コミュニティにおけるメンターとの関わり方とは

 

こんにちは、マサトです。

 

このページでは

輸入ビジネスで成果を出す上で大事な

マインド・考え方についてお話します。

 

自分をサポートしてくれる存在、メンターへ

積極的に報連相をすると

フォローが受けやすくなることは

下記の記事で紹介をしましたが

 

 

それ以外にも、メンターがあなたを強く認識し

フォローが受けやすくなる方法は色々あります。

 

もちろんフォローを受けるには

作業をしっかりとやる事が大前提だけど

会社や家庭など、色々な事情・状況で

作業がなかなか進まないよ~(;´Д`)

という時も、人にはあるものです。

 

そういう、作業がうまく進んでいない時って

作業内容へのフォローではなく

メンタル面のフォローが欲しかったり。

要は、励ましてほしいわけです。

松岡修造バリに!

 

日頃メンターへの印象付けが出来ている人は

メンタル面でのフォローも受けやすいので

結果、すぐに復調して作業がはかどりますよ!

 

今回は、報連相など一対一のやり取りでの

メンターへの印象付けではなく

大勢の人が参加するビシネスコミュニティに

所属している場合においての、対マスでの

印象付けについてお話しますね。

 

 

 

 全てのセミナーに参加する   

 

あなたがビジネスコミュニティに参加している場合

コミュニティ内で各種セミナーやイベントが

きっと、開催されるでしょう。

 

実際にどこかへ集まるオフラインセミナーや

ウェブカメラ越しに顔を合わせる

オンラインセミナーなど

セミナーの開催形式は色々あるけれど

とにかく全てのセミナーに参加することを

僕は、強くお勧めします。

 

セミナーや各種イベントは

メンターと顔を合わせる絶好の機会。

 

それが例え、オンラインセミナーでの

ウェブカメラ越しの顔合わせだとしても

顔を一度でも合わせたことがある人と

顔をまったく合わせたことがない人では

メンターに残る印象は、まったく違います。

 

しかもそれが一度だけではなく

毎回全てのセミナーにフル参加となると

この人はいつもセミナーに参加しているな、と

あなたを見る目は、確実に変わりますよ。

 

人は自分と接触頻度が高い人を気にかけるし

積極的に会うことで、あなたもメンターへ

質問がしやすくなるので、一石二鳥です。

 

また、毎回セミナーに参加することで

メンターのみならず

同じコミュニティのメンバーへも

あなたの存在が、強く意識づけされます。

 

ある程度の規模のコミュニティになると

突出した実績を作る人は必ず出てくるので

同じメンバー内で、先に成果を作った実績者へ

その秘訣を尋ねる機会も出てきますよ。

だって、聞いてみたいでしょ?秘訣って。

 

でも、この際逆に考えてみてほしいのが

あなたがコミュニティのメンバーに

何か質問をされる立場になったとして。

会ったことがある人と、ない人とでは

おのずと開示する情報量や質って違いません?

 

よく顔を合わせる親しい人ほど、親身になって

成果を作る秘訣を教えたくなるのが

人というもの。

 

そして、ビジネスコミュニテイ内で

突出した成果を作っている人は

高確率で、セミナーに来ているものです。

 

毎回セミナーに参加していると、そのような

突出した成果を作っているメンバーに会えるので

今後より関わりやすくなるし

秘訣も教えてもらいやすくなりますね!

 

せっかくコミュニティに参加するのだから

このような横の繋がりは、積極的に作りましょう。

 

普通は、成果を作った人に直接会って

その秘訣を聞くのは、1対1だと有料です。

相手の貴重な時間をいただくわけですから。

 

が、セミナーやイベントで居合わせた形なら

そこで話を伺うのは、無料です。

 

リアルで集まるオフラインセミナーは

会社の仕事や家庭の事情があったり

はたまた開催地が遠いなど

交通費や宿泊費、時間の確保で壁があるけど

それに見合った価値は、十分あります。

 

どこまで技術が発達しても、人は

フェイス・トゥ・フェイスの付き合いを

重視する生き物なので

各種セミナーやイベントへは

なるべく優先順位を上げて参加することを

僕は強く強く、お勧めします!

 

 

 

 マスから個への関りを意識する   

 

オフラインのセミナーの後には

懇親会も付きもの。

ここでも、せっかく時間と交通費をかけて

参加するのだから、最大限の効果を得ましょう。

ポイントは、マスから個人へ、です。

 

懇親会の参加人数が6~8人くらいなら

全員が1つの会話に参加できますが

10人~20人規模となると

会話のグループも3~4に分かれるので

場合によっては、メンターと会話する機会がなく

ただ同じ空間に居ただけの人になってしまいます。

 

なので、メンターやメンバー内の実績者など

繋がりたい人の隣 or 近くに座ることを

懇親会では、意識して心掛けましょう。

物理的に近くにいて、会話をすることで

強く相手に個として認識されますよ。

 

またマスから個への認識は

単純に、人数の減少でもおきるので

二次会・三次会と進み、参加者が減る中で

あなたがその会に残っていると

メンターと深く関われるチャンスですよ!

会が進み、お酒が入れば入るほど

お互いくだけた付き合いになる

っていうのも、多分にありますしね。

 

体力的な限界や終電などを考慮しつつ

最大限、メンターに関われるチャンスを

見つけていきましょう!

 

 

 

 コミュニティにGiveをする   

 

コミュニティの主宰者であるメンターは

コミュニティの活動が活性化するように

関わってくれる方を、歓迎します。

 

あなたがコミュニティを主宰する側だったら

運営を盛り上げてくれる人の存在は

ありがたいですよね。

 

例えば、メンター主催のセミナーがない時期に

自発的にメンバー間で勉強会を開催し

全体のレベルを引き上げるよう動くとか。

とある商品を輸入した際に経験したトラブルを

他の人が同じ轍を踏まずに済むよう

コミュニティ内でシェアするとか。

 

自分がされたら嬉しいことを、相手にする。

そういう人は、おのずと周りから支援されるし

コミュニティ内でも目立つ存在になりますね。

全体の利になることをする人は、メンターも

積極的にフォローしたくなるってものです。

 

これは輸入ビジネスに関係なく

何にでも言えることですね!

 

PCとインターネットがあれば完結する

ネットビジネス・輸入ビジネスと言えども

関わるのは人であり、集まれば集団です。

 

スキルやテクニック・知識は大事だけど

最終的には、大きな結果を作る人は

人に愛される人だし、人一倍努力する人。

そうであって欲しいなと、僕は思ってます。

 

 

 

 まとめ   

 

どんなに便利な世の中になっても、フェイス・トゥ・フェイスは重要。セミナーで顔を合わせよう!

・コミュニティでは、マスから個への関りが持てるように意識しよう。

全体の利になることをする人は、全体に支えられる。与える人になろう。

 

 

see you again♪

 

 

もしブログの内容で疑問点や不明点、ご相談がありましたら

お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください^^

 

また、LINE@ではたま~に何かを発信してます。

ええ、ほんとに、たま~にですけど。

こちらもお気軽にどうぞ。

友だち追加

@masato_free_will】で検索♪

 

 

メンターへの報連相、やってます?

輸入ビジネスで作り出す利益10万円の価値

関連記事

  1. 収入源を複数持つことの大切さ ~精神的依存からの脱却~

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビ…

  2. 輸入ビジネスで最速で成果を出す為に必要なもの

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで…

  3. 輸入ビジネスに必要な取捨選択 手放せば手に入る

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで…

  4. 収入源を複数持つことの大切さ ~金銭的依存からの脱却~

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビ…

  5. 欲しいものリストを作ろう

    こんにちは、マサトです。このページでは目標達成に向け…

  6. 優先順位を変えると、未来が変わる

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビ…

  7. メンターへの報連相、やってます?

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで…

  8. 輸入ビジネスでプロ意識を持つことの大切さ

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP