リサーチツール:Amazon FBA calculator widget FBA手数料の計算を1クリックで時短しよう

 

こんにちは、マサトです。

 

このページでは中国輸入 → amazon販売で

商品リサーチ時に大幅な時間短縮ができる無料ツール

『Amazon FBA Calculator Widget』

をご紹介します。

 

リサーチに使用できる無料ツールは

ほとんどがGoogle Chromeの拡張機能なので

Google Chrome以外のブラウザをお使いの場合は

この機会に乗り換えておきましょう~!

 

 

 

 

 Amazon FBA Calculator Widgetの導入   

 

amazonでFBAを使って商売する以上

必ず事前計算をする、FBA手数料。

 

商品の原価と合わせて粗利益計算し

その商品を仕入れるべきか否かを決める

重要な判断材料です。

 

多くの商品を取り扱う中国輸入では

FBA料金シミュレーターで

何百回・何千回と計算するんですが

何度もやってると、ふと思うんですよね。

 

これめんどくせ(‘A`)

 

って。

 

ASINコードをコピーして

今現在カートを獲っている最安値を入力して

計算ボタンをポチッと押す。

 

1個1個は単純だし

たいして時間もかからないんですが

何千回もやると、しんどくなります。

 

以前も、FBA料金を自動計算してくれる

拡張ツールはご紹介したんですが

 

 

amazon公式のFBA料金シミュレーターとは

計算結果がびみょーーにズレるので

精度的にどうなのかなぁ・・・と

若干、不安もあったり。

 

amazon公式のFBA料金シミュレーターで

計算できる方が、不安が無くて

やっぱり、いいじゃないですか。

 

で、そんなあなたにお勧めなのがコレ。

 

 

Amazon FBA Calculator Widget

 

『CHROMEに追加』を押して

早速導入しましょう。

 

 

すると、Google Chromeの画面右上に

謎のニコチャンマークが出現します。

 

ダ、ダレダ、オマエハーッ!!

 

アイコンがダサいんですけど

まぁ、無料なんで、ね。

文句は言うまい。

 

 

 

 1クリックで時間短縮可能!   

 

では、早速使ってみましょう~!

 

 

中国輸入のノーブランド品と言ったら

毎度おなじみ、英国風カメラバッグ。

 

 

商品ページを開いた状態で

ニコチャンマークをポチッとな。

 

 

すると、瞬時に新しいタブで

FBA料金シミュレーターが開かれ

自動でデータの読み込みが始まります。

 

データを読み取って計算が終わるまでは

1秒もかからないくらいでしょうか。

 

あまりにデータの読み込みが早いので

このグルグル回ってる画像の

スクリーンショットを撮る為だけに

5回くらい計算し直しました(;´Д`)

 

あんた、仕事早いよ・・・!!(誉めてます)

 

 

ほい、できました!

 

今までは自分でASINコードを貼り付けて

最安値価格も手動入力して

計算ボタンをポチッとしてたのが

 

どちらも自動で引っ張って、あっという間に

出品手数料と出荷手数料の計算結果が

表示されます。

 

ナニコレ、楽すぎ(;´Д`)

 

 

もちろん

出品手数料と出荷手数料の合計値は

右側にグラフで表示されるので

電卓でわざわざ足す必要無し。

 

1クリックするだけで

面倒な作業が全部終わるとは・・・

 

 

僕はこれを使い始めてから、手打ち計算は

めんどくさくて出来なくなりましたー(∩´∀`)∩

 

いやー、つくづく思うんですが

人間って、楽を覚え始めるとダメですね・・・

 

でもこれに関しては

僕、ダメなままで良いと思います(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 一応、欠点もあります   

 

Amazon FBA Calculator Widgetについて

敢えて、1個だけ欠点を言うならば

こいつが引っ張ってくる価格は

現在カートを獲っているものってこと。

 

 

こんな風に、今現在カートを獲っているのが

2,110円+送料の自社発送セラーで

FBAセラーの最安値が3,238円という場合でも

 

 

引っ張るのは、2,110円の価格です。

 

こういう場合は、手打ちで修正しましょう。

 

まぁ、FBA販売はカートを獲る力が強いので

ほとんどの場合は問題ないんですけどね。

 

FBA料金シミュレーターへ

1クリックで飛べるという無料ツールは

他にも色々出回ってるんですけど

カートを獲っている価格まで引っ張るのは

Amazon FBA Calculator Widgetだけじゃないかな?

 

動作も軽いし、単純操作でOKなので

amazonでFBAを使い物販する人は

ぜひ導入してみてくださいな(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 まとめ   

 

・Amazon FBA Calculator WidgetはFBA料金シミュレーターへデータを引っ張るので、何かと安心。

・自社発送セラーがカートを獲っている時だけ注意しよう。

アイコンは、ダサい。

 

 

僕がゼロから輸入ビジネスを始め

1年で脱サラし自由を手にするまでにした事をまとめた

個人輸入ビジネスのマニュアル、無料プレゼント中です。

関連記事

  1. リサーチツール:X-Dealer Proでama…

    こんにちは、マサトです。この…

  2. 【重要】amazon FBA販売で、納品先指定オ…

    こんにちは、マサトです。多品…

  3. リサーチツール:モノゾンで販売個数を数値化!モノ…

    こんにちは、マサトです。この…

  4. amazonへ出品者に対する低評価の削除依頼をし…

    こんにちは、マサトです。この…

  5. 有料リサーチツール:『あまログ』は便利すぎ!使い…

    こんにちは、マサトです。中国…

  6. amazonで新規出品する為に、JANコードを取…

    こんにちは、マサトです。この…

  7. リサーチツール:Keepaでamazonの価格推…

    こんにちは、マサトです。この…

  8. amazon販売の新規出品者は引当金に要注意!

    こんにちは、マサトです。この…

サイト内検索

CATEGORY

お知らせ

『be free』 無料配布中! 

 

 

 

ebay輸入&中国輸入=収益の2本柱化!

 

 

【業界初】ダブル輸入 無料マニュアル

 

 

 

経験ゼロから、最短で脱サラする為に

 

必要なノウハウを全て詰め込んだ

 

輸入ビジネスマニュアルの決定版!

 

 

 

さぁ、自由な未来へと踏み出そう

 

 

 

『be free』を受け取る

 

 

PAGE TOP