきた

というものですね。

 

それでは僕が実践してきた流れを

順番に解説していきましょう。

 

 step1.ヤフオクで不用品販売   

 

まず初めに僕が取り組んだのは

ヤフオクでの不用品販売です。

 

理由は二つあります。

 

1.ヤフオクの出品システムに慣れたかった

2.手元にあるものを売るので仕入れ不要

 

僕は学生時代にヤフオクで洋服を買った経験が

何度かあったので(※プロフィール参照)

ヤフオクをやること自体への

抵抗感はありませんでした。

 

が、それはあくまで落札する側。

買う側の経験をしているだけです。

 

落札する側でいる時はお金さえ払えば

落札物は届く為、出品者の人が

どうやって出品ページを作っているのか

発送にはどんな種類があるのかを

まったく知りませんでした。

 

一度もしたことがない出品を、まずは経験してみる。

出品 → 落札 → 入金 → 発送 の流れを経験してみる。

 

この経験をしてヤフオクの出品システムに慣れる為

僕ははじめに不用品販売からスタートをしました。

 

ついでに言うと、不要になった古いスマホとか

大人になってから持て余していたガン消しとか

処分したい物が色々転がっていたのも事実です。

 

いきなりebayから仕入れて

コケたら痛いじゃないですか。

精神的に凹んで立ち上がれなさそーって

思いませんか?

 

なので、仕入れ不要で今この瞬間にでも出品できる

家にある不用品をヤフオクへ出して、経験を積もうと。

 

不用品ならたとえ100円で落札されても

赤字にはならないですし。

いらないもの、な訳ですから。

 

そして、この機会に発送方法も

どれが便利で使いやすいのか

色々試しておこうとも考えました。

 

日本では郵便局も民間宅配業者(主にクロネコ)も

多種多様なサービス・料金形態を打ち出しており

発送方法は十数種類もあります。

 

あえて色々な発送方法をチョイスして不用品を出品し

使い勝手の良い発送・悪い発送を、経験をもとに

選別していきました。

 

 

 

 step2.ヤフオクでebay輸入品を売る   

 

不用品は再販が出来ない為、売ってしまえば

それで終わりです。

既に持っている物だけに元手ゼロで利益は稼げますが

次に売るものが続かない。

 

ここから、ebay輸入による仕入れを開始します。

 

ebay輸入で扱うものは、基本新品です。

日本未発売のものか、日本の正規代理店で

買うよりも安くヤフオク出品できるものか。

どちらにしても、繰り返し購入が可能なものですね。

 

初めは、慣れぬebayの英語表記に

おっかなびっくりやりますけど

これは1カ月もすれば慣れます。

 

1~2回ほど輸入 → 販売をするうちにコツを掴み

2か月目~3カ月目には強気で仕入れ&販売が

できるようになります。

 

現に僕はebay輸入開始3カ月目

月間利益10万円を達成できました。

 

月収10万を達成したら、まずはそのキープ。

副業で10万くらいの利益で十分OK!

という方なら、ここでクリアとなります。

お疲れ様でした。

 

僕の場合は、この後の選択肢を2つ考えました。

1つは、このままebay輸入 → ヤフオク販売の

作業効率化を計り、ヤフオク利益を

15万・20万・30万と拡張していく。

 

これは既に覚えていることを反復し

効率を上げていくだけなので、比較的簡単です。

 

2つ目は、amazon販売へと参入し

販路を増やすことで利益を増やす。

 

こちらは新たに中国輸入 → amazon販売の

やり方をゼロから覚える必要がある為

反復作業をするだけで済む前者と比べ

特に初期には労力がかかります。

 

う~ん。

 

あなただったら、どうします??

 

 

 

 step3.amazonへ参入   

 

僕の選んだ答えは、販路を増やしての利益増収

つまり中国輸入 → amazon販売への参入です。

 

これを選んだのにも、2つの理由があります。

 

1つは、色々できたほうが面白いと思ったこと。

これは性格的な問題ですけど、僕は1つのことだけを

ずっとやってると、飽きるんですよね^^;

パティシエの友達に、ひたすら毎日

プリンを1000個作ってるって人がいるんですが

話を聞くとすごいな~と思います。

もうプリン工場の職人みたい(笑)

 

僕は飽き性なので、こういう延々と同じ作業をする

職人気質な仕事には向かないタイプです。

なので飽き防止の為、色々なことを経験できた方が

知識も増えて楽しそうだな~と思いました。

 

2つ目は、リスクヘッジ。

ヤフオクもamazonも、どちらも誰かが作った

プラットフォームです。

そこには作った人が決めたルールがあり、遵守が必要。

 

もちろんルール内容は、人に迷惑をかけないとか

ウソついちゃいけないとか、ごく当たり前のことが

中心ですが、中には一般常識とはまた別の

オリジナルのルールもあります。

 

そして、運営側も適時ルールを変更するので

以前は出品OKだったのに、いつの間にか

出品禁止になるアイテムも出てきます。

 

それに気づかず、ルールを破っちゃうって

可能性もあるわけで。

 

その時にお咎めとして、運営側に出品アカウントを

停止される可能性が、ヤフオクにもamazonにも

どちらにも常にあります。

これは人が作ったプラットフォームをお借りして

商売する以上はしょうがないこと。

 

運営側には自由にできる権限があって

ジャッジ・ドレッドみたいな

「俺が法だ!」ってやつを

あなたにも僕にも、できるんです。

 

滅多にないだろうけど、万が一の時の為

販路、すなわち収入の柱は複数持ちたいな~と。

 

以上の理由からヤフオク月収10万達成後から

amazon販売にも参入し、2017年3月より

こちらも月収10万以上を上げています。

 

 

 

 step4.amazonでオリジナルブランドを販売   

 

amazonの利益がある程度まで伸びて

一通りの流れや経験を積んだ後には

オリジナルブランド展開をすることで

より安定して利益が上げられます。

 

ヤフオクもamazonも、売れている過去データを

元にして商品を輸入するので、相乗りが前提。

常に複数人の人と、価格を競り合う形になります。

 

が、あなたオリジナルのブランドを作ると

その販売権を持っているのは、あなただけ。

他の人と価格競争をする必要がなくなり

利益をより大きく取れるようになります。

 

これはそんなに難しくはなく、もう

代行業者さんに丸投げくらいの勢いで行けます。

中国輸入特有のノーブランド品に

代行業者さんへお願いしてタグやロゴをつけ

JANコード(バーコードのこと)を取得すれば

いっちょ上がり!

 

僕、現にHAMさんへメールしましたから。

オリジナルブランド化したいんですけど、どうしたらいいですか?って。

 

 

 

 

 

こんな風に。

そしたら、簡単にやってくれました(笑)

 

ちょっと想像しにくいかと思うので

ここでは、amazonの利益が上がった後には

オリジナルブランドを創るんだな~って

ことだけ、認識してもらえればOKです。

 

このstepまで来る頃には、あなたもとっくに

辣腕輸入プレイヤーです!

 

輸入ビジネスを極めたい人はここを目指して

まずはスタートしていきましょう。

 

 

輸入ビジネスに全然関係ない話なんですけど

辣腕って、ラツワンって読むんですね。

僕はずっとレツワンって読んでました。

 

お恥ずかしい。。。

 

たしかに酸辣湯麺(サンラータンメン)って

「辣」をラーって読んでますよね。

 

ラーって、太陽神かラー・カイラム(ガンダムの戦艦)か

またはラーの鏡くらいしか知らなかったよ。。。

 

 

 

 まとめ   

 

・副業でOKなら、まずは月収10万目指しましょ。

・僕はリスクヘッジの為、その後販路を複数持ちました。

・酸辣湯麺はすっぱくて辛い中華料理。「辣」は辛い、の意。

 

see you again♪

 

輸入ビジネスでの模造品の見分け方

PayPal経由で仕入れをしよう

関連記事

  1. ヤフオクの各種手数料と利益計算方法

    こんにちは、マサトです。このページではebay輸入 …

  2. amazonの各種手数料と利益計算方法

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  3. 輸入ビジネスと関税を3分で学ぶ記事

    こんにちは、マサトです。このページでは個人輸入ビジネ…

  4. PayPal経由で仕入れをしよう

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで…

  5. 輸入ビジネス、ヤフオクとamazonのどちらから始める?

    こんにちは、マサトです。このページでは個人輸入ビジネ…

  6. 輸入禁止品と取扱い注意品 with 僕の失敗談

    こんにちは、マサトです。このページでは個人輸入ビジネスにおいて輸入禁…

  7. 僕が感じる個人輸入ビジネスの魅力

    こんにちは、マサトです。このページでは僕が行っている…

  8. ebay輸入 → ヤフオク販売のメリット&デメリット

    こんにちは、マサトです。このページではebay輸入 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP