オークファンの使い方その1 アイテム名リサーチ

 

こんにちは、マサトです。

 

このページではebay輸入 → ヤフオク販売の

リサーチで必ず使用する、オークファンについて

使い方を詳しくご説明していきます。

 

オークファンを使いこなすことが

ebay輸入ビジネスの大きなキーとなるので

ここは確実に落とし込んでいきましょう!

 

 

オークファン

 

 

 オークファンってどんなサイト?   

 

オークファンは、ヤフオク・楽天オークション・モバオクなど

各種ネットオークションで、過去に何がいくらで何個売れたのか

調べることができるサイトです。

 

楽天オークションは2016年10月末でサービスを終了したので

利用人口数的に、ほぼヤフオクで売れているものを調べる専用の

相場検索サイトになっていますね。

 

 

無料で使う場合は検索日から直近1か月まで

月額980円の有料会員になると更に

3ヶ月・6ヶ月・1年~10年までと

かなり過去へ遡って落札価格を見ることができます。

 

 

ebay輸入では直近で売れたアイテムを知りたいので

1か月 or 3ヶ月を中心に見ていきます

無料会員は検索結果に広告が挟み込まてしまいます。

 

 

これがはげしく邪魔です(;´Д`)

図のように、画面内の表示の大半が

広告表示になることも。

 

特に解像度が1280×980などの

縦表示が短いノートPCをお使いの方

画面が広告で埋もれます(;゚Д゚)

 

作業効率が激しく落ちる為

ここは有料会員になりましょう。

 

落札価格が分かる = アイテムの相場が分かる

 

ということなので、オークファンは超重要サイトです。

同音異義語で言うなら鳥獣用斎藤です。

これを英語で言うとSaito for wildlife

なんかカッコイイ。意味不明だけど。

 

 

Google翻訳先生で無駄に翻訳してみちゃった。

てへぺろ(・ω<)

 

 

オークファンでは落札価格だけでなく

そのアイテムが月間何個売れているか

そして現在何個出品されているかの

需要供給バランスもチェックします。

 

需要供給バランスが良いものだけをebayで価格調査し

利益が取れる仕入れ値か確認するので

商品リサーチはオークファンありき。

 

ebay輸入 → ヤフオク販売をする際に

必要な固定費は

 

・Yahoo!プレミアム会員 480円(税込み)

・オークファン 980円(税込み)

 

上記2点の月額1,460円だけですので

ここは最速で利益を上げていくためにも

迷わず有料会員で登録しましょう。

大事なことだから2回言ったよ?

 

 

 オークファンの2種類のリサーチ方法   

 

オークファンでのリサーチには

2種類の方法があります。

 

1つは、検索窓へアイテム名を1つずつ入力して見ていく方法。

基本的なオークファンリサーチのやり方で

誰もが、まずはここから始めていきます。

これをアイテム名リサーチと言います。

 

2つめは、セラーのID単位で見ていく方法。

ヤフオクには各セラーごとに固有IDがあり

オークファンへそのセラーIDを入力すると

その人が過去に何をいくらで、何個売ったのかを

全て丸裸にすることができます。

これをIDリサーチと言います。

 

IDリサーチはがっちりハマると超強力。

 

ebay輸入をガンガンやっている有力セラーのIDをみつけ

その人の販売履歴を調べることで、利益のとれるアイテムが

次々と芋蔓式に見つかります。

 

更に、有力セラーは利益の取れるアイテムを

いつの間にか見つけてきてくれるので

そんなIDを何名かリストアップしておくと

あなたは定期的にIDリストを巡回するだけ

利益を上げていけるようになっていきます。

OH MYコーンブ!

 

自分の代わりにリサーチをしてくれる

優秀な人材を抱えていることになるんですね~

 

このIDリサーチの詳細は、別記事で記載します。

 

 

まずここでは1つ目の、基本的なやり方である

アイテム名リサーチを学んでいきましょう。

 

 

 

 オークファンのアイテム名リサーチの仕方   

 

注目のオークションを使ってebay輸入品を見つけよう

の記事で、ヤフオクからebayで販売されているアイテムを

見つける方を説明していますので、事前に確認しておきましょう。

 

 

アイテム名リサーチでは、ヤフオクで条件付け検索して

出てきたアイテムを1つ1つオークファンで検索し

需要供給バランスを確かめていきます。

 

流れは下記ですね。

 

注目のオークションでアイテムを見る

オークファンでアイテム名リサーチ

需要供給がOKなら、ebayで仕入れ値確認

 

 

オークファンのトップページを開くと

検索窓の上に3つのタブがあります。

 

このうち、右端にあるショッピングは

存在しないものと思ってください。

僕は1回も使ったことないです。

というか、こんなタブあったんだ。。。

と、この記事書いてて初めて認識しました(;゚Д゚)

 

 

開催中のオークションをクリックすると

検索窓の色がオレンジに変わり、一目で確認できます。

 

リサーチをする時は、落札相場用・開催中確認用で

それぞれGoogle Chromeのタブを開いておくと便利です。

 

 

こういう状態ですね。

 

以前はタブ1個だけでも検索が楽だったんですけど

2017年5月にオークファン側が

ヘンテコなアップデートをしちゃって

上記のように、それぞれでタブを開いておかないと

使いにくい仕様になっちゃったんですよね~

運営さん、そのうち直してくれないかな。。。

 

もしあなたが検索するときにこの仕様が直ってたら

窓の数はうまいこと適当にやっちゃってください。

僕の経験上で得たやりやすい方法のシェアってだけなので

固定観念にとらわれることなく、フレキシブルにいきましょう(=゚ω゚)ノ

 

 

ヤフオクで条件付け検索してヒットしたアイテムを

まずは緑の検索窓へ入れていきましょう。

 

 

ヤフオクの出品タイトルから

メーカー名・製品名と思われるワード

抜き出して、落札相場の検索窓へ入力します。

 

新品未使用品、並行輸入品のワードは

アイテムの落札数を調べるのに関係がないので

検索ワードからは除外していきましょう。

 

他の多くの出品者が入れているであろうワード

予測して入れていくことがキーです。

 

 

合わせて、開催中のオークションも

同時に調べていきます。

 

 

直近1カ月に3件落札されてますね。

 

ですが、ここで注意して見ていきたいのは

異様に安い価格で落札されているアイテム。

 

よく見ると、出品タイトルに

【中古】の記載がされています。

 

ebayから仕入れるアイテムは基本新品のみ。

ebayはヤフオクと同じくオークションサイトなので

もちろん中古品も出品されています。

が、中古品は都度アイテムの状態が異なり

状態の良し悪しによって価値は大きく変動します。

 

特殊な商品を除き、中古品は需要と相場が読みづらいので

ebayから仕入れるものは新品のみにしましょう。

大事なことだから2回言いました。

 

このような中古アイテムが検索にヒットした場合は

落札数から除外してカウントします。

 

つまり、今回の検索結果の場合

月間の需要数は2件のみ、となります。

 

 

合わせて検索した現在開催中のオークション数は5件

 

こちらも、中古品が混ざっている場合には

数を抜いてカウントしましょう。

 

上から2番目のアイテムは出品タイトルに

中古の表記はありませんが、価格が異様に安いので

クリックし詳細を見てみました。

 

すると出品物の説明文に中古品である事が書かれており

カウントから除外してOKとわかりました。

 

このように、安い値段の物は安いなりに

何かしらの理由があります。

 

中古品・一部部品が欠けている・展示処分品など

新品とは違う何かがあるので、検索結果の数だけを追わず

その内訳を必ず確認し、正しい数を把握しましょう。

 

今回は供給数が4件、となるので

需要2件・供給4件、という結果ですね。

 

このアイテムは供給過多と判断します。

この時点で、このアイテムは

たとえebayから安く仕入れられても

売り切るまでに時間がかかるアイテムだと推測し

仕入れはNGとします。

 

ebayからの仕入れ値を調べる作業をスキップし

すぐに次のアイテムを見つける行動へ

移行していきましょう。

 

 

オークファンでアイテムリサーチをすると

今回の結果のような

 

需要<<<供給

 

という供給過多アイテムはよく目にします。

ですが、正しく検索をしていけばどんな時でも

需要が強いアイテムは必ずヤフオク上に存在するので

数多くのアイテムをリサーチしていき

 

需要>>>供給

 

のアイテムを見つけ出していきましょう!

宝探しの気分でGOです。

何回探しても良いルールの宝探しゲームなら

必ずお宝が見つかるでしょ?

 

 

需要供給数のバランスを見て

仕入れる・仕入れないを決めるには

経験による感覚が要求されます。

これは、何度も仕入れる中で培うものですね。

 

一応の目安で、僕はこんな風に判定してます。

 

◎ 需要9件・供給3件

◎ 需要5件・供給2件

〇 需要8件・供給8件

〇 需要4件・供給2件

〇 需要2件・供給0件

× 需要4件・供給4件

× 需要2件・供給3件

△ 需要1件・供給0件

 

 

◎は2個以上仕入れてもOK

〇は1個だけ仕入れてもOK

×は仕入れNG

△はケースバイケースで

仕入れる場合も、仕入れない場合もあり。

 

実際には、仕入れ価格と利益額によっても

仕入れ個数は前後させていて

仕入れ値がすごく安い、利益額が大きいなど

強気で攻めたい要素がある場合は多めに仕入れたり。

逆に仕入れ価格の割に利益額が少ない場合は

需要が強くても仕入れ自体を見送ったり

または1個だけ試しで仕入れるなど。

 

需要>>>供給は仕入れの絶対条件ですが

それ以外の要素も副次的に絡むことを

覚えておきましょう!

 

あとは、上記のアイテム名リサーチを

何個も何個も繰り返しやること

お宝にたどり着くのを祈るのみ、です(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 まとめ   

 

・利益を出す為に、オークファンは必ず月額980円の有料会員になること。

・アイテム名リサーチは基本のキ。数多く検索して身に付けよう。

・需要>>>供給の商品はいつでも必ずヤフオクに存在する。

 

 

see you again♪

 

 

注目のオークションを使ってebay輸入品を見つけよう

オークファンの使い方その2 IDリサーチ

関連記事

  1. ebayセラーへPayPal履歴から直取引を持ち掛けよう

    こんにちは、マサトです。このページではebayのアイ…

  2. オークファンの使い方その2 IDリサーチ

    こんにちは、マサトです。このページではebay輸入 …

  3. ヤフオクの評価を付けよう&貯めよう

    こんにちは、マサトです。このページではヤフオク販売開…

  4. ヤフオクで注目のオークションを使おう

    こんにちは、マサトです。このページではヤフオク出品を…

  5. オークション プレート メーカーの使い方

    こんにちは、マサトです。このページではヤフオク出品の…

  6. ヤフオク取引ナビの使い方

    こんにちは、マサトです。このページではヤフオク出品物…

  7. ebayの割引交渉で外国為替計算を使おう

    こんにちは、マサトです。このページではebayで割引…

  8. ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)がヤフオク発送に登場!

    こんにちは、マサトです。先日ヤフオクの発送方法につい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP