PROFILE

 

当ブログ “free will へお越しいただき

ありがとうございます。

 

このブログの中の人、マサトと申します。

 

インターネット検索からか、SNS経由からか

何かのご縁でこのブログへ辿り着き

ご興味を持っていただいた方のために

簡単に、このブログの趣旨と

僕の自己紹介をしておきたいと思います。

 

ざっくばらんに肩ひじ張らずに書いているので

このブログおもしろな~と思っていただけたら

たまに記事を読みに来ていただけると

嬉しい限りです。

 

 

僕は都内で8年間、サラリーマンとして働き

 

もっと収入を増やしたい!

でも会社中心に生きて、振り回されるのは嫌!

じゃあ、自分で稼ぐ力を身に着けられたら

人生自由になるんじゃないかな??

 

なんて思いから、2016年8月から

「ebay輸入 → ヤフオク販売」をはじめました。

 

開始3ヶ月後の2016年10月には副業で

月収10万円を稼げるようになり

 

開始半年後の2017年1月には副業で

月収23万円を稼げるようになってました。

 

 

そこから更に販路を増やすべく取り組んだ

「中国輸入 → amazon販売」でも

2017年3月に、これ単体で月収13万円を達成し

両方の収入を合わせると、今では完全に

輸入ビジネスの収入>>>サラリーマンの収入

となっています。

 

そしてこの収入は今も

毎月拡大し続けています。

 

会社員以上の収入を

自分の力で稼げるようになり

「生活の基盤」を会社に依存しなくなった僕は

選択の自由、仕事を選ぶ自由、時間の自由

ひいては精神的な余裕ができました。

 

僕は特別なスキルや才能が

あったわけではありません。

会計ができるわけでもないし

プログラムが組めるわけでもない。

あるのは、いまや全く使ってない看護師の免許と

ゲームやマンガの知識くらいでしょうか(笑)

 

そんな僕が何故こんなに短期間で

会社員以上の収入を副業で作れるに至ったのか?

 

特別なスキルがないのに

海外から商品を個人で輸入して

インターネット上で販売するとは

どういうことなのか?

を、僕のブログ記事で

あなたにお伝えできればと思います。

 

そして、まずはじめに、何故僕がそもそも

個人輸入ビジネスをはじめたのか

その経緯を、ココであなたに

ご紹介させていただきます。

 

 

 

       ★★★ プロフィール ★★★       

 

名前  : マサト

年齢  : 31歳(1985年生まれ)

住まい : 東京都 巣鴨(おばあちゃんの原宿)

趣味  : 映画館での映画鑑賞(年間50本ほど)

特技  : ロックマン2をノーコンテニューで全クリできる
僕はエアーマンから撃破しに行きます。アイテム2号便利すぎ。

好きな作家   : ジェフリー・アーチャー、司馬遼太郎、百田尚樹

好きなブランド : SHIPS・EDIFICE・DHOLIC

好きなドラクエ : ドラクエ5
ゴレムスにまじんのよろいを装備させるのが好き。

中世ファンタジー物が大好きで

D&D、ダンジョン飯、スカイリム等

ああいう世界観が好きな人とは

一瞬で友達になれますね。

 

【個人輸入ビジネスをはじめて思うこと】

自分の力で稼ぐって楽しい!!

購入した人に喜んでもらえるって、嬉しい!!

やればやるほど経験値が蓄積され

やればやるほど初期の労力に比べて楽になっていく

そんなインターネットを使った個人輸入ビジネスに

夢中になっています。

 

僕は住居や家具、身の回りの物には

ひとつひとつ、こだわりをもって

お金も時間もかけたい人間です。

選択した理由が「安いから」「コスパが良いから」ではなく

これが欲しいから買った、と思いたい。

心の底から、所有して心地よいと思えるものに囲まれて生活をしたい。

 

会社員以外での収入を得るようになったことで

そこそこ良い住居に住めるようになり

リビングに設置しているスピーカーやテーブルも

満足いくものを手に入れることが出来ています。

 

 

 

 

僕にとって住まいは、生活の基盤となる

心安らぐ大切な場所です。

でも、住居にお金をかけるって

余裕がないとなかなかできないですよね。

 

地方から就職で上京してきた時の僕は

学生上がりの為、ほとんどお金がなく

自分の年齢よりも築年数が上の

ボロボロのアパートに住んでいました。

そこは元々お風呂がなかった部屋に

後付けでシャワールームだけを設置した

という、何とも不思議な部屋で

真冬は極寒だったのを覚えています。

 

扉を開けるとシャワーコックが

にょきっと生えてます。

 

レトロ感満載のお部屋でした。

 

僕はこの部屋に住みながら

いつか絶対に良い家に住むぞ!

漠然と良い住居への憧れを抱いていました。

 

 

 

      ★★★ 勘違いで進んだ学生時代 ★★★      

 

大学は看護師の資格を取るべく

看護学部に通っていました。

そう、実は僕、元ナースマンなんです!

ですがナースマンになりたくて

大学に通ったわけではありません。

看護学部に入った理由は

ナースマンになる為ではなく

「看護師の免許」が欲しかったから。

 

え、どういうこと?って思いますよね。

 

これはちょっとした裏技なんですが

看護師免許を持っていると

指定の大学でプラス一年間

教員知識を学ぶことで

保健室の先生(養護教諭といいます)の

教員免許をとることができるのです。

僕は保健室の先生になりたくて

看護学部に4年間通っていました。

 

しかし保健室の先生になろうとした理由は

案外適当なもので

「小さいころ病気がちで保健室にお世話になった」

などの美談は、一切ありません。

 

そもそも、小学生の頃は歴史の授業が好きで

社会科の先生になりたいと思っていたし

中学生になると理科の実験が面白くて

理科の先生になろうと思ってました。

 

学校の先生という職業は

身近な存在で想像がしやすかったし

人に何かを教えるのが好きな僕は

関心を持ちやすい職業だったんですね。

 

高校生時代、悪友と一緒に授業をサボり

しょっちゅう保健室へ遊びに行っていたら

保健室の先生が暇そうに見えたことがきっかけで

僕の方向性は養護教諭を目指すことにシフトします。

特定の受け持ち授業もないし、テストの採点もない。

高校生は自分で自分の体調管理もできるので

生徒も頻繁に保健室へ来ない。

(僕みたいなサボリを除く)

 

保健室でお茶を飲んでゆっくり過ごせそう!

これで給与が貰えるなんてすごいな~

と、当時は真剣に思っていました。

 

のちに教育実習をする中で

養護教諭の大変さ・忙しさに気づくのですが

今思うと、当時の養護教諭の方に対して

ほんと失礼な奴でした(笑)

 

そんな勘違いをしたまま

僕はまず看護師資格を取ろうと

地元の大学に進学します。

 

大学時代、時間を持て余していた僕は

当時人気だったネットゲームにのめり込み

この時にできた友達の影響を受けて

ビジュアルパンクのファッションにハマっていきます。

ですが地方には、ビジュアルパンクのような

マイノリティーなファッションは店舗展開が無く

また当時はweb通販も黎明期で、確立していない頃でした。

 

そんな僕がビジュアルパンクの洋服の

購入元として使っていたのが、ヤフオクでした。

 

個人間での売り買いの為、古着が格安で買える!

と、当時の僕はバイトで溜めたお金を

毎月ヤフオクでの洋服購入費につぎ込んでいきました。

 

↑当時の僕 毎日こんな格好してました。

 

しかし、地方ではヤフオクでしか購入できない

ビジュアルパンクの洋服が

東京へ行けばあちこちに実店舗ある。

ヤフオクでの売り買いをきっかけに

僕は次第に、東京へ強いあこがれを抱くようになります。

 

 

 

        ★★★ 社会人編 ★★★        

 

看護師免許・養護教諭の教員免許を取得した僕は

就職で東京へと上京します。

前述の通り、養護教諭は実は忙しいという事実を知った僕は

養護教諭にはならず、看護師として働き始めました。

当時はどの病院も看護師が足りておらず、引く手あまたの時代。

すぐに就職できて給料もそれなりに良かったから

というのが看護師として働き始めた理由です。

 

が、なんと就職した病院が一年後にまさかの倒産

 

入社した時から、毎月のように先輩看護師達が

バタバタと退職していたのですが

社会人一年目の僕は

看護師の働き方ってこんなものなのかな?

と疑問すら抱かず働いてました。

 

働き始めて半年たった秋頃に上司に呼ばれ

「来年3月で病院が閉まるから、そのつもりで」

と言われた時にはじめて、毎月の退職者の多さに

なるほどと合点がいきます。

 

病院閉鎖は、先輩たちの間では

周知の事実だったそうですが

新入社員としてやってきたばかりの僕には

言い辛かったみたいですね。

当時の僕はその知らせを聞いて

今の時代は病院も潰れるんだなぁ

と割とあっさり受け入れたのを覚えています。

 

そして特に看護師に未練がなかった僕は

翌年春に、保険会社の営業職へ転職。

 

営業職なら報奨金もあるし

きっとバリバリ稼げるだろう!

というイメージからでした。

 

比較的残業が少ない会社で残業代はあまり出ないので

報奨金で稼ごうと、入社してから5年間ほどは

意欲高く仕事に燃える日々が続きます。

 

幅広い年代の方とお話して

保険を理解していただき

価値を感じてもらう。

その仕事に楽しさを感じていたし

自分は人にわかりやすく説明するのが

得意ということを知ったのも、この時でした。

 

しかし、一番僕のやる気に繋がっていた報奨金制度は

入社してから度重なる改定を繰り返します。

その都度ルール変更に適応し

改定後の一・二月は支給額が少なくなるものの

数か月後には盛り返していたのですが

2015年の年末に翌年からの大幅な改定を告げられます。

 

こ・・・これは、報奨金がほとんど受け取れなくなるぞ

 

予想通り、2016年からは

報奨金が一円も出ない月が続きました。

それでも初めは、今までの改定時のように

なんとか新ルールに適応しようと努力を重ねるのですが

自分ではどうにもできないレベルの変更に

次第に仕事への意欲も、意気消沈。

たぶん当時は、死んだ魚のような目をして

仕事へ行っていたんじゃないかと思います。

 

会社の給与だけに生活基盤を頼ると

会社の意向次第でどうにでもされてしまう。

僕は2016年の春ごろには

強い焦りと憤りを感じていました。

会社のルールは自分にはどうにもできないものです。

結果として2016年の報奨金は前年の1/10以下に減り

会社員のみで生活することの恐怖を感じました。

 

しかし、あることをきっかけに

会社員の給与以外の収入の基盤を得た僕は

むしろ焦りとは無縁の生活を送るようになっていきます

 

 

 

      ★★★ 偶然訪れたターニングポイント ★★★      

 

それはふとした疑問からでした。

なぜ会社に出社しているときは

毎日会社に決められた昼休憩の時間に

昼食を食べないといけないのだろう?

会社が休みの日は好きな時間に

好きなものを食べるのに。

 

昼休憩の間に食べて戻ってくることを考えると

昼食で選べる選択肢すら、会社周辺の

狭いエリアの中から選択を迫られる。

せいぜい会社から200m圏内でしょうか。

5年間同じ場所で働き続ければ

5年間そのエリア内のみで選択肢を迫られます。

毎日決まった時間に同じような物を食べ続ける生活。

 

ちょっと過激な発想かもしれないけど

これは餌を与えられている家畜と同じでは・・・?

と、僕は途中で感じてきました。

社畜とはこういう意味もあるのでは・・・、と。

その飼いならされている感がすごく嫌になり

ある時から僕は、昼食を取らないという選択をします。

昼食を取らずに、何かをしようという発想です。

 

昼食を取らないことで毎日1時間の自由時間ができ

僕はまず、手軽にできる読書をはじめました。

司馬遼太郎やジュフリー・アーチャーが好きになったのも

これがきっかけですね。

 

そんなある日、週末に休日出勤した僕は

昼休憩にいつも通り読書をしようと

会社の休憩室に行きます。

休憩室に行くと、僕が行く直前まで

誰かがそこを使っていたのか

TVがつけっぱなしの状態でした。

(休憩室にTVが置いてある会社でした)

 

いつもならTVを消してすぐ読書に入るところ

その時の僕はリモコンを持ったまま

TVの前で固まりました。

 

そこにはなんと、ヤフオクでの不用品販売を皮切りに

ebay輸入 → ヤフオク販売を副業で実践して

会社員以上の収入を稼ぎ、独立した人の軌跡が

紹介されていたのです。

釘付けでTVを見て、僕は衝撃を受けました。

 

こ、これだ・・・・!

 

ebayという海外オークションサイトを使ったことはないが

ヤフオクは、学生の頃に洋服を買う為に

何度も使ったことがある!

 

僕もまずは手元にある不用品を売ってみようと

2016年5月より取り組み始めてみたところ

あれよあれよという間に、売れていくではありませんか!

 

VANSのスニーカーが4,000円

機種変更して残っていた古いスマホが6,800円

映画の入場特典フィルムが4枚で1万9,000円

ビジュアルパンク時代のブーツは1万5,000円で売れました。

 

こうして毎日毎日、自分の口座へ

お金が入ってくる楽しさを味わい

僕はヤフオク販売に夢中になっていきます。

最終的には不用品だけで20万円程のお金になりました。

 

しかし不用品は一度売ってしまえば終わり。

次々売れたおかげもあって、2か月後には

めぼしい売り物はほとんどなくなっていました。

TVで紹介された内容では、この後ebay輸入で利益を上げていた。

でも海外サイトのebayは使ったことがないし

自分では使い方もよくわからない。

これは誰か知っている人に教えを乞うしかない!

と思い、インターネットで検索してみたことが

今の僕がメンターとしている方との出会いになります。

しかも、運が良いことに住んでいる場所が割と近く!

すぐさまskypeで連絡をとり、当時メンターが経営していた

飲食店へ行く予約をさせてもらいました。

そしてその人柄・生き方・ライフスタイルに憧れ

この人から学ばせてもらうしかないと思い

ebay輸入のやり方について、ゼロから学び始めました。

そこからは、2016年8月に

はじめてヤフオクでebay輸入品が売れ

3か月後の2016年10月には

副業で月収10万円を達成するに至っています。

 

 

 

    ★★★ あなたは何のために仕事をしますか? ★★★    

 

少し話がさかのぼり、社会人2年目の時。

今でも、あの時の恐怖感を覚えています。

看護師から転職し保険会社で働き始めた頃の僕は

よし、今日も一日頑張るぞ、と

新宿駅から都庁近くの職場へ向けて

小走りに駆けていました。

その最中、都庁周辺のオフィス街へ向けて続く

朝の通勤ラッシュの人混みの中に

虚ろな目をしてふらふらと流され漂う風船のように

職場へ向けて歩いていく同僚の姿を見かけます。

人生に疲れきったような表情で

心ここにあらずといった様子で。

 

当時の僕はその様子に恐怖感を覚え

得体のしれない、自分とは違うなにか

と思っていました。

 

ですが数年後、報奨金制度の改定により

仕事への熱意が急速に冷めていった後の自分は

気付いたら、あの時の同僚と同じような様子で

新宿駅を歩いていました。

 

自分は何の為に仕事をしているんだ?

生活の為? けど、このままじゃ・・・

 

今振り返ると、お金・収入というものが

ここまでメンタルに大きな影響を与えるもの

ということを、痛感します。

 

僕もそうでしたが、好きで好きでたまらずに

サラリーマンの仕事をやっているという方は

滅多に、いないんですよね。

 

今の仕事が好きだ!という方は多くいるし

あなたも、きっと毎日精力的に

仕事へ取り組まれていると思います。

ですが、その大好きな仕事は

給与が出なくてもやりますか?

と聞かれたら、どう答えますか。

 

99.9%の人は、Noと言うはずです。

 

仕事はあくまでもお金ありき。

会社から給与が貰える前提で

さらに、仕事にやりがいや意義を感じているから

あなたも今の仕事が好きだと言えていると思います。

 

では、その給与について質問させてください。

サラリーマンの収入は安定していると言われますが

本当にそうなんでしょうか?

僕は勤め先の病院が倒産したし

報奨金制度の改定によって

給与の大幅な減少も起きました。

 

その際、自分の力ではどうにもできず

翻弄されるままになりました。

あなたも、大なり小なり

そういう経験はありませんか?

自分の力ではどうにもできない

収入の大幅な減少。

 

生活基盤を会社員の給与「だけ」に頼るということは

会社という船に乗組員として乗り込み

舵取り全てを、経営者に任せるという状態です。

その船の舵取りは会社役員や株主が行うので

もちろん自分の進みたい方向へ舵取りはできません。

フイルム事業部が廃止になった富士フイルムや

売却されて別会社となったSONYのVAIOのように。

この仕事がやりたい!と思って入社をしても

会社の事業転換で仕事が変わることは

いくらでもありますよね。

 

収入は会社の状態に応じて、変わってしまう。

やりがいを感じていた仕事内容は

事業転換で変わってしまう。

 

う~ん・・・^^;

 

中島みゆきの歌ではないですが

自分の人生の舵取りを人任せにしたくないな、と

僕はそう感じました。

少なくとも、これ以上自分という存在をすり減らしてまで

会社員としての仕事を続けるのは嫌だなぁ、と思います。

 

僕は、何も独立が全てと

言っているわけではありません。

ただ、今乗っている会社という船に

何か起きた時の為の分用の緊急脱出艇

取り付けておくと、安心できるなって思います。

生活の基盤全てを、会社へ依存させる必要は

ないわけですし、ね。

 

僕が行っているネットを使った個人輸入ビジネスは

まさに今、この瞬間に売れているものを

ヤフオクやamazonで売るというものです。

今この瞬間に売れているものなので

売れることが分かったうえでの仕入れを行います。

PCとネット環境があれば誰でもすぐ始められ

もちろん撤退も容易。

新しい買い付けをしなければ、その瞬間に撤退完了です。

安く仕入れて、利益を載せて販売する。

 

販売先のプラットフォームにヤフオクやamazonなど

ネット上の媒体を使っているので

ネットビジネスなんて言われるけど

八百屋さん・魚屋さんが市場から売り物を仕入れて

自身のお店で売っているのと、そう大きく変わりません。

ちゃんと調査をして売れるとわかっているものを

利益の出る価格で仕入れてきて販売するので

単純明快で取り組みやすい。

 

そしてこのビジネスの良いところは

努力量に比例して収入が上がること。

 

会社の営業では先月の倍以上の売上を出しても

当たり前ですが収入は倍にはなりません。

報奨金があればちょっと増えるくらい、でしょうか。

これが自身で仕入れた物を販売するのなら

先月の倍以上の売上を出したら

収入は単純に、倍以上になる可能性があります。

 

あなたがより利益を増やしたいなら

望む分だけ新しい品物を見つけてくれば良いだけ。

毎月5万円の利益なら普通に越えられるはずだし

ちゃんと実践すれば利益10万円は超えなきゃおかしい

と僕は思います。

あなたが継続して努力をするならば

会社員と同等か、それ以上の収入を

継続してとっていけるものです。

自分の力で稼ぐって、やってみると

意外と難しくないですよ。

 

こんなことを書いている僕ですが

実は輸入ビジネスを始める前には

バイナリィオプションという

ギャンブルのようなものに

手を出したこともありました。

FXのように、ドルやポンドなど外貨の変動を予想し

上がるか下がるかに賭けるというもので

あっという間に2万円が消えたのを覚えています。

のちにその時利用したバイナリィオプションの会社は

金融庁に届け出していないブラックな所だとわかるのですが・・・

(バイナリィオプションの運営会社は必ず金融庁へ届け出が必要。
ちゃんとした会社もたくさんあります。僕が手を出した会社がNGなだけ。)

ちなみにその時に登録したメールには今でも毎日

「簡単に100万円儲かります!」なんて

迷惑メールが届いて困っています(^^;

 

ついつい楽な方へ心が流され

画面上でピコピコやるだけでお金が増えるなら

という下心でやってしまいましたが

今ではその2万円は増えずに消えてくれて

良かったと思っています。

 

そんなあやふやなものでお金が増えるより

僕は買いたいと思っている人に

欲しい物を提供して喜んでもらえる方が

100倍嬉しいと思えるようになりました。

 

これはビジュアルパンク時代のブーツを

購入してくれた人からのメッセージですが

こんな風に「めちゃくちゃカッコイイ」って

喜んでもらえたら、思わず嬉しくなりますよね。

 

ビジネスは自分から行動しなければ

何も始まりません。

 

ですが、ちゃんとした知識を持って

継続して行動できる人には

誰でも利益を得ていける可能性がある。

それがネットを使った個人輸入ビジネスです。

 

会社に頼らず生きていける力を養う

自分でゼロから1を生み出す力を持つ

 

これは、自分自身への自信にもなりますね!
(ダジャレじゃないよ)

 

 

思えば小さい頃から、僕の周りには

サラリーマンは1人もいませんでした。

親も祖父母も自営業、叔父さんも自営業。

 

僕が生まれ育った土地は旅館が立ち並ぶ

昔ながらの温泉街で

その土地柄、友人の家庭も

左官屋・畳屋・温泉旅館経営

和菓子屋・スナック経営・果物農家など

個人で採算をとっている人が多く

一番身近なサラリー(給与)で

生活している人といえば

公務員である学校の先生だけでした。

何故か学生時代の僕は、その中で学校の先生を

目指してしまったわけですが(笑)

それでも小さい頃からの影響で、漠然と、

平日9-18時で会社勤務するということに

違和感を持っていたのかもしれません。

だけど、大学を卒業する時に、周りに流されるまま

看護師になったことを覚えています。

 

自分で何か商売がやりたい。

 

けど、何をやったらいいかわからないし

全然お金も持ってない。

とりあえず、資格もあるし

看護師になっておこうかなー

くらいの感覚でしたね。

今ではすごくもったいない選択をしたな

と思っています。

 

 

想像してみましょう!

今の会社員の収入に、毎月プラス5万円あったら

あなたは何に使いますか?

それがプラス10万円になったら、何を買いますか?

もっと拡大して毎月20万、30万円を

得るようになったら、どうしますか?

 

僕はサラリーマン以上の収入を

個人輸入ビジネスで稼げるようになって

「時間の自由」を買いました。

 

おかげで朝、こんな風に自宅のリビングで

ゆっくりと時間を過ごせています。

 

また、平日昼間に大好きな映画館に毎週通いつめたり

(僕は年間50本ほど映画を観ます)

 

 

暖かい春には、ちょっとお洒落なオープンカフェで

のんびり読書して過ごしたり。

 

紅葉が見ごろの秋なら、ふらっと新幹線に乗って

京都へ行ってみるのもいいですね!

明日も9時に出勤しなくちゃ・・・というのがないと

人生はの自由度は、かなり広がります。

 

お気に入りのノートPCを片手に

いつでも、どこへでもいける。

 

僕はすでにうまくいっている人から学べたこと

人生が大きく変わりました。

今度は僕が、あなたに伝える番です。

動機はどうあれ、教師を目指していたくらいなので

僕は人に教えるのが好きだし

分かりやすく物事を伝える力も

保険の営業をする中で身に付けられました。

そう考えると、サラリーマン経験も

決して無駄ではなかったですね!

 

あなたが僕のメルマガへ登録されると

いつでも僕に疑問点の確認やビジネスの相談など

連絡をとっていただくことができますよ。

また、あなたがこれから行動を始めるにあたって

まず初めに何をしたらよいのか

僕がどのように利益を上げてきたのかなども

直接アドバイスができます。

 

 

また、あなたが個人輸入ビジネスを行う上で

知っておくべき情報や

大切な注意点をまとめたマニュアル

一緒にプレゼントしますので

足を前へ進めやすくなると思いますよ!

 

これらのメルマガは2017年10月頃から

配信を予定しています。

それまでは、何かありましたら

お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください^^

 

メルマガでは、僕が個人輸入ビジネスを始めてから

日々考えている事や大切にしていることなども

不定期でお送りしますね。

これらがあなたの一助になれば、幸いです。

 

ビジネスは、まずは行動あるのみ!

あなたも、僕と一緒に最初の一歩を踏み出してみましょう!

ですが、行動を始める前に一つだけ大事なことの確認を。

 

あなたは、何のために収入を増やしたいですか?

 

「お金を稼ぐ」のは手段であって目的ではないので

お金を稼ぎたい目的が、あなたにはあるはずです。

例えば家を買いたいとか

ブランド品を買いたいとか

彼女や奥さんにプレゼントをしたいとか。

海外旅行がしたいでも良いですし

遊び倒したいでも構いません。

 

稼いだお金はあなたのもので

その使い方はあなた次第。

 

ですが、その目的がハッキリしていることは

すごく大切。

 

何故なら、それが今後のあなたの道標になり

あなたの心のガソリンになるからです。

あなたが会社員以外にお金を稼ぎたい理由は何ですか?

僕は、その理由にもすごく興味がるので

ぜひメールやskypeで教えてください^^

 

ちなみに僕の稼ぐ目的は

自分の選択肢を増やすためです。

お金があることで広がる選択肢は

たくさんありますよね。

ユニクロの服を着ても良いし

ハイブランドの服を着ても良い。

僕のように住居にお金をかけても良いし

車が趣味の人は、おもいっきり

車いじりにお金をかけるのもいいですね!

自由に使えるお金がまったくないのと

あるけど使わないのとでは意味が違います。

 

まずは会社員をしながら、あなたと僕とで

ゼロから1を生み出す力

一緒に養っていきましょう。

もちろんその為の時間を確保していただく必要は

あるけど、これには、それだけの価値があるはず。

 

僕が個人輸入ビジネスを通じて得られたものは

努力次第で上げられる収入の自由

会社に束縛されない時間の自由

上記2つによってもたらされる精神的自由

自分への自信です。

 

 

さぁ、あなたもインターネットを使った

自分の商売を始めてみましょう!

その先には、色々な人との出会いがあります。

もちろん商売は一筋縄にはいきません。

時には失敗も起こりえます。

ですがその向こうには、それ以上の

喜びや楽しさが待っています!

あなたを通じて商品を購入し

喜んでくれる人がたくさん待っています。

だから…まず、やってみましょう!
今すぐ気軽に始められる、個人輸入ビジネスを。

だから…僕もあなたに伝えましょう!
ゼロから始める、個人輸入ビジネスの楽しさを。

自分のため、大切にしたい家族のため
購入して喜んでくれるお客さんのため

そして新しい働き方・可能性を提示するために。

きっと、いっぱい嬉しい事が起きてきます!

きっと、めちゃんこ面白い状態が待っています!!

きっとあなたは、後々笑い話として語れるような
そして後に続く人に勇気を与えられるような
色々な失敗談も残すことでしょう(笑)

でも、個人がゼロから始める個人輸入ビジネスは規模も小さくて
ローリスクですから、転んでも何回でも立ち上がれます。

見事目標達成した暁には、僕と一緒に
ちょっとハイランクなお店でお酒を傾け
お互いの努力を称え合いましょう♪

ネットの向こう側では、あなたの提供する
商品を待っている人が、必ずいます。

あなたから商品を購入できて
喜んでくれる人たちがいます。

だから、やってみましょう!
自分のスモールビジネスを。

だから、チャレンジしてみましょう!
自分の人生の舵取りを。

想いを乗せ 、心を込めて。

 

2017年4月

マサト

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

 【@masato_free_will】で検索♪

PAGE TOP