リサーチツール:Amazonセラー用AMZScoutで商品をリスト化!

 

 

こんにちは、マサトです。

 

このページでは

中国輸入 → amazon販売で

商品リサーチ時に非常に便利な

リサーチツールをご紹介します。

 

これらはGoogle Chromeの拡張機能なので

未使用の場合は、この機会に乗り換えましょう!

 

 

 

 

 AMZScoutで商品をリスト化して見る  

 

効率化をトコトン追及すると

最後にたどり着くのって、商品をリスト化し

条件指定してマッチする商品データだけを

大量に引っ張ってくることなんですよねー

 

例えば中国輸入セラーのストアフロントから

リサーチ基準に合う商品だけを抜き出して

チェックしたいとか。

 

そんな、わがまま屋さんの要望を

叶えちゃうのがこのツール。

 

 

Amazonセラー用AMZScout

 

機能が拡張された有料版もあるけど

無料版の機能だけで十分OK!

 

これを使えば大量の商品情報を

一瞬でリスト化し、見ることができます。

 

 

導入すると、Chrome画面の右上に

小さいアイコンが追加されるので

 

 

amazonのストアフロントなど

商品が一覧で表示されている状態で

アイコンをクリックしましょう!

 

 

すると、こんな風に

表示している1ページ内にある商品が全て

リスト化して表示されました(∩´∀`)∩

 

 

値段や評価値って、商品一覧で見れるけど

重量は商品ページを開かないと見れないので

確認するの、面倒だったんですよね。

 

それが、ここで一覧で確認できて

1kg以下の物だけに絞れるってすごい便利。

 

これらはクリック一つで

価格順・評価順・重量順などで

並び替えが出来ますよ!

 

 

また、表示されるリストが多くて見辛い時は

フィルター機能があるので

評価3.5以上、重量1.0以下、FBA出品など

リサーチ基準をそのまま入力すれば

該当商品だけをピックアップ可能です。

 

な・・・なんて便利なんだ・・・

 

1個1個、目で見て手でやっていた作業が

これであっという間に終わりますね~

 

ちなみに、フィルター項目のMCHとAMZは

MCHはMerchant(商人)の略で

AMZは、amazonの略です。

 

つまり、販売者の自社発送商品と

amazonが直接販売してる商品のこと。

 

 

 

初期設定だと表示項目が多くて若干見辛いので

僕はオプションで表示項目を絞ってます。

 

ぶっちゃけ、価格と重さが出ればいいので

もっと減らしてもOKです。

 

 

 

ちなみに、AMZScoutは弱点もありまして

あくまでリスト化できるのは

今開いているページの商品のみ。

 

扱っている商品数が多いセラーなど

商品が複数ページに渡っている場合は

次のページの分までは表示できません。

 

 

そういう時は、AMZScoutを使う前に

自ら手動でフィルタリングして

表示する情報を初めから減らしましょう!

 

ストアフロントの検索窓へ

「2500円以上」と入力して検索すると

そのセラーが抱えている商品で

2,500円以上の商品だけを表示できますよ。

 

 

すると、商品の表示数はかなり減るので

大抵の場合、1画面内に収まります。

 

この状態でAMZScoutでリスト化すれば

後は評価値と重量を見ればよいだけなので

並び替えすればフィルター機能も不要ですね。

 

これらの機能をうまく使いこなすと

大量の商品数を扱っているセラーのリサーチも

かなり効率よく行うことができ

大幅に時間短縮ができますよ!

 

 

 

 使うのは基本の力が身に付いてから  

 

セラーが抱えている商品数が多ければ多いほど

かなりの時間短縮ができるAMZScoutですが

初心者が、いきなりこのツールを使うのは

僕はお勧めしません。

 

amazonは中国輸入品も他の海外品も

そして国内メーカー品も売っているので

多種多様な商品で溢れてます。

 

なので、条件に合致した商品でも

それがそもそも中国輸入品かどうかを

自分の目で見分ける必要があって

それには、初めは効率を求めずに

愚直に大量の商品を見ていき

判別できる目を育てる必要がありますよ。

 

ツールは、あくまでも作業の補助で

最終的な判断をするのは、自分です。

 

中国輸入に慣れてくると

セラーのストアフロントを覗いた瞬間に

商品一覧から伝わってくる微妙な雰囲気で

このセラーは優良商品を抱えてるな、とか

このセラーはちょっと違うな、というのが

瞬時にわかるようになります。

 

その感覚を身に着けるのが、すごく大事。

 

商品がリスト化され、数値でソートすると

条件に合致する特定の商品しか見ないので

中国輸入品かどうかを見分ける感覚が

なかなか育ちません。

 

AMZScoutを使っても

結局どれが中国輸入品なの??

これタオバオでほんとに売ってるの?

ってなるので、逆に非効率。

 

初めは地道に作業するのが

レベルアップの一番の近道ですよー!

 

 

 

 まとめ   

 

・AMZScoutを使うと、画面に表示されている商品を一覧でリスト化し、条件に合った商品だけを拾える。

検索窓に「2500円以上」と入れて検索すると、手動でフィルターがかけれます。何気に便利。

・初めは時間をかけて、愚直に1つ1つ自分の目で商品を見て、中国輸入品の特徴を覚えていこう。

 

 

see you again♪

 

 

もしブログの内容で疑問点や不明点、ご相談がありましたら

お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください^^

 

また、LINE@ではたま~に何かを発信してます。

ええ、ほんとに、たま~にですけど。

こちらもお気軽にどうぞ。

友だち追加

@masato_free_will】で検索♪

 

 

リサーチツール:モノゾンで販売個数を数値化!モノレート拡張機能

リサーチツール:Keepaでamazonの価格推移を自動表示 これぞ拡張機能版モノレート

関連記事

  1. モノレートの出品者数から読み解く、ワンランク上のリサーチ方法

    こんにちは、マサトです。このページではama…

  2. amazon FBAでの納品は、重さだけでなく大きさにも注意!

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  3. amazon販売の新規出品者は引当金に要注意!

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  4. 『プライスター』でamazonの売上管理をしよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  5. リサーチツール:X-Dealer Proでamazonのライバル…

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  6. リサーチツール:SmaSurfの使い方 amazon商品リサーチ…

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  7. リサーチツール:Keepaでamazonの価格推移を自動表示 こ…

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  8. FBAは納品先倉庫が指定される商品に注意しよう

    こんにちは、マサトです。このページではama…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP