中国輸入代行業者HAMの使い方

 

こんにちは、マサトです。

 

このページでは中国輸入 → amazon販売で

僕が使っている中国輸入代行業者の一つ

中国輸入代行HAMの使い方を説明します。

 

中国輸入 → amazon販売は

自分に合った代行業者を見つけられると

その後の作業がグッとやりやすくなります。

ぜひ、色々なところを試して

最適な代行業者をチョイスしましょう。

 

 

 

 中国輸入代行HAMの特徴   

 

まず、HAMのHPはこちら。

中国輸入代行HAM

 

HAMの代表者は羽邑さんという日本人の方

skypeによる問い合わせも柔軟に対応しています。

中国人が代表者の代行業者も数あるけれど

やはり、日本人同士でやり取りすると

細かい所の意思疎通がしやすくて

確認や質問がしやすいですね。

 

また、HAMは初回利用時の代行手数料が無料なので

仕事のクオリティや自分との相性チェックなど

確認のためのテスト発注がしやすいところも

非常に好感が持てます。

同業他社と品質を比べてもらう姿勢が

自社サービスのクオリティに自信あり!

って感じがして、良いですね。

 

請求書の明細も明確でわかりやすく

何の項目にいくらの費用が掛かったのかが

はっきりとわかり、安心。

 

上記では、見積もりで提示されていた額よりも

思いのほか国際送料が安く済んだので

支払った金額よりも、お金が余った例ですね。

余った残高は次回以降の仕入れ時に

相殺して計算してもらいます。

 

FBA納品時の代行費用も、各項目ごとに

単価と金額が表記されており

どうしてその費用となったのかが

納得できますね。

 

また、HAMは愛知県に自社倉庫があるので

中国で買い付けた商品を一旦日本の倉庫へ送り

日本人スタッフで検品後、再梱包し

amazon倉庫へと納品してくれます。

日本人のクオリティによる作業が入るので

終始安心して代行依頼をお願いできるのが

HAMの特徴です。

 

HAMに代行依頼をした場合の流れは下記。

代行依頼 → 見積り → 支払い・買い付け → 国際発送

→ HAM倉庫到着 → 検品&再梱包 → amazon納品

 

見積もり書をもとに払った金額と

実際にかかった金額との差異は

amazon納品後、数週間後に

清算所が送付されてくるので

そちらを見て、払っていきますよ。

 

 

 

 HAMへ代行依頼のやり方   

 

HAMへamazon FBAの納品代行依頼をするには

まずは下記リンク先のページ下部で

DOWNLOADの画像をクリックし

Excelの注文シートをゲット。

 amazon FBA納品代行

 

Excelを開くと買い付け希望商品を

入力するシートがあるので

こちらを埋めていきましょう。

 

 

こんな感じですね。

どのURLから何を買い付けるのか

商品画像・単価・個数・色を埋めて

注文書左上記載のメールアドレスへ送付。

 

 

注文シート右端の記入欄には

アマゾン出品商品名・ASINコード

の記入欄があるので、こちらも入力。

備考欄には、買い付け先のショップが

在庫切れの時の為に、購入先の第二希望を

必ず入力しておきましょう。

 

タオバオ・アリババは品切れのショップも多いので

これを入れるだけで、買い付け出来るかどうかが

かなり変わってきます。

 

 

注文書を送付すると

HAMが買い付け先へ問い合わせ

上記のようにHAM記入欄に入力されて

後日、見積書が戻ってきます。

 

 

第一希望先が在庫切れ時は

第二希望の店の値段で計算し

このように返ってきますよ。

 

在庫切れで買い付け不可時は

セルがグレーに染まって

料金計算から除外されて返ってきます。

 

注文シート上部には支払い方法と

検査プランの選択があるので

自分の用途に合わせて選択しましょう。

僕の場合はクレジットカードで支払いたいので

PayPal支払い・購入&簡易検査にしています。

 

初回はこれらの手数料は無料なので、お得。

 

 

発送方法は、基本は選択不要。

HAM側で最適な国際発送を

自動でチョイスしてくれます。

 

合計の見積額を見て、納得できる料金であれば

選択した払い方で、料金を支払いましょう。

上の例はPayPal支払いを選択しているので

PayPalの手数料が加算されてますが

銀行振り込み時は、この手数料は不要です。

 

一度買い付けが始まれば

あとはしばらく待ちましょう。

 

 

 

商品がHAMの元へ揃い、国際発送されると

このようなメールが飛んできます。

発送方法にもよるけど、1週間前後で

日本のHAM倉庫へ到着するので

その間にamazonセラーセントラルで

FBA納品プランを作成しておきましょう。

※納品プラン作成は別ページで解説します

 

 

日本のHAM倉庫へ到着すると

HAMの運営会社、株式会社アイオニックから

上記のような商品到着メールが来るので

amazonセラーセントラルの納品プランより

商品ラベルと商品一覧を作成し

このメールに添付し返信すれば

全ての作業は完了。

2~3日後にはamazonへ納品が完了し

販売開始となります。

 

※商品一覧はこのSKUリストのこと。

HAMの日本倉庫側で

数量チェックのために使います。

 

 

このように、注文シートへ入力して送付すれば

話はトントン拍子で進んでいきます。

HAMは作業クオリティが高いので

メインで使う代行業者の選択肢として

一考の価値ありですよ(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 まとめ   

 

HAMの代表者は日本の方。skype対応もでき、詳細のやり取りがしやすい。

・愛知県の日本倉庫で検品・再梱包し、amazon倉庫へ納品される。

初回の代行手数料が無料なので、とりあえず使ってみるのも可。

 

 

see you again♪

 

もしブログの内容で疑問点や不明点、ご相談がありましたら

お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください^^

 

また、LINE@ではたま~に何かを発信してます。

ええ、ほんとに、たま~にですけど。

こちらもお気軽にどうぞ。

友だち追加

@masato_free_will】で検索♪

 

 

中国輸入代行業者とは? 輸入代行業者を選ぶポイント

中国輸入代行業者BANRIの使い方

関連記事

  1. タオバオの使い方 僕のリサーチ事例を紹介

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  2. 中国輸入代行業者を使いテスト仕入れしよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  3. Google画像検索で中国輸入リサーチをしよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  4. FBA料金シミュレーターを使い、中国輸入の利益計算をしよう

    こんにちは、マサトです。ここでは中国輸入 → ama…

  5. 中国輸入代行業者とは? 輸入代行業者を選ぶポイント

    こんにちは、マサトです。このページでは、中国輸入 →…

  6. amazon FBA販売での返品対応

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  7. amazonでカテゴリーの出品許可申請をしよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  8. 中国輸入品の不良品率を下げよう

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP