輸入ビジネスにおけるクレジットカードを活用した仕入れ術を公開!

 

こんにちは、マサトです。

 

このページでは個人輸入ビジネスで

仕入れをする際に必ず使用する

クレジットカードについて

掘り下げてお話ししていきます。

 

ちなみに僕が個人輸入ビジネスに

使用しているカードは2枚です。

僕が使っているカードの詳細はコチラ

 

 大事な3点を抑えよう   

 

あなたがクレカを使って仕入れを行う際に

重要な点が3つあります。

 

以下の内容を、持っているカードの枚数分

正しく把握しておきましょう。

 

・使用可能限度額

・決済サイクル

・事前支払いができるか

 

あなたが個人輸入ビジネスを行う際に

使用可能限度額は、そのままイコールで

仕入れ可能な能力を表します。

 

20万円仕入れができる人と

5万円までの仕入れが可能な人では

仕入れ量が4倍違う=販売可能量が4倍違う

ということですので、出せる利益額は

おのずと違ってきますよね。

 

ですがこれ、実は注意したいのが

限度枠は見た目の半分しか使えないと思った方が良い

ということ。

 

分かりやすく、あなたが持っているカードを

限度額20万円、月末締め・翌月末払いとしましょう。

 

4/1~4/30までに仕入れた費用は

5/31に口座から引き落としがされます。

 

5/1~5/31までに仕入れた費用は

6/30に口座引き落としですね。

 

あなたが4/1~4/30までに仕入れで、14万円使いました。

なかなか良い品物を仕入れられたので

順調に全て売れ、しっかり利益も出ています。

 

よし、売るものがすべて無くなったし

同じアイテムを繰り返し仕入れて

もう一度利益を出していこう!と

5月上旬に再度仕入れを行おうと考えます。

 

さて、5/1~5/30までの期間中に

あなたはあといくらカードが使えますか?

 

答えは、6万円です。

 

5月末日に口座引き落としがあるまでは

あなたのカード枠14万円はすでに使われている

状態の為、限度額20万円までの残り6万円のみで

仕入れをするしかないのです。

 

6万円分の仕入れで14万円分の仕入れ時と

同じ利益を出していくのは、ちょっと難しいですよね。

ですので、これだと5月は利益額が半分程度に減ってしまいます

 

品物は全て売れ、手元に現金はあるのに

カードの使用可能枠がないので次の仕入れができない。

 

コレは往々として起こります。

 

仮に4/1~4/30に限度額20万円MAXまで

使った場合は、5月末まで仕入れ不可ですね。

 

毎月コンスタントに売上を上げていく事を考えると

限度額20万円のカードは、その半分の10万円まで

仕入れ枠を使い、利益を上げていく活動をしないといけません。

 

30万円のカード枠ならひと月15万円まで

50万円のカード枠ならひと月25万円まで、ですね。

 

これを管理するために、使用可能限度額と決済サイクル

この2つを把握することがすごく大事になります。

 

決済日に支払いができない、どうしよう!?

というマイナスな思考からのカード状況の把握ではなく

 

次の利益を出したいのに仕入れに使える枠がない!?

という、前進するための思考からくるカード状況の把握です。

 

今この瞬間にカードを使った場合、その使用枠は

いつから再び使用可能になるのか?を

常に意識しておきましょう!

 

 

 カードを複数持つ意味を履き違えない   

 

カードを複数枚持っておく、という方法も

カードの使用可能限度額を増やす為には有効ではあるのですが

僕の場合は、これは限度額の増加というよりも

決済日の違うカードを複数持っておくことで

仕入れ日から口座引き落とし日までの期日を最大化できる

ことに重きを置いています。

 

4/1~4/30までの仕入れ費用を5月末に払う場合

4/25~4/30の月末頃は、どうしても次の仕入れに

ちょっと躊躇してしまいます。

 

国際便は届くまで1週間~2週間の期間が必要です。

4/30に決済すると、品物が届くのは5月の中旬頃のことも。

仕入れ費用の口座引き落とし日はその2週間後ですので

売り切るまでの期間が短すぎる為、仕入れを躊躇してしまうのです。

 

あと1週間待って仕入れようかな。。。なんて考え待っていると

その期間分、販売の機会損失になってしまいますし

ヘタすると仕入れること自体を忘れます(笑)

 

そんな時に決済サイクルが半月ずれている

4/15~5/14使用分は6/15引き落とし、という

カードを持っていると、躊躇せず仕入れができますし

余裕を持った販売期間を設けることができます。

 

金銭的にも精神的にも、ゆとりは欲しいですね。

 

 

 事前支払いが可能かどうか   

 

あなたもカードの使用可能限度額や決済サイクルは

もちろん正しく把握していると思うのですが

結構知らないのが、持っているカードが事前支払いが

できるかどうかについてです。

(僕は個人輸入をやるまで知りませんでした。。。)

 

事前支払いとは、カード会社が設けた

口座引き落とし日を待たずに

自らカードを使用した分のお金を支払うこと。

 

これが出来る出来ないで、あなたがとれる戦略は

おおきく変わります。

 

先ほどの例で、4月頭に14万円の仕入れをした分が

順調に売れ、手元に仕入れ金+利益があるとしましょう。

 

本来5月中は6万円の仕入れまでしかできないのですが

この手元にあるお金で、5月末引き落とし分の支払いを事前に

支払ってしまいます。

どのみち請求がくる払うべきお金なので、払えるなら

さっさと払ってしまおう、ということですね。

 

カード会社によっては口座振り込みで事前支払いできるところや

僕のカードのように、直接カードカウンターへ行って支払える

ところなどがあるようです。

 

これができると、支払った直後に

カードの使用可能限度額は復活します。

 

つまり

仕入れて売る → 限度額復活 → 仕入れて売る → 限度額復活

ということをあなたのカードで出来るならば

カード枠が10万円でも20万円でも、全然関係ないぜベイベー!

という無敵状態になります。

 

なにこれ・・・マリオのスーパースターみたい!!

 

デメリットは、口座からの自動拭き落としに比べ

支払いをするアクションがめんどくさいってことですかね。。。

 

限度額が小さいカードで仕入れを最大化していく場合

真価を発揮する方法ですね。

 

あ、限度額が100万円もある場合には、不要ですっ(=゚ω゚)ノ

 

 

 まとめ   

 

・ひと月の仕入れはカード限度額の半分までと考えよう。

・カードを複数持つ意味は、支払期日の最大化の為。

・事前支払いができるとリミット解除できる フォォォォ!

 

 

see you again♪

 

僕が感じる個人輸入ビジネスの魅力

輸入ビジネスと関税を3分で学ぶ記事

関連記事

  1. 僕が感じる個人輸入ビジネスの魅力

    こんにちは、マサトです。このページでは僕が行っている…

  2. 輸入ビジネスと関税を3分で学ぶ記事

    こんにちは、マサトです。このページでは個人輸入ビジネ…

  3. amazonの各種手数料と利益計算方法

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  4. 輸入ビジネス マスター戦略 ~僕が実践した利益最大化手法~

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスを…

  5. ヤフオクの各種手数料と利益計算方法

    こんにちは、マサトです。このページではebay輸入 …

  6. PayPal経由で仕入れをしよう

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで…

  7. 輸入禁止品と取扱い注意品 with 僕の失敗談

    こんにちは、マサトです。このページでは個人輸入ビジネスにおいて輸入禁…

  8. 輸入ビジネスでの模造品の見分け方

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネス時…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP