『プライスター』でamazonの売上管理をしよう

 

こんにちは、マサトです。

 

このページでは中国輸入 → amazon販売で

売り上げ管理・販売価格調整に必須となる

有料ツール『プライスター』を説明します。

 

1個当たりの利益額が大きく販売個数が少ない

ebay輸入 → ヤフオク販売と違って

月間で数百個の物量を販売する中国輸入では

売れる度に手動で利益計算をしていては

作業が多すぎて、時間がかかってしまいます。

 

また、ノーブランド品の相乗り販売は

ライバルセラーがいることが前提のため

販売価格もしょっちゅう変動します。

その度に、手動で商品1個1個を確認して

最安値に調整し直し、カートを獲りに行くのは

あまりにも非効率。

 

この状態だと、売れれば売れるほど

取り扱う商品が増えれば増えるほど

次の新しい商品をリサーチする時間が

削られてしまいますよね。

 

それらの販売にかかわる雑事を一手に引き受け

作業時間の確保を出来るようにしてくれるのが

この『プライスター』です。

 

『プライスター』は中国輸入 → amazon販売で

必ず必要となる外部ツールなので

ここでその内容を確認しておきましょう!

 

 

 

『プライスター』で出来ること   

 

『プライスター』は株式会社カプセルZが

2013年より提供している月額制ツール。

 

プライスター

 

 

ちょっと前に月額料金が安くなり

5,800円 → 4,800円へ値下がりました。

そして、いつでも30日間無料体験付きなので

初月無料で導入できますよ。

 

2年以上利用すると月額3,900円!

中国輸入 → amazon販売をやる限り

『プライスター』には必ずお世話になるので

もれなく全員、月額3,900円になりますね。

素晴らしい~(∩´∀`)∩

 

『プライスター』には様々な機能があるけれど

実際に使う前から知っても逆にわかり辛いので

主に使う機能は、以下3つだと思いましょう。

 

・売上管理

・自動価格調整&赤字ストッパー

・FBAカンタン出品手続き

 

以下、1個ずつ説明していきます。

 

 

 売上管理  

 

今月いくら利益が出ているのかって

商売で、一番気になる情報ですよね。

 

 

 

『プライスター』は、それらの必要な情報が

ログインすると真っ先に出てきます。

 

これは僕がamazon参入3ヶ月目で

初めて利益額10万越えをした時の売上げ。

 

月間の販売個数や売り上げた金額

そして、そこからamazonに支払う手数料や

手元に残る利益額がいくらなのかを

一目でわかるよう、表示してくれます。

 

もうね、この画面が便利すぎ。

 

僕はebay輸入 → ヤフオク販売では

これと同じ情報を手作業で管理してるけど

1個1個を管理するのって、けっこう手間。

それが自動でリアルタイム計算されるのは

超快適です。

 

また、利益額だけでなく利益率も見れるので

自分の商売が高利益なのか薄利多売なのか

売上げの健全性も確認できます。

 

売上げの数字が増えると嬉しいので

ひとりでニンマリしながら

思わず毎日チェックしちゃいますね~

 

 

 自動価格調整&赤字ストッパー  

 

『プライスター』の最大の売りが

この、自動価格調整と赤字ストッパー。

 

 

「出品したものを見る」を選ぶと

自分が扱っている商品が一覧表示され

各商品ごとに、販売情報が一括管理できます。

 

 

「価格の自動変更」はチェックした項目に合わせ

出品価格を自動で調整してくれる機能。

 

例えば上記の設定だと

ライバルセラーが商品価格を下げてきたら

『プライスター』がすぐにそれを感知して

自動で同じ価格に調整してくれます。

 

ただし、いくら自動で価格追従といっても

相手が1個10円の超赤字販売を始めて

それを追従するようだと、困ってしまう。

そこで、下げ止める価格を設定するのが

赤字ストッパーです。

 

上記画像の例だと、現在は2,650円だけど

1,680円までなら自動で価格を下げてもOK

という設定ですね。

 

この範囲内で、自動でライバル価格を追従し

最適な価格でカートを獲ってくれます。

 

素晴らしい・・・

 

また他にも、モノレートの該当ページへ

一発で飛べるボタンがあったり

最後に売れた日からの経過日数がわかるなど

売れ行きが悪い商品を見極めるのに必要な

判断材料となる情報も、各種揃っているので

在庫管理が非常にやりやすくなりますよ~!

 

 

 FBAカンタン出品手続き  

 

『プライスター』では、amazonと同じように

FBAの出品手続きができます。

 

 

で、これの使い勝手がamazonのそれより

直観的に操作でき、はるかに使いやすい。

 

もうね、amazonに見習ってほしい。

 

株式会社カプセルZのシステム担当者の爪の垢を

amazonのシステム担当者へ飲ませてあげて欲しい。

ほんとに。

 

しかもこの会社のエラいな~と思うところは

各機能1つ1つの使い方を

自分たちでちゃんと動画解説しているところ。

 

この動画、短く2分でまとまってて

非常にわかりやすいです。。。

 

動画の例では、自分で梱包・FBA納品してるけど

中国輸入 → amazon販売の場合は

FBAのラベル貼りや発送は

輸入代行業者にデータを渡してお願いするので

そこだけ注意ですね。

 

 

動画だけでなく、PDFのマニュアルまで

TOPページに置いてあるんだからスゴい。

ほんと株式会社カプセルZの爪の垢を(以下略

 

プライスターはマニュアルがいらないくらい

感覚的にご利用いただけるように作られておりますが

って、自分たちで堂々と書いちゃうほど

システムの使い勝手は自信ありです。

 

そしてほんとにその通りで、超使いやすいので

マニュアルいりませーん(∩´∀`)∩

 

 

 

 『プライスター』を導入するには   

 

『プライスター』はその機能を発揮するため

逐次あなたのamazon出品アカウントへ

アクセスし、最新データを取ってきます。

 

その為、導入時にはamazonMWSという

外部ツールにアカウントのデータへ

アクセス許可を出す手続きが必要です。

 

amazonは販売促進の為に

外部ツールを使うことを積極的に推奨しており

簡単に設定できるよう、なっていますよ!

 

 

動画を見て進めれば簡単。

一度設定したら、もう使わないので

やり方はキレイさっぱり忘れてOKです。

 

 

 

 『プライスター』を導入するタイミング  

 

中国輸入 → amazon販売で必須となる

非常に便利な『プライスター』ですが

便利とは言っても月額4,800円は必要です。

 

なので僕は、使用しても元が取れないであろう

参入直後には導入しないことをオススメします。

 

 

僕の場合は、2回のテスト納品を経験して

本格的に多品目を納品・販売する

3回目の納品段階になってから

ようやく『プライスター』を導入しました。

 

期間的には、amazon販売に参入してから

2ヶ月たった後くらいでしょうか。

 

参入初期は、利益もゼロなわけだし

なるべく経費をかけたくないですよね。

 

 

『プライスター』は良心的なことに

30日間の無料お試し期間もありますが

それでも、一度導入設定をしたら

基本つけっぱなしの機能になるので

利益が取れる段階になってからの導入で

全然OKです。

 

テスト納品を経験する2~5品目程度の時は

商品価格の最安値設定も手動で管理できるし

在庫だって、管理するほどありません。

 

それに、手動による価格設定を

ちょっとでもいじった経験がある方が

『プライスター』を導入した時のありがたみも

増すってもんです。

 

洗濯板で洗い物をしたことがある人が

洗濯機を導入してありがたみを感じる、みたいな。

 

月にタオル1・2枚しか洗うものがないのに

月額料金のかかる契約をして

洗濯機を導入しないでしょう??

 

洗濯機の導入は洗い物が増える直前でOKです。

『プライスター』も、売るものが増える直前でOK。

 

中国輸入 → amazon販売で必要な固定費は

・amazon大口出品 5,292円(税込み)

・プライスター 4,800円(税込み)

の、約1万円。

 

まずは最低限ここを超えるべく

商品リサーチを重ねていきましょう!

 

 

 

 まとめ   

 

・『プライスター』を導入することで、販売に関する雑事を全て任せられる。

・amazonに無い機能だけでなく、amazonでは使いにくい機能もより使いやすく揃っている。

・『プライスター』の導入は、テスト納品を終えて本格的に仕入れを開始する直前でOK。

 

 

see you again♪

 

 

もしブログの内容で疑問点や不明点、ご相談がありましたら

お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください^^

 

また、LINE@ではたま~に何かを発信してます。

ええ、ほんとに、たま~にですけど。

こちらもお気軽にどうぞ。

友だち追加

@masato_free_will】で検索♪

 

 

amazon販売の新規出品者は引当金に要注意!

モノレートの出品者数から読み解く、ワンランク上のリサーチ方法

関連記事

  1. リサーチツール:amazon用FBA計算機で手数料を自動計算!

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  2. モノレートの出品者数から読み解く、ワンランク上のリサーチ方法

    こんにちは、マサトです。このページではama…

  3. リサーチツール:Amazonセラー用AMZScoutで商品をリス…

    こんにちは、マサトです。このペー…

  4. リサーチツール:SmaSurfの使い方 amazon商品リサーチ…

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  5. 中国輸入の仕入れは、旧正月と国慶節に注意!

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  6. FBAは納品先倉庫が指定される商品に注意しよう

    こんにちは、マサトです。このページではama…

  7. amazonへ出品者に対する低評価の削除依頼をしよう

    こんにちは、マサトです。このページではamazon販…

  8. amazon FBAでの納品は、重さだけでなく大きさにも注意!

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP