ヤフオク販売は商品回転率と利益率を意識しよう

 

こんにちは、マサトです。

 

このページではebay輸入 → ヤフオク販売の

帳簿付けで僕が意識しているポイントを

お話します。

 

帳簿はお金の出入り、利益額がわかるように

記録を残すものだけど、そこに合わせて

表記しておきたいのが商品の回転率

商品回転率はイコールで資金回転の為

販売がうまくいっているのか・いないのか

扱っている商品が良いものなのか

需要が微妙なものが多いのか

これらが、よく分かります。

 

3ヶ月塩漬けしてようやく利益になる商品と

2週間ですぐに売れて利益が出る商品とでは

価値も意味も、全く違いますよね。

 

高需要・高利益の商品をそろえる為に

押さえるべきポイントをチェックしましょう。

 

 

 

 回転率から見た利益額の価値  

 

ebay輸入は資金回転を意識しようの記事で

商品保有期間は2か月と書いたけど

何種類もの商品を扱っていると

どれをいつ仕入れたのか、普通忘れます。

 

なので、仕入れ日・到着日・落札日を

帳簿に必ず記録しましょう。

これが、利益の最大化に繋がります。

 

 

これは僕のebay輸入の帳簿の一部。

到着日・落札日の日数の差を

一週間の日数の7で割り

回転率として右端に表示しているので

この商品は何週間で売れたか、が

一目でわかるようになっています。

 

これが9.0を超えると2ヶ月越えとなり

資金回転の為、一気に値下げをします。

逆に2.0以内に売れるものは

高回転で売れていく優良商品。

 

上から4段目の商品Aを見ると

利益額16,166円と非常に高額だけど

回転率13.0、つまり3ヶ月もかかって

ようやく売れています。

一列下の商品Bは1,1週で売れて

利益額5,055円。

 

仕入れ額にもよるけれど、これを見比べると

どっちの方が利益を生みやすいのか

がよくわかりますよ。

 

商品Aと商品Bは、仕入れ額はほぼ同じ。

が、回転率が圧倒的に高い商品Bの方が

1個当たりの利益額は少ないけれど

数が販売できるので利益が出るし

売れるごとに資金回転できるので

クレカの口座引き落とし時に

仕入れ費用の立て替えが不要。

結果、いいことづくめ。

 

実際、商品Aは保有期間2か月を過ぎても

なかなか売れなかったので、この時点で

かな~り値下げをしています。

本来は43,000円くらいで売って

利益を3万円ほど出す予定の商品でした。

 

価格を15,000円値下げしても

これだけ利益が出るっていうのが

かなりすごい商品ではあるけれど

3か月間は仕入れ費用が回収できません。

 

仕入れ費用が1万円以下と比較的安価の為

そこまで負担は大きくないけれど

積極的には、やることじゃないですね。

 

これいつ売れるのかな~?と

商品とにらめっこしたまま

3ヶ月抱えるのは、精神衛生上よくないし

3ヶ月あればその仕入れ資金をほかに回して

いくらでも利益が上げれますよ。

現に、この商品は回転率が悪いので

これ以降は1度も仕入れてません。

 

仕入れ費用1万円ならいいものの

これが仕入れ費用4万円の商品を

3ヶ月も保有したら・・・(;゚Д゚)

 

輸入ビジネス参入初期は、クレカ決済期間内に

現金化することを前提に仕入れをしましょう。

何度も書いてますが、これは鉄則。

 

資金の健全化もそうだし、結果として

高回転商品を揃える方が

利益が出しやすいですよ~!

 

 

 

 利益率から見た利益額の価値   

 

帳簿で数字を見る際に

回転率と合わせて大事なのが、利益率。

仕入れ費用に対して得られた利益の率ですね。

 

 

例えば上記の商品C・D・Eのうち

価値が高い順に並べると、どうでしょう?

 

僕の場合は、こう判断します。

商品E >> 商品D >> 商品C

 

商品Dと商品Eは、仕入れ値はほぼ同じ。

なので、利益率が高く回転も速い商品Eに

軍配が上がります。

 

商品Cと商品Dでは、利益額は商品Cがダントツ。

が、仕入れ値は商品Cが商品Dの約3倍。

7,789円の利益額でも、利益率は13%です。

 

これなら同じ費用で3個も仕入れられる

商品Dを売る方が、より利益が上げられます。

よって、商品Dの方が価値が高い。

 

この例の場合、商品Cの回転率が0.3と

入荷して即売れているので

クレカの限度枠に余裕がある人や

デビットカードで仕入れる人など

特定の条件がそろう人は仕入れアリ。

 

が、クレカ限度枠が30万円前後の場合は

高単価・低利益率商品を仕入れることは

次の仕入れの行動を圧迫することになるので

やめておくのがベスト。

帳簿例を見るとわかる通り

僕の仕入れのメイン価格帯は

6,000円~2万円の間。

その価格帯の物でも十分利益を出せるし

利益率も、どれも20%超え。

 

仕入れ費用が高く利益率が若干下がる商品は

その分、どれも2.0以下の高回転商品。

僕の使っているエポスカードの場合は

限度額まで使っても、マルイに現金持参で

月末の口座引き落とし日を待たずに

カード枠を開けれるので、出来る芸当です。

エポスカードを使っていてマルイの店舗も

近くにあるという人以外は、結構厳しい。

 

限られた限度枠で最大限の利益を出す為には

利益率20%以上を保つ事。

クレカの支払期日までの現金化を徹底意識し

回転率を8.0以下に抑える事。

 

どうしても初めは、いくら利益が出たか?の

利益額だけに目が行きがちだけど

それらを紐解き、利益率・回転率を

細かくチェックしていきましょう(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 まとめ   

 

・帳簿には利益額の他に、利益率・回転率を表記しよう。

・仕入れ額6,000円~2万円の価格帯の商品で、利益は十分に出せる。

・限られた資金で最大限の利益を得るには、利益率20%以上・回転率8.0以下を徹底すること。

 

 

see you again♪

 

 

もしブログの内容で疑問点や不明点、ご相談がありましたら

お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください^^

 

また、LINE@ではたま~に何かを発信してます。

ええ、ほんとに、たま~にですけど。

こちらもお気軽にどうぞ。

友だち追加

@masato_free_will】で検索♪

 

 

ebay輸入は資金回転を意識しよう

【評価を上げる】ヤフオク落札者へサプライズを届けよう

関連記事

  1. ebay輸入 → ヤフオク販売で月収10万円を稼ぐ為に

    こんにちは、マサトです。このページではebay輸入 …

  2. ヤフオク発送時の丁寧な梱包の仕方 梱包方法のコツを押さえよう!

    こんにちは、マサトです。このページでは、ヤフオクの落…

  3. オープンロジの使い方 ebay仕入れ・納品方法を解説

    こんにちは、マサトです。このページではヤフオク発送を…

  4. 下書き保存でヤフオク再出品の画像を変えよう

    こんにちは、マサトです。このページではebay輸入品…

  5. オープンロジの使い方 ヤフオク落札後の発送方法を解説

    こんにちは、マサトです。このページではヤフオク発送を…

  6. ヤフオク配送トラブル 違うものが相手に届いた

    こんにちは、マサトです。このページでは、僕がebay…

  7. ヤフオクの落札率が上がる、効果的な出品タイトルとは?

    こんにちは、マサトです。このページではebay輸入品…

  8. ヤフオク発送を外注化!オープンロジのメリットとは

    こんにちは、マサトです。このページではebay輸入 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP