毎日何時間、会社の為に使ってますか?

 

こんにちは、マサトです。

 

このページでは輸入ビジネスで

成果を出していく上で大切な

マインドについてお話します。

 

突然ですが、あなたは毎日何時間

会社のために時間を使っていますか?

 

サラリーマンとしてお勤めの方は

平日一日8時間労働が多いでしょうか。

残業が多い方だと、平均で一日当たり

10時間越えという方もいますよね。

 

でもこれ、紐解いていくと

会社の為に使っている時間の

一部分でしかありません( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 会社の為に使っている時間は?  

 

土日休み・平日は一日8時間労働の

一般的なサラリーマンの生活サイクルを

時間割で書き起こしてみました。

 

07:00 起床 身支度・朝食

08:00 通勤

08:45 出社

09:00 仕事開始

12:00 昼休憩

13:00 仕事再開

18:00 退勤

19:00 帰宅 夕食・洗濯などの家事

20:00 自由時間

24:00 就寝

 

都内近郊・一都三県に住んでいる人の

平均通勤時間は1時間前後。

出社した瞬間に勤務開始は無理なので

上記例は少し時間に余裕を持って

ドアツードア45分で想定しました。

 

残業なし・通勤時間1時間圏内

睡眠時間も、無理なく7時間で

首都圏のサラリーマンとしては

かなり理想的なライフスタイルですね~

毎日バリバリ働けそうです。

 

理想的なライフスタイルだけど

この生活で会社の為に使っている時間は

なんと、一日20時間です。

 

あれ、一日8時間労働じゃないの??

って話なんですけど

それは、実際の労働時間であって

会社で仕事をする為に必要となる時間

が、その前後にくっ付いています。

 

順を追ってみていきましょう。

 

 

07:00 起床 身支度・朝食

平日朝7時に起きて、身支度をするのは

何の為かを考えてみましょう。

 

そう、会社に行って仕事をする為です。

 

朝起きる時間は、会社の始業時間から

逆算して決めますよね?

09:00から勤務開始の会社で働くのと

11:00に勤務開始の会社で働くのでは

朝起きる時間は、おのずと違ってくるはず。

 

会社の勤務開始時間から逆算して

通勤距離や身支度時間などを勘定し

朝起きる時間が決定されてくるので

会社の仕事からくる生活への影響は

この時点から既に始まっています。

 

 

08:00 通勤

08:45 出社

通勤時間は会社で仕事をする為に使う時間。

会社の為に、使っている時間です。

 

通勤時間中に毎日読書をすることで

自分の為に時間が使えていると思いきや

それは、時間の有効活用をしているだけで

本質が、会社の為に使っている時間

であることには変わりません。

 

 

09:00 仕事開始

12:00 昼休憩

13:00 仕事再開

午前・午後の勤務時間は当然

会社の為に使っている時間ですが

昼休憩はどうでしょう。

 

休憩は自分の為の時間と思いきや

これも、会社の為に使っている時間です。

 

休憩は何のために取るのかを考える

休憩を挟まないと仕事の能率が悪いとか

お腹がすくと仕事の能率が落ちるなど

要は、午後の仕事の効率を上げる為に

適度な休憩が必要になります。

 

会社の昼休みにアルコールを飲むのは

もちろんNGですよね。

それは、就業規則がうんぬんとか

一般常識的にとか、色々言うけど

要は、会社にとって労働力のあなたが

アルコールが入った状態で仕事をされると

能率が悪くて都合が悪いから、です。

 

 

18:00 退勤

19:00 帰宅 夕食・洗濯などの家事

往復の通勤時間は、会社で働く為に

必要な時間ですが、家事は内容次第。

Yシャツの洗濯やアイロンがけ等は

会社で働く為に使っている時間だけど

犬の散歩は個人の趣味時間ですかね?

 

そもそも、犬の散歩は家事に入るんだろうか。。。

 

 

20:00 自由時間

会社の仕事が超ストレスフルで

その発散の為に毎日時間を使うなら

会社の為ですけど、そうじゃない限りは

自由時間は自分の為の時間でOK。

 

ただし、会社で昇格・昇給する為に

この時間で資格や仕事の勉強をするなら

それも、会社の為に使っている時間

ってことになります。

 

 

24:00 就寝

人はなぜ寝るのか・・・

不要な事を忘れるためとか

記憶を整理するためとか

そういう哲学的・科学的な話じゃなくて。

単純に、寝ないと翌日の仕事が

体力的に辛いからですよね。

徹夜で会社に行ったら、頭フラッフラで

仕事の能率も悪いでしょ?

会社で一定のパフォーマンスを発揮する為に

適度な睡眠時間が必要になるわけで。

つまり翌日の会社の仕事の為に

適時必要な睡眠時間をとるわけです。

 

明日、彼女と初デートする山田君が

今日は早めに寝ようってしてたら

明日のデートの為に寝る、じゃないですか。

明日、会社でバリバリ働く為に

24:00に就寝する山田君は

会社の為に寝る、です。

次の日が休みだと夜更かししちゃうのは

仕事に影響がないからですね~

 

 

良いとか悪いとかは別にして

会社で働く為に必要となる時間は

会社の為に使っている時間です。

その時間を捻出しておかないと

会社で仕事をするのに問題が出てくるなら

会社の為に使っている時間になる

ってことですね。

 

 

 

 自分の為に時間を使おう   

 

理想的なサラリーマンの生活スタイルでも

自分の為に捻出できる時間は、4時間前後。

ですが、通勤距離が遠い人や

小さい子供がいる家庭などは

この時間はさらに短くなります。

 

会社で働くのは8時間前後ですけど

働く場所が指定されて

働き方が限定されると

結果として会社の為に使う時間って

すごーく長くなるんですよね。

うーん、8時間働く為に12時間使うって

なんとも効率が悪いような。

 

 

でも、ここまで会社に時間を使っても

会社があなたに提供してくれるのは

あなたが元気に働いてくれている間の

生活レベルの保障のみ。

 

そして、8時間の労働で得られる給与が

仮に上がったとしても、その前後にかかる

会社で仕事をする為に必要となる時間は

会社の目の前に引っ越して

通勤時間を縮めるなどしない限り

ずっと同じ分だけ、必要。

 

ならば、元気に働けているうちに

自由時間4時間を有効活用して

仕事をする為に膨大な時間が必要な仕事から

脱却する術を身につけた方が

今後の人生は良いんじゃないかな~

って、僕は考えました。

 

いつでもどこでも、仕事ができる。

誰に言われるでもなく、疲れたら寝るし

仕事をしていたかったら、連続で仕事するし

面倒くさい時は、朝起きても身支度しないで

そのまま仕事してるし。

あ、人と会うときは別ですよ。

一応、マナーとしてね、最低限は。うん。

 

単純な話、会社でバリバリ働く為に

1日20時間を使うとして。

月間400時間使って月収30万より

自由時間4時間を使って術を身に付けて

200時間使って月収60万を

得られるようになった方が

かけた時間に対するリターンが

大きいんじゃないかなーって

僕は思います。

 

明日会社だからもう寝よう、より

輸入ビジネスの仕入れもしてあるし

そろそろ寝たいからもう寝よう~

の方が精神衛生上、僕はいいですね。

 

 

 

 まとめ   

 

・労働時間は8時間でも、その前後に仕事をする為に必要な時間が膨大にある

・元気に働けているうちに、自由時間を自由になるための時間として使おう。

・会社の労働は、収入の時間対効果を上げずらい。輸入ビジネスは、収入の時間対効果を上げやすい。

 

 

see you again♪

 

 

もしブログの内容で疑問点や不明点、ご相談がありましたら

お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください^^

 

また、LINE@ではたま~に何かを発信してます。

ええ、ほんとに、たま~にですけど。

こちらもお気軽にどうぞ。

友だち追加

@masato_free_will】で検索♪

 

 

amazon FBA販売での返品対応

輸入ビジネスで最速で成果を出す為に必要なもの

関連記事

  1. 会社員の給与額が決まる理由 労働力再生産コストという考え方

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビ…

  2. 信頼できるメンターを持つと成果が早い訳

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスに…

  3. 輸入ビジネスに必要な取捨選択 手放せば手に入る

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで…

  4. 参入初期の作業量をマネよう

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスを…

  5. 輸入ビジネスの最初の利益は黄金

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスに…

  6. 優先順位を変えると、未来が変わる

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビ…

  7. トコトン一つの作業をやり抜こう

    こんにちは、マサトです。このページでは輸入ビジネスで…

  8. 僕がビジネスマインドを培った、おすすめの本3冊を紹介

    こんにちは、マサトです。このページでは僕が今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

LINE@始めました

友だち追加

 

【@masato_free_will】で検索♪

 

PAGE TOP