amazon販売の新規出品者は引当金に要注意!

 

こんにちは、マサトです。

 

このページでは中国輸入 → amazon販売で重要な

売り上げから保留されるお金、引当金について

お話します。

 

引当金とは、購入者から返品等があった際に

amazonがスムーズに返金処理できるよう

売上金の一部を出品者の口座へ振り込まず

amazon側で一時的に保留するお金のこと。

 

たしかに、返品処理が相次いだ時に

払戻すお金がamazonになかったら

大変ですよね。

 

引当金を設けることの意味自体は解るのだけど

この一時保留となる金額、結構デカいんです。

 

特に、参入初期の資金力に余裕がない時は

引当金を見越した仕入れをする必要があるので

ここで、引当金を含めた決済サイクルについて

バッチリ理解しておきましょう。

 

 

 

 引当金は売り上げの約50%   

 

引当金制度ををわかりやすく説明する為に

2016年8月15日を境に

その前に作られた出品アカウントを古参組

その後に作られた出品アカウントを新参組

と表現して説明しますね。

 

amazonの引当金は、実は最近できたもので

古参組のアカウントには設定されておらず

2016年8月15日以降に作られた

新参組のアカウントのみに設定されています。

なので、これから作成されるアカウントも

もちろん引当金の設定対象です。

 

amazonでは、売上金は2週間ごとのサイクルで

出品者の口座へ振込手続きが行われます。

引当金がない古参組のアカウントでは

この際に、毎回売上金の全額が入金されます。

 

 

古参組の決済サイクルは図で書くとこんな形。

決済サイクル期間内の売り上げであれば

8/1の売り上げも、8/14の売り上げも

8/15にまとめて振り込み開始となります。

 

毎回、売上金が全額振り込まれるので

単純明快で非常にわかりやすい。

 

これが、2016年8月15日以降に作った

新参組のアカウントだと、引当金が設定される為

古参組のように全額入金はされません。

 

引当金となったお金は、次回の振込み開始まで

amazon内に据え置かれます。

 

それが、どれくらいの金額かというと・・・

 

 

引当金19万円(;゚Д゚)

 

これは、売上げた金額によって変わるけど

僕の場合は、いつもこれくらいは

余裕で引当てられますね。

 

あまりの金額の大きさに、はじめ見た時は

ビックリしました。

何これ、新手のamazon詐欺!?って。

 

どうして毎回こんなに金額が大きいのか

テクニカルサポートへ問い合わせ

チャットで聞いてみたところ

 

 

2週間毎に行われる振り込み手続きの際

後半1週間の売上金を引当金として保留する

という回答を得ました(;´Д`)

 

なるほど、だから売り上げの50%前後が

いつも引当金になっていたんですね。。。

 

 

言葉だけだと若干伝わり辛いので

新参組の決済内訳を図で書いてみました。

 

古参組だと、2週間ごとの決済サイクル時に

売上金の全てが振り込まれるところ

新参組は、後半一週間分の売り上げ金が

引当金という名目で7日間保留される為

結果として次回2週間後の振り込みへと

ズレこみます。

 

毎回1週間ずつ後ろへズレこむので

今回振り込まれる売上金の内訳は

前回引き当てられた一週間分の売上金と

今回2週間中の前半一週間分の売上金

という、非常にややこしい状況に・・・

 

ええい、わかりにくいっ!!

 

細かい内訳を考えるとややこしいという人は

新参組は売上金の受け取りに保留期間がある

支払い保留された分は次回に振り込まれる

ってだけ考えてればOKです。

 

テクニカルサポート曰く

引当金の解除は当面考えていないそうなので

初めからこういうものだと思って

引当金ありの決済サイクルに慣れましょう。

 

決済サイクルに慣れてさえしまえば

2週間分の売上金が振り込まれるのは

古参組も新参組も同じなので。。。

 

 

 

 引当金を前倒しで受け取るには   

 

当面解除される予定がない引当金ですが

amazonが保留する期間は7日間だけです。

 

つまり、それを過ぎれば引当期間自体は

一応、終わってるんですよね。

 

amazonの振込手続きが2週間ごとなので

引当て期間が終わっても

振り込まれてないだけで。

 

これ、じつは引当期間が終わった部分は

申請をすれば前倒しで受け取れます。

 

 

セラーセントラルにログインし

「支払いの概要を表示」をクリックすると

 

 

新参組のアカウントのみ、ここに

「振り込みをリクエスト」

というボタンが置かれています。

 

画面を進め「今すぐ振り込む」を実行することで

引当期間が終わった部分の売上金は

即、振込手続きが開始されますよ~!

 

 

ただし、振込手続きから着金までには

最大6営業日ほどかかるので

そんなにすぐには着金しないけど。。。

 

振り込みリクエストを押すことができるのは

24時間以内に、1回まで。

一度押すと、24時間経過するまでは

再リクエストできません。

 

が、毎日こまめにポチポチ押せば

引当期間が終わった一日分の売り上げ金を

毎日、振込み手続きさせることが可能です。

 

上手く活用すれば

2週間ごとの振込み手続きを気にせず

いつでも振込手続きが開始できるので

売上金の引き出しはだいぶ楽になりますね!

 

毎日振り込みリクエストをするのは

さすがに面倒だと思うので

カードの引き落とし日に合わせて

現金を口座に用意したい時などに

活用するといいんじゃないでしょうか。

 

いずれにしろ、直近1週間の売上金は

必ず引当金として保留されるので

余裕を持った資金回転をさせましょう(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 まとめ   

 

・引当金は、2016年8月15日以降に作られた出品アカウントへ設定される。解除予定はなし。

引当金として保留されるのは7日間。振り込みリクエストをすれば、2週間ごとのサイクルを待たずに受け取れる。

・引当金があっても大丈夫なように、余裕を持った仕入れ計画を立てるのが一番大事。

 

 

see you again♪

 

 

もしブログの内容で疑問点や不明点、ご相談がありましたら

お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください^^

 

また、LINE@ではたま~に何かを発信してます。

ええ、ほんとに、たま~にですけど。

こちらもお気軽にどうぞ。

友だち追加

@masato_free_will】で検索♪

 

 

amazonでカート獲得する為の、たった1つのポイント

『プライスター』でamazonの売上管理をしよう

関連記事

  1. amazonの新規出品方法 やり方を一から解説

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  2. amazonで新規出品する為に、JANコードを取得しよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  3. amazonでカート獲得する為の、たった1つのポイント

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  4. amazonへ出品者に対する低評価の削除依頼をしよう

    こんにちは、マサトです。このページではamazon販…

  5. モノレートの出品者数から読み解く、ワンランク上のリサーチ方法

    こんにちは、マサトです。このページではama…

  6. リサーチツール:SmaSurfの使い方 amazon商品リサーチ…

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

  7. FBAは納品先倉庫が指定される商品に注意しよう

    こんにちは、マサトです。このページではama…

  8. リサーチツール:X-Dealer Proでamazonのライバル…

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP