menu

輸入禁止品と取扱い注意品 with 僕の失敗談

 

こんにちは、マサトです。

 

このページでは個人輸入ビジネスにおいて

輸入禁止品と、取扱い注意品について

僕の失敗談を交えてお話していきます。

 

関税なんて、たとえ高額なものに当たっても

払っちゃえば済むだけの話ですけど、コレについては

知っておかないと結構な痛手をこうむるので、

ここでしっかりと学んでいきましょう!

 

 

 輸入禁止品   

 

まず、輸入禁止品とはその名の通り

輸入自体が法律で規制されている代物です。

 

もうこれはリストを見ると、そりゃあかんわな

というアイテムばかりです。

 

税関HPに掲載されているのをコピペしますね

→ 税関HP

 

1.麻薬、向精神薬、大麻、あへん、けしがら、覚せい剤、あへん吸煙具
2.指定薬物(医療等の用途に供するために輸入するものを除く。)
3.けん銃、小銃、機関銃、砲、これらの銃砲弾及びけん銃部品
4.爆発物
5.火薬類
6.化学兵器の禁止及び特定物質の規制等に関する法律第2条第3項に規定する特定物質
7.感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第6条第20項に規定する一種病原体等及び同条第21項に規定する二種病原体等
8.貨幣、紙幣、銀行券、印紙、郵便切手又は有価証券の偽造品、変造品、模造品及び偽造カード(生カードを含む)
9.公安又は風俗を害すべき書籍、図画、彫刻物その他の物品
10.児童ポルノ
11.特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、著作隣接権、回路配置利用権又は育成者権を侵害する物品
12.不正競争防止法第2条第1項第1号から第3号まで、第10号又は第11号に掲げる行為を組成する物品

 

一般常識に照らし合わせてダメだとわかる

代物たちですので、分かりやすいですね。

 

逆に、機関銃をヤフオクやamazonで売ろうと考え

海外から仕入れる猛者がいたら、凄すぎるわって話。

 

輸入禁止品は、常識から考えて、どーみても

一発アウトだと分かるのでまだいいのですが

ややこしいのが、取扱い注意のアイテムたち。

 

普通に輸入が出来てしまうけどヤフオクやamazonで

売ってはいけないものって、

下手に輸入できる分だけ区別がつきにくいんですよね。

 

売ったけど利益が出なかった、は±0なので

痛手はゼロですが(時間的ロスは置いといて)

これが「仕入れたけど売っちゃいけない物だった」だと

仕入れ資金がまるまる消えるので、すごい痛手です。

 

初心者時代にこれをやってしまうと、精神的ショックで

個人輸入ビジネスを辞めちゃう勢いなので(;゚Д゚)

 

なので、以下の2種類に関しては

今この瞬間に情報を頭に叩き込んでください。

 

あなたの身を守る為ですよー!

 

 

 取扱注意アイテム   

– 食品衛生法 に関わるもの –

 

これ要は、口に触れるもの全般です。

 

食器類や調理器具はもとより、

乳幼児(6歳未満)を対象としたおもちゃ

も、これにあたります。

 

小さい子供って、口に入れることで

それがなんだか把握するんですよね。

口が触覚みたいな役割なので。

 

なので、小さい子供向けのおもちゃは

口に入ること前提となっており

食品衛生法をクリアしないと

個人で輸入・販売はNGです。

 

何かあったら責任とれませんしね。

 

ちなみに、オールステンレス製の鍋とかは

書類を書けば結構簡単に審査通過できます。

 

 

– 薬事法 に関わるもの –

 

こっちはちょっとややこしいです。

 

薬事法って、薬に関する法律でしょ?

って思うんですけど、実際は対象が幅広くて

化粧品や、マッサージ器具なんかも

この法律にあたります。

 

薬やサプリメントは売ったらダメっぽいって

なんとな~く、分かるのですが。。。

 

実際に僕も、線引きがよく分からなくて

始めたての頃は、何度か

トラブルに遭遇したことがありました。

 

下記で、いくつか例を紹介しますね。

 

 

 

これは中国輸入品の、非接触型体温計。

 

野球のスピードガンみたいなフォルムですね

 

いざ日本へ持ってきたところ、

実はこれが医療器具にあたる為

amazonへ納品NGとなりました。

 

納品申請をしている時に気づいてビックリ。

 

コレ5個も仕入れたのに・・・!?

 

幸い、仕入れ値が1個1200円ほどと

比較的安価だったので

ポイッとしちゃっても

大した問題ではなかったのですが

連絡が来た時には、むちゃくちゃ焦りますよね。

 

 

 

 

お次はこれ。

モバイル式の電動マッサージ機

 

他の人の売れ行きを見て、よく売れているので

4個仕入れてみたところ、税関でSTOPしました。

 

マッサージ機は医療器具に該当する

とのことで、個人使用分の1個までしか通関できず

「残り3個は、このまま破棄させてもらいますね」

と連絡を受けました。

 

これ、1個1万5,000円程度する代物で、

更に僕自身、輸入ビジネスを始めたばかりで

当時はそんなに余力もなかったので・・・

 

税関からこの連絡を受けた際、

夏場だってのに全身が寒くなるくらい

焦りまくったことを、今でもハッキリ覚えてます。

 

そして運が悪いことに、僕はその連絡が来る直前に

調子に乗って、更に8個ほど追加注文し

決済まで終えてましたからね。

 

もうね、プルプル震えました。

リアルで、30歳過ぎの大人が。

 

スライムか、ぷよぷよかってくらいに

一人でプルプル震えてました。

 

 

 

 

こいつらね。

 

 

いやマジで、あの時は泣きたくなった。。。

 

結果、購入元に返品できたので

なんとか金銭的には事なきを得ましたが

知識が無くて、こういう経験をすると

すご~く寿命が縮む思いをしますよ。

 

個人輸入ビジネスでも、何でもそうですが

失敗を通して学習することはたくさんあるし

そういうのって、すごく大事なものが多いです。

 

でも、さすがにこれは、

事前に知識として知っていたら

しなくてよい経験だと思いますので。

 

これを読んだあなたは、

ぜひ僕の教訓を活かしてくださいね。

 

薬事法とか固く考えずに、

わかりやすい基準で考えると

 

飲み込むものや、皮膚に塗るもの、

そして人体へ直接使うものは、基本的にNG

 

って考えて、判断していきましょう。

 

 

 まとめ   

 

輸入禁止品は明らかにNGアイテムなので、わかりやすい。

・取扱注意品は、一見わかりにくい。判断基準を覚えよう。

・大人もぷるぷる震える時がある。

 

 

僕がゼロから輸入ビジネスを始め

1年で脱サラし自由を手にするまでにした事をまとめた

個人輸入ビジネスのマニュアル、無料プレゼント中です。

関連記事

  1. 輸入ビジネスにおけるクレジットカードを活用した仕…

    こんにちは、マサトです。この…

  2. 輸入ビジネス マスター戦略 ~僕が実践した利益最…

    こんにちは、マサトです。この…

  3. 中国輸入 → amazon販売のメリット&デメリ…

    こんにちは、マサトです。この…

  4. ebay輸入 → ヤフオク販売のメリット&デメリ…

    こんにちは、マサトです。この…

  5. 輸入ビジネスでの模造品の見分け方

    こんにちは、マサトです。この…

  6. amazonの各種手数料と利益計算方法

    こんにちは、マサトです。この…

  7. 僕が感じる個人輸入ビジネスの魅力

    こんにちは、マサトです。この…

  8. PayPal経由で仕入れをしよう

    こんにちは、マサトです。この…

サイト内検索

CATEGORY

お知らせ

『be free』 無料配布中! 

 

 

 

ebay輸入&中国輸入=収益の2本柱化!

 

 

【業界初】ダブル輸入 無料マニュアル

 

 

 

経験ゼロから、最短で脱サラする為に

 

必要なノウハウを全て詰め込んだ

 

輸入ビジネスマニュアルの決定版!

 

 

 

さぁ、自由な未来へと踏み出そう

 

 

 

『be free』を受け取る

 

 

PAGE TOP