参入初期の作業量をマネよう

 

こんにちは、マサトです。

 

このページでは輸入ビジネスを

軌道に乗せるうえで重要な

参入初期の作業量についてお話します。

 

正直、作業量については

オブラートに包まず言うならば

できるまでやるんじゃ!

と言いたいところですが

抽象的な根性論だと、なかなかね。

どうすればいいのってなるので

初めの頃、僕はこれくらいやってたよ

というのを書くのが一番かな~、と。

 

残業が多い人や学生さん、主婦など

人それぞれ生活リズムは違うので

僕の作業量を参考に、自身に当てはめて

マネできるとこをマネちゃうと

軌道に乗せやすいんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 参入初期の僕の作業量   

 

ebay輸入 → ヤフオク販売でも

中国輸入 → amazon販売でも

輸入ビジネス参入初期にやることは

9割9分、リサーチ作業。

 

どんな商品が売れているのか

1個当たり、いくら利益が見込めるのか

ライバルセラーは現在何人か

自分に参入の余地はあるのか

これらを延々と、調べに調べに調べまくる。

 

他のマインド記事でも書いてるけど

僕は結構、このリサーチ作業をやってました。

 

僕が2016年7月に初めに手を付けた

ebay輸入 → ヤフオク販売では

8月・9月・10月の平日の生活リズムは

 

07:30 起床

19:00 帰宅

03:00 就寝

 

仕事から帰宅し、就寝するまでの時間は

およそ8時間。

この間に、夕食やお風呂・洗濯など

生活に必要なことをやりつつ

残りの時間はずっとリサーチをしてました。

駅前で富士そばをズルズルっと食べて

即効家に帰ってリサーチすれば

結構、時間は確保できるもんです。

 

土日で仕事がお休みの日は

出社しない分だけ、時間割がシンプルで

 

10:00 起床

03:00 就寝

 

睡眠を7時間しっかり取った後は

今は遊ぶ時じゃなーい!と自分に言い聞かせ

ご飯を食べたり家事をする以外の時間は

延々とPCの前にへばりついてリサーチ。

 

利益が出るデータも、リサーチの感覚も

当たり前ですが、初めはゼロです。

ゼロからスタートして積み上げるので

誰もが、初めが一番大変。

 

でも、ここを乗り越えると

月収10万円を超えたあたりから

一気に作業時間が減ってきて

毎日1時間程度の作業をするだけで

同じように収益が上がるようになりますよ。

労働時間給の収入と比べると

雲泥の差が出るので、仰天します(;゚Д゚)

 

僕はそのステージまで早く行きたかったので

初めの3か月間くらいは、趣味や遊びの誘惑を

何とか断ち切り、黙々と日々リサーチしてました。

 

とはいっても、どうしても観たい映画もあるし

外せない用事も出てくるもんです。

 

そういう時はおもいっきり気分転換!

 

けど、参入初期の頃は取れるだけ時間をとって

リサーチすることで基盤づくりができるので

どうすれば時間が確保できるかを

常に意識しましょう。

 

 

僕は延々とリサーチをやってみた結果

自分で進んでやることは、長時間でも

しんどくないってことに気付きました。

 

 

確かに過去を振り返ってみると

学生の頃、毎日延々とゲームやってたけど

全然しんどくなかったな~

 

ドラクエで延々とやるレベル上げとか

モンハンで延々とやる素材集めとか

どれも単調な作業の繰り返しなのに

飽きずに延々と出来ますよね。

 

輸入ビジネスでプロ意識を持つことの大切さ

の記事の中でも

熱中することについて書きましたが

進んで取り組む物事は時間を忘れて没頭できる

ってことなんでしょう、きっと。

 

趣味のゲームも

仕事のリサーチも

野球少年が延々とやる素振りも

進んで取り組んでいることは、没頭できる。

 

没頭してやる → 成果が出る → 更に没頭する

のプラスのスパイラルに突入できますよっ!

 

 

 結局の所、楽しいからやるんです  

 

輸入ビジネスで独立起業!

ノートPC一台で、都内で自由にオシャレに

ノマドライフ満喫中!てへぺろ(・ω<)

 

こんな風な、いいな~っていうイメージ

あるじゃないですか。

 

自由に生きたいとか

時間を束縛されたくないとか

ドコにいてもPC一つでノマドライフとか。

起業・独立ってものを表現するのに

かっこいい文言は色々あるし

それは実際そうなんだけど。

 

けど、それの為に輸入ビジネスを

やってる訳じゃないんですよね。

始める動機はそれらの憧れなんだけど

結局、やり続けているのは

そういうものによるモチベーションじゃない。

 

そういうのを全部取っ払って、単純に

会社の仕事より、自分でやる仕事の方が

やってて100倍以上楽しいからやってる。

これに尽きると思うんですよ。

いや、ほんと。

好きこそものの上手なれ。

新作ゲームを夢中になってプレイして

気付いたら夜が明けてた、みたいな感覚。

楽しくてしょうがない。

 

人にやらされる仕事はつまらない

自分で進んでやる仕事は楽しい

 

雇われてやる仕事って、誰かに管理されるので

例え嫌でも、やらざるを得えないんだけど

誰にも管理されない状態での仕事って

楽しくなかったら続けられない。

いっくらでもサボれますからね。

 

仕事って、人生の大部分を占めるので

それが楽しいのと、つまらないのでは

クオリティオブライフは雲泥の差。

 

よく、海鮮丼食べれない人とか

お酒が飲めない人に言うでしょ

人生半分損してるなーって。

それよりも、人生の大部分を費やす仕事が

楽しいか・楽しくないかの方が、よっぽど

人生半分損してるって言えると思いますよ。

 

僕は輸入ビジネスが向いていたのか

はたまた、人に管理されずに

自分で自由にやる仕事が向いていたのか

仕事って楽しいんだなってことを知りました。

あなたもぜひトライを(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 まとめ   

 

誰もが、初めが一番大変。が、作業時間は途中から一気に減り、労働時間給と比べ雲泥の差が出る。

・人に管理されてやる仕事は8時間でもしんどい。自分で進んで取り組む仕事は、時間を忘れ没頭できる。

・仕事が占める人生の割合は大きい。仕事が楽しいか楽しくないかは、人生の質を大きく変える。

 

 

see you again♪

 

 

もしブログの内容で疑問点や不明点、ご相談がありましたら

お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください^^

 

また、LINE@ではたま~に何かを発信してます。

ええ、ほんとに、たま~にですけど。

こちらもお気軽にどうぞ。

友だち追加

@masato_free_will】で検索♪

 

 

輸入ビジネスでプロ意識を持つことの大切さ

ヤフオクの落札率が上がる、効果的な出品タイトルとは?

関連記事

  1. トコトン一つの作業をやり抜こう

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで…

  2. ネットビジネスでうまくいく人は、相手を大切にする人

    こんにちは、マサトです。このページでは個人輸…

  3. メンターへの報連相、やってます?

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで…

  4. 欲しいものリストを作ろう

    こんにちは、マサトです。このページでは目標達成に向け…

  5. 収入源を複数持つことの大切さ ~精神的依存からの脱却~

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビ…

  6. 輸入ビジネスの最初の利益は黄金

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスに…

  7. コミュニティにおけるメンターとの関わり方とは

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビ…

  8. 輸入ビジネスと自己投資

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP