amazon出品者アカウントの登録と初期設定を解説

こんにちは、マサトです。

 

このページでは中国輸入 → amazon販売で必要となる

amazonの出品者用アカウントの登録方法と

それに付随する初期設定について、解説していきます。

 

ヤフオクで出品をするのに

月額498円(税込み)が必要なように

amazonで販売するには

月額5,292円(税込み)が必要となります。

 

どちらも商品が売れたら別途成約料はかかりますよ。

つまり、これは基本使用料ってやつですね。

 

携帯でも電気ガス水道でも、何でもかんでも

基本使用料がかかるもんなんですねぇ。。。

 

ヤフオクと比べると、結構いい値段取るな!

って思ったあなた!!

僕もはじめは、同じこと思いました(笑)

 

けど実際使ってみると、それを補って有り余るくらい

amazonの集客率とサービスは半端なかったです。

 

僕は品物を納品して売り始め、2日でペイできました。

 

あなたもちゃんと売るものを見定めて販売すれば

簡単にペイできる金額ですので、安心してください。

 

ただし!

売れる品物をリサーチして見つけてきて

日本へ持ってくるまでにはある程度時間がかかります。

 

amazon出品アカウント費用の月額5,292円(税込み)は

月単位でかかります

4/1に登録しても、4/30に登録しても

丸1か月分の料金が発生しますので

すぐ登録するのはお金がもったいない。

 

まずはこのページに書かれていることを見ておき

リサーチをある程度して売るアイテムが決まった後に

実際の登録作業はしてしまいましょう!

 

 

 amazon出品者アカウントの登録   

 

 

amazon出品の登録URLはこちら

 

 

→ amazon出品サービス

 

実はamazonの出品登録には2種種類ありまして

大口出品サービス・小口出品サービスがあります。

 

先ほどの月額5,292円(税込み)は

大口出品サービスの料金です。

 

何も迷う必要はありません。

あなたが選択するのは大口出品サービス一択です。

 

小口出品なんて存在しないと思いましょう!

 

とはいっても、一応サービス比較のために

違いをを説明しておくと

 

 

 

小口出品サービスだと、商品が1個売れる度に

100円ずつ成約料が必要です。

 

中国輸入 → amazon販売は、商品単価の低い物を

たくさん販売することで利益を出す、薄利多売戦略です。

 

1個売れると1000円の利益が出る、といった感覚でいきます。

 

ですので月に200個・300個売ってナンボの商売なので

小口出品サービスだとそれだけで2万~3万のお金がかかります。

 

迷わず大口出品で行きましょう。

 

そして合わせて、これはあなたがamazonで月収10万円以上稼いでから

考えていただくステージですが、オリジナル商品の出品という

高利益を生み出す出品方法も、大口出品でのみ行えます。

 

TOP画像を見てわかる通り、amazon側も

大口出品をプッシュしてますね。

 

初めから何も言わず、大口出品の

料金プランありきで載せてますもん、これ。

 

 

まずはコイツをクリック。

 

 

必要事項を入力していきましょう。

 

 

 

出品用アカウントの情報も入力します。

といっても「正式名称/販売業者名」だけですけど。

 

 

つまり、あなたの本名を入力しましょう!ってことですね。

 

 

 

続けて店舗名・住所・電話番号を入れていきましょう。

 

 

 

表記の通り、この店舗名はamazon上に表示される

あなたのwebショップ名です。

 

面白い名前を付けるのはアリだと思いますが

みんなが見るので、卑猥なやつはダメですよ(笑)

 

こういうショップ名って、結構悩みますよね。

僕はここで1時間くらい悩みました。

 

よって、事前に登録名は考えておいてから

登録作業に入った方がスムーズです。

 

amazon上でもよく使われているスタンダードな名前ですと

 

〇〇〇web shop 

〇〇〇ネットショップ

〇〇〇本舗

 

などでしょうか。

 

〇〇〇は自分の苗字でもいいし

お住まいの地域(僕なら巣鴨)でもいいし。

巣鴨本舗、とか名前をつけたら

なんだかそれっぽくていいですよね!

 

逆に全く関係ないNew Yorkを名前につけたら

New York web shopって表記されるのに

ショップ詳細を見ると住所:東京都巣鴨って表示されて

なんでじゃ!って突っ込みが入りますかね?

 

突っ込みが欲しいドMくんはどうぞ!

 

 

入力する電話番号ですが、ほとんどの人は

携帯番号を入れると思います。

その際、国際番号+81が頭に付与されたものを

入力要求されますので

 

080-1234-5678 があなたの番号なら

+8180-1234-5678 となるように入力しましょう。

 

続けてクレジットカードの情報ですね、

 

 

 

何も言うことはありません。

サクッといきましょう。

 

最後に商品情報の画面が表示されますが

amazonのアカウント開設時点では

まだアイテムは無い状態なので、ここは

飛ばしてしまって大丈夫です。

 

ここまででamazon出品者アカウントは開設完了です。

 

続いて初めに必要な各種設定をしていきましょう。

 

 特定商取引法に基づく表示   

 

amazon大口出品で販売していく上では

特定商取引法に基づく表示をすることが義務となります。

 

amazonの設定ページ内にも下記を入力必須と表記されています。

 

出品者情報

特定商取引法に基づき、出品者情報を入力してください。

事業者の氏名(名称)、住所、電話番号、代表者または

通信販売に関する業務の責任者の氏名は必須となります。

 

簡単なので、すぐにやってしまいましょう。

 

 

ログインしている状態で、画面右上から

 

「設定」 → 「情報・ポリシー」をクリック。

 

続いて出品者情報をクリック。

 

 

 

この枠の中に、下記内容をコピペして入力していきましょう!

 

【特定商品取引法に基づく表示】

店舗名:

所在地:

電話番号:

Eメール:

代表者名:

当ストアは少人数で運営をしております。

製品のお取扱い・説明等のお電話によるサポートは行っておりませんので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

ご不明な点はAmazonお問い合わせフォームをご利用いただき注文番号ご記載の上、ご連絡お願い致します。

 

 

表示義務だけでなく、電話サポートはしていない旨

合わせて入力しておくと、後々便利です。

 

ヤフオクは落札者のみに電話番号等が表示されるのに対し

amazonはネットショップという形態をとる都合上

特定商品取引法に基づき、未購入者へも電話番号などが

表示された状態となります。

 

あなたがamazonを始めるときは副業の状態からスタートでしょうから

サラリーマンの仕事中に電話対応はなかなか難しいですよね。

 

でもお問い合わせの電話がかかってきた履歴があるのに

そのまま放置するのも感じが悪いですし^^;

 

記載した通り、amazonのお問い合せフォーム経由での質問なら

履歴が残りますし、あなたが仕事から帰宅した夜に

ゆっくりと対応することが可能です。

 

ですのでここは、リアルタイムな電話応対はできない旨

表示しておきましょう。

 

 銀行口座の登録   

 

最後にamazonで販売した売上金が振り込まれる

銀行口座を登録しましょう!

 

 

ログインしている状態で、画面右上から

 

「設定」 → 「出品者用アカウント情報」をクリック。

 

 

銀行口座情報をクリック。

 

 

ここに銀行口座を登録していきます。

 

 

画面右上の編集ボタンを押して入力しましょう。

 

どうでもいいんですけど、なんでamazonさんはこの登録ボタンを

こんなちっこく表示するんでしょう?

大事なものはもっとでっかく見やすく表示せい!って思ったのは

僕だけでしょうか。。。

 

 

さて、以上でamazon出品用アカウントと

それに基づく初期設定は完了です!

 

ヤフオク・ebay・PayPalと3つ登録するのに比べて

amazonはこれ1個だけなので、すごく楽ですね!

 

これでいつでもamazonで売り出すことができる状態になりました。

しっかりと利益の出る商品をもってきて、販売していきましょう。

 

 まとめ   

 

・amazon出品者用アカウントは大口出品登録を選ぶ。

・月額費用がそこそこするので、商品リサーチを終えてから登録すること。

・アカウント登録後は口座登録・特定商取引法に基づく表記をすること。

 

see you again ♪

 

 

3分でリンク完了!ebayとPayPalを紐づけよう

超簡単!amazon FBA利用登録を解説

関連記事

  1. 3分でリンク完了!ebayとPayPalを紐づけよう

    こんにちは、マサトです。このページではebayとPa…

  2. 必見!中国輸入 → amazon販売で絶対使用するサイト一覧

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  3. アーカイブはミラクル便利!Gmailの設定方法と詳しい使い方

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで使用するGm…

  4. 超簡単!amazon FBA利用登録を解説

    こんにちは、マサトです。このページでは中国輸入 → …

  5. 僕が使って便利だった輸入ビジネスにオススメの銀行口座

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで…

  6. 5分で出来るebayアカウントの開設方法

    こんにちは、マサトです。このページではeba…

  7. Google翻訳は神ツール!使い方と英語チャットの様子を公開

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで…

  8. 僕が使っているのはコレ!輸入ビジネスで使用するクレジットカード

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP